2010年12月12日

朝の定期便 2010-12-12(日)

 
>14861(←トップページアクセスカウンタ)/36910(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者134人 / 311ページビュー)。

>今朝の最低気温6.7度(06:49;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。今日も青空が広がる朝を迎えています。少し風が吹いています。

>今日は七十二候の “熊蟄穴”(くま あなに こもる:太陽黄経260度)。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 鏡原観測点の25.0度(10:31)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 幌加内観測点のマイナス13.8度(06:29)、最低・日最高気温は北海道 十勝地方 池田観測点のマイナス0.5度(20:15)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点(11:25)、同 与那国島(07:20)の19.4度でした。

>今日のFM番組から

・午前8時15分 吹奏楽のひびき 大阪市音楽団 第100回定期演奏会ライヴ

最近、テレビのニュース番組で補助金削減による各地のオーケストラの財政状況が報じられたのですが、その時の最初の映像が大阪市音楽団でした。私たち音楽ファンの力だけが、彼らの力になれます。

番組詳細

・午前9時00分 名演奏ライブラリー 名匠マルケヴィッチの音楽

イーゴリ・マルケヴィッチ(1912-1983)はウクライナ生まれのスイスの指揮者。たった今、放送が終わった「春の祭典」は興奮を誘う名演でしたが、それがたたったのか「祖先の儀式」ではフルート・ファゴット・オーボエとトランペット群がかみ合わない時間が延々と続くという椿事がありました。しかし、それを差し引いても引き込まれるような演奏でした。

番組詳細

・午後2時00分 サンデークラシックワイド 海外オペラアワー 

ウィーン国立歌劇場の“ボエーム”(プッチーニ)ほか

番組詳細

・午後6時00分 現代の音楽 湯浅譲二80歳記念コンサートから(1)

湯浅譲二さんが80歳と聞くと隔世の感があります。私が湯浅譲二さんの曲を聴いていた高校生の頃、彼は私よりも若かったのですね。

番組詳細

・午後7時20分 FMシンフォニーコンサート 大阪交響楽団定期演奏会

サミュエル・バーバー(1910-1981)とセルゲイ・タネーエフ(1856-1915)。

番組詳細

・午後9時00分 ビバ!合唱 世界のクリスマス・ソング特集(2)

番組詳細

>12月12日の過去のできごと

1838年 バーナム二重星表で知られるアメリカの天文学者、シャーバーン・バーナム誕生。
1863年 ノルウェーの画家、エドヴァルド・ムンク誕生。
1901年 イタリアのグリエルモ・マルコーニが大西洋を越えてイギリス-カナダ間の無線通信に成功。人類にとって画期的なできごと。
1913年 1911年以来、盗難のために行方不明だったモナリザをフィレンツェで発見。
1921年 セファイド型変光星の観測によって近傍銀河までの距離測定を可能にしたアメリカの天文学者ヘンリエッタ・スワン・リービット没。
1923年 フランスの詩人で小説家のレイモン・ラディゲ没。
1929年 ジャズピアニストの穐吉敏子(あきよし・としこ)誕生。

 


ラベル:
posted by tomlin at 10:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

朝の定期便 2010-12-11(土)

 
>141078(←トップページアクセスカウンタ)/36882(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者161人 / 388ページビュー)。

>今朝の最低気温1.7度(07:03;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。当地では今季最低気温となりました。風もなく穏やかな朝ですが、午後には南風が吹いて気温が上がりそうです。

>金星探査機“あかつき”の姿勢喪失の原因がエンジンそのものにある可能性が高くなりました。そうであるならば、6年後の軌道再投入は難しい局面を迎えます。“あかつき”チームはどのような秘策をくりだしてくるのでしょうか。頑張ってほしいものです。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 所野観測点の24.0度(12:51)、最低・日最低気温は北海道 網走・北見・紋別地方 生田原(いくたはら)観測(23:52)、北海道 釧路地方 川湯観測点(23:37)のマイナス12.9度、最低・日最高気温は北海道 網走・北見・紋別地方 白滝観測点のマイナス3.4度(21:37)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の19.0度(23:58)でした。

>今日のFM番組から

・午後7時20分 名曲リサイタル

前半がヴィオラ奏者の高橋梓さん、後半はピアニストの柏原佳奈さん。
プログラムはフランクの「ヴィオラとピアノのためのソナタ」(ヴァイオリンソナタのヴィオラ編曲版と思われます)、リスト「愛の夢第3番 変イ長調」ほか。

番組詳細

・午後9時00分 名曲のたのしみ ハイドン その音楽と生涯(53)

「弦楽四重奏曲ヘ長調 Hob.(ホーボーケン番号)3-73」、「協奏交響曲 変ロ長調 Hob.1-105」、「アダージョ ヘ長調 Hob.17-9」。

番組詳細

>12月11日の過去のできごと

1803年 フランスの作曲家、エクトール・ベルリオーズ誕生。
ベルリオーズ(ウィキペディア)
1843年 ドイツの細菌学者、ロベルト・コッホ誕生。炭疽菌、結核菌、コレラ菌の発見者。北里柴三郎の師。
1945年 大気上層にあるオゾン層が紫外線を吸収することを発見したフランスの天文学者、シャルル・ファブリ没。
1950年 原子核の長岡モデルで知られる物理学者、長岡半太郎没。
1964年 マーラーの妻であったアルマ・マーラー没。
アルマ・マリア・マーラー(ウィキペディア)
1967年 イタリアの指揮者・作曲家のヴィクトル・デ・サバタ没。スカラ座音楽監督としてトスカニーニの後任で、カルロ・マリア・ジュリーニの前任者。
1972年 人類最後の月着陸を行なったアポロ17号が月面に降り立つ。
1997年 地球温暖化防止京都会議閉幕。京都議定書採択。
京都議定書

>今日の天体画像

新月直後の細い月と火星が並んだ幻想的な光景です。空が澄んだ状態でなければ低高度でこれだけ明瞭な画像は得られないでしょう。

A Twilight Occultation

 
ラベル:
posted by tomlin at 12:03| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

朝の定期便 2010-12-10(金)

 
>141062(←トップページアクセスカウンタ)/36858(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者人 / ページビュー)。

>今朝の最低気温4.2度(06:46;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。快晴の気持ちよい朝を迎えています。作曲工房周辺はそれほど寒くはありませんが、各地の観測点で今季最低気温を記録しています。冬本番に向かっている感じです。少し風が出てきました。

>今日夜半過ぎの01時21分頃、三陸沖 ( 北緯39.1度、東経143.8度)を震源とするM5.3の地震がありました。

当該地震情報

>地震ついでに記しておくと、この数日、我が家では期限の来た災害時の備蓄用乾パン(サンリツ製菓製、1缶5食分)をおやつ代わりに食べています。これがおいしくて、2日目には2缶目を開封してしまいました。サクサクしてあまり堅くなく、缶には、かわいらしい金平糖も入っていて、それがとてもアクセントでおいしくいただけます。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の23.3度(13:10)、最低・日最低気温は北海道 網走・北見・紋別地方 留辺蘂(るべしべ)観測点のマイナス12.0度(23:44)、最低・日最高気温は北海道 上川地方 上川観測点(13:51)、北海道 網走・北見・紋別地方 白滝観測点(13:41)のマイナス4.0度、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の18.3度(00:17)でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 気ままにクラシック(再)

番組詳細

・午後4時00分 ビバ!合唱 世界のクリスマス・ソング特集(再)

番組詳細

・4時30分 吹奏楽のひびき(再) 同属楽器のアンサンブル

番組詳細

・午後7時00分 ベストオブクラシック 第1689回NHK交響楽団定期公演(指揮:シャルル・デュトワ)

ベンジャミン・ブリテン「戦争レクイエム」

NHKホールから中継

番組詳細

>12月10日の過去のできごと

1618年 イタリアの作曲家、ジュリオ・カッチーニ没。
1770年 ドイツの物理学者トーマス・ゼーベック誕生。ベートーヴェンと同年生まれの物理学者が電子冷却などに使われるペルチェ素子の原理を発見していたとは驚きです。
1822年 ベルギー生まれのフランスの作曲家、セザール・フランク誕生。
1867年 坂本龍馬没。
1896年 洋画家の林武誕生。
1896年 スウェーデンの化学者でダイナマイトの発明やノーベル賞で知られるアルフレッド・ノーベル没。
1908年 フランスの作曲家、オリヴィエ・メシアン誕生。
1938年 ロシアの指揮者、ユーリ・テミルカーノフ誕生。
1965年 アメリカの作曲家ヘンリー・カウエル没。門下にジョン・ケージ、ルー・ハリソン、ジョージ・ガーシュインら。
1969年 「星に願いを」などで知られる作曲家、リー・ハーライン没。
1987年 ロシア生まれのヴァイオリニスト、ヤッシャ・ハイフェッツ没。
2001年 讀売日本交響楽団の客演指揮者を勤めたハインツ・レーグナー(ドイツ)没。

 

ラベル:
posted by tomlin at 09:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

朝の定期便 2010-12-09(木)

 
>141049(←トップページアクセスカウンタ)/36838(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者128人 / 311ページビュー)。

>今朝の最低気温2.7度(07:08;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。冬らしい快晴の朝を迎えています。昨日は今季もっとも空が青かったように思いましたが、今朝も吸い込まれそうな青空です。今季最低気温となった観測点が数多くあります。

>金星探査機“あかつき”軌道投入失敗のニュースは残念でしたが、6年後に金星周回軌道に乗ることができれば、第2の“はやぶさ”のような感動的なドラマが生まれることでしょう。

>ちなみに12月9日とは、2003年には火星探査機“のぞみ”の火星周回軌道投入を断念して火星への衝突を回避するため「のぞみ」に弱い噴射を行うコマンドが送信された日であり、2005年には小惑星探査機“はやぶさ”との通信が途絶したという「宇宙探査機“因縁”の日」です。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の23.9度(07:32)、最低・日最低気温は長野県 菅平観測点のマイナス10.3度(21:09)、最低・日最高気温は北海道 網走・北見・紋別地方 白滝観測点(12:17)と青森県 酸ケ湯観測点(01:46)のマイナス4度、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の18.4度(24:00)でした。

>今日も富士山頂は寒そうです。

アメダス富士山頂観測点

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

ベートーベン特集。好きか嫌いかと問われても困りますが、ベートーヴェンの作曲史上の一大エポックが英雄交響曲であることは間違いありません。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ベストオブクラシック ウィーン・フィル特集(4)フランツ・ウェルザー・メスト指揮 / ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 夏の夜のコンサート

スターウォーズ・メインテーマからスタート。ヨーゼフ・シュトラウスの傑作「天体の音楽」、そして名曲なのに、有名な第1番の陰に隠れてしまって演奏機会の少ないリスト「ピアノ協奏曲第2番」へと続きます。曲目が多いので、続きは番組詳細をどうぞ。

番組詳細

>12月9日の過去のできごと

1608年 イギリスの詩人、ジョン・ミルトン誕生。
1837年 「スケーターズ・ワルツ」で知られるフランスの作曲家、エミール・ワルトトイフェル誕生。
1860年 講道館柔道の創始者、嘉納治五郎誕生。
1882年 スペインの作曲家、ホアキン・トゥリーナ誕生。
1915年 ドイツの名ソプラノ歌手、エリーザベト・シュヴァルツコップ誕生。
1916年 夏目漱石没。
1966年 ソビエト時代の作曲家で、エフゲニー・スヴェトラーノフの師でもあったユーリ・シャポーリン没。
2001年 ピアニストの原智恵子没。
2005年 バルトークの弟子でピアニストのシャーンドル・ジェルジ没。

>国立天文台の「ふたご座流星群を眺めよう」キャンペーン

国立天文台メールニュースなど

 
posted by tomlin at 10:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

朝の定期便 2010-12-08(水)

 
>141032(←トップページアクセスカウンタ)/36810(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者144人 / 330ページビュー)。

>今朝の最低気温6.0度(06:52;さいたま市観測点)、くもり→快晴。

>おはようございます。昨夜から明け方までずっと雨でしたが、現在は晴れて風が強くなってきています。

>今日から気温の上がりにくい冬らしい日が続くということです。富士山頂も気温が下がっています。

アメダス富士山頂観測点

>金星探査機“あかつき”との中利得アンテナによる通信が途絶しており、依然として現状が分からない状態です。昼過ぎにはなんらかの発表があるかも知れません。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の23.0度(23:46)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 中川観測点のマイナス8.2度(22:36)、最低・日最高気温は北海道 宗谷地方 沼川観測点のマイナス2.0度(00:03)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の19.5度(05:47)でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

ニールセン、マルティヌー(今日が誕生日;1890年)、ドップラー、ピエトロ・モルラッキ(生没年不祥;イタリア)、ルーセル。
モルラッキについて調べたところ同名の4人の作曲家がヒットしましたが、詳しいことは分かりませんでした。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ウィーン・フィル特集(3)アントニオ・パッパーノ指揮 / ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会

モーツァルト「交響曲第31番 ニ長調 K.297 “パリ”」
シベリウス「交響詩 “トゥオネラの白鳥”」
ショスタコーヴィチ「交響曲第10番 ホ短調 作品93」ほか。

番組詳細

>12月8日の過去のできごと

1861年 フランスの彫刻家、アリスティド・マイヨール誕生。
1864年 フランスの彫刻家、カミーユ・クローデル誕生。
1865年 フィンランドの作曲家、ジャン・シベリウス誕生。
1886年 メキシコの作曲家、マヌエル・ポンセ誕生。
1890年 チェコの作曲家、ボフスラフ・マルティヌー誕生。
1939年 イギリスのフルート奏者、ジェイムズ・ゴールウェイ誕生。
1941年 日本軍がハワイの真珠湾を攻撃。太平洋戦争のはじまり。
1980年 元ビートルズのジョン・レノン没。
1994年 ドイツでレントゲニウム(原子番号111、元素記号Rg、正式名称決定前の仮称は“ウンウンウニウム”)発見。
1994年 ボサノヴァの創始者の一人として知られるアントニオ・カルロス・ジョビン没。

ラベル:
posted by tomlin at 11:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

朝の定期便 2010-12-07(火)

 
>141019(←トップページアクセスカウンタ)/36778(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者128人 / 297ページビュー)。

>今朝の最低気温6.5度(07:04;さいたま市観測点)、くもり→晴れ→くもり。

>またまた午後になってしまいました。では、今日の定期便スタート。

>14時38分 二十四節気の“大雪”(だいせつ;太陽黄経255゚)、七十二候では “閉塞成冬”(そらさむく ふゆと なる)。天気予報でも今夜から気温が下がるということです。

>今日は朝一番でクルマの6ヵ月点検を受け、その後、父の定期通院に付き添い、昼食を終えたところです。

>火曜日は、おちびたちのレッスン集中日。一週間で一番面白い日です。当然のことながらいわゆる “レッスンらしいこと” は何もしていません。はやく一緒にショパン弾こうね。

>今朝、日本の金星探査機「あかつき」の金星軌道への投入が試みられました。成否が判明するのは今夜となりそうです。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 志多阿原観測点の26.0度(11:27)、最低・日最低気温は岐阜県 六厩観測点のマイナス6.3度(06:57)、最低・日最高気温は北海道 宗谷地方 礼文観測点の3.3度(00:02)、最高・日最低気温は沖縄県 所野観測点の21.1度(23:48)でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

ロシア特集。チャイコフスキー、ショスタコーヴィチ、アレンスキー。メインプログラムはチャイコフスキーの「交響曲 第1番 ト短調 作品13 “冬の日の幻想”」

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ウィーン・フィル特集(2)ピエール・ブーレーズ指揮 / ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会

シマノフスキ「交響曲 第3番 作品27 “夜の歌”」
ドビュッシー「バレエ音楽 “遊戯”」
ブーレーズ「ノクタシオン 1.7.4.3.2」
ほかにマゼールが振った演奏会からラヴェル「ダフニスとクロエ第2組曲」、デュトワ指揮の演奏会からベルリオーズ「ローマの謝肉祭」。

番組詳細

>12月7日の過去のできごと

1598年 イタリアの彫刻家ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ誕生。
1732年 ロンドン・コヴェント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウスが開場。
1800年 (寛政12年10月21日) 伊能忠敬が日本地図の作成を開始。
1863年 イタリアの作曲家ピエトロ・マスカーニ誕生。
1878年 歌人で作家の与謝野晶子誕生。
1941年 真珠湾攻撃(アメリカ時間)。
1944年 昭和東南海地震。M8.0。地震後に押し寄せた津波によって死者行方不明者1223名。戦時中で情報統制下にあったため、いまだに全体像がつかめていない地震。2年後の1946年12月21日には、すぐとなりのエリアで昭和南海地震発生(M8.0、死者・行方不明者1443名)。
1960年 ルーマニアのピアニスト、クララ・ハスキル没。
1972年 ドイツの指揮者、クラウス・スプリングハイム、東京で没。日本におけるクラシック音楽の普及と定着に尽力。
1972年 アポロ計画の最後の月探査となった17号打ち上げ。
1988年 アルメニア地震発生。M6.8、死者2万5000名(5万人説も)。
1995年 アメリカの木星探査機「ガリレオ」が木星軌道に投入。
2004年 アメリカの指揮者で、イーストマン・ウィンドアンサンブルの創設者であるフレデリック・フェネル没。

posted by tomlin at 14:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

朝の定期便 2010-12-06(月)

 
>141003(←トップページアクセスカウンタ)/36736(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者155人 / 347ページビュー)。

>今朝の最低気温4.8度(05:38;さいたま市観測点)、くもり→晴れ。

>おはようございます。早朝はくもっていましたが、今は空に晴れ間も見えてきて間欠的に陽射しがあります。

>02時36分には新月。

>作曲におけるインスピレーション(もちろん作曲以外でも同じ)とは、迷路のような要塞都市を目的地まで最も速く駆け抜けるのと似ています。

>道(作曲法、あるいは音楽の本質)を知り尽くしていなければ答えには辿りつけませんが、道を知っているからと言って最適経路が分かるとも限りません。3億円を持っていなければ3億円は使えませんが、持っていたとしても有効に使えるかどうか分からないのと同じです。

>また最短距離と最短時間も異なります。数メートルごとに右左折を繰り返したり、混み合う路地を長距離進むのは得策ではないからです。また、時間帯や季節によっても最速ルートは異なることでしょう。

>ルート選択の達人を見つければヒントが得られるかも知れません。達人の真似も最初は有効でしょうが、前述したように日時などの条件が異なれば真似は意味がないばかりか、同じ条件など2度と巡ってこない可能性もあります。少なくとも作曲では常に初めて体験する条件下での仕事となります。

>結局、私たちにインスピレーションをもたらすのは、すぐれた先人たちの行いではなく、彼らが何から学んだのかに気づくことでしょう。

>たとえば、ベートーヴェンの作品には、モーツァルトがこだわったどういう判断基準が反映されているのかを探るのはひとつの方法です。

>モーツァルトは自らの美的センスによって作曲していた可能性があるのに分析可能な楽曲構造を持っています。であるとするならば、その分析によって得られた構造理論は意味あるものと言えるでしょう。

>音楽理論書には、しばしば意味のない「偶然の符合」があたかも重要な技法であるかのように取り上げられていることがあります。その多くは著者の功名心による誤りであったり、もっとずばりと言えば「著者の限界」であったりします。

>私たちは真に優れた作曲家の楽譜から真実を探り当てるべきでしょう。

>しかし、そう簡単に真実が分かるわけではありません。わかるところまでが「私たちの限界」です。

>限界を広げたかったら、私たちは音楽だけではなく、志・覚悟・洞察力・疑い深さ・素直さ・体力・気力・しぶとさ・諦めのよさ・頑固さ・柔軟さなどを総合した「人間力」を育てるしかありません。

>いろいろとやっかいな日常生活のザワザワどもがまとわりついてきますが、それらもまとめて新しい一週間のスタートを切りましょう。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 波照間(はてるま)観測点の27.4度(14:12)、最低・日最低気温は岐阜県 六厩(むまや)観測点のマイナス7.3度(06:37)、最低・日最高気温は北海道 網走・北見・紋別地方 留辺蘂(るべしべ)観測点の4.7度(13:08)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原(したあばる)観測点の23.0度(00:20)でした。

>今日のFM番組から

・午前7時20分 気ままにクラシック(本放送)

ゲストに作曲家でピアニストの野平(のだいら)一郎さん、クラリネットの田中香織さん、チェロの宮田大さん。

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

ドヴォルザークとスメタナ。国民主義音楽の作曲家としてのスメタナは尊敬していますが、その作品からの影響はあまり感じていません。しかし、ドヴォルザークの作曲作法からは多くを学びました(まだ新しい発見があり、今も学びつつあります)。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ウィーン・フィル特集(1)ロリン・マゼール指揮 / ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会

ロリン・マゼール「組曲 “1984”」
ドビュッシー「交響詩 “海”」ほか

マゼールの組曲は、彼のオペラ「1984」から組まれたもののようです。これはぜひ聴ききたい。

番組詳細

>12月6日の過去のできごと

1779年 フランスの画家、ジャン・シメオン・シャルダン没。
1878年 ヴァイオリニスト安藤幸(あんどう・こう;旧姓 幸田)誕生。
1890年 物理学者、仁科芳雄誕生。
1877年 エジソンが蓄音機の試作品を完成。i-podの先祖。
1893年 太陽黒点の研究で知られるスイスの天文学者、ルドルフ・ウォルフ没。
1917年 2000人の死者と9000人の負傷者を出した、史上最大級の火薬事故、ハリファックス大爆発発生。
ウィキペディアへのリンク
1920年 混合拍子を用いた独創的なジャズの世界を切り拓いたデイヴ・ブルーベック誕生。小学生の時に「テイク・ファイブ」にノックアウトされました。
1929年 ドイツの指揮者、ニコラウス・アーノンクール誕生。
1933年 ポーランドの作曲家、ヘンリク・ミコワイ・グレツキ誕生。
1950年 作曲家の久石譲誕生。

 
>ロリン・マゼールの「歌劇“1984”」から「love duet」です。



 
ラベル:
posted by tomlin at 11:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

朝の定期便 2010-12-05(日)

 
>140987(←トップページアクセスカウンタ)/36699(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者135人 / 280ページビュー)。

>今朝の最低気温2.4度(07:02;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。快晴の朝を迎えています。

>今日はモーツァルト忌(1791没)。そしてシュトックハウゼン忌(2007没)でもあります。モーツァルトは全く古くなっていませんが、今となってはシュトックハウゼンのほうがずっと古めかしく聴こえます。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の24.8度(12:21)、最低・日最低気温は長野県 野辺山観測点のマイナス5.9度(23:58)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点の0.1度(00:14)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の20.3度(00:36)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日12月4日

>今日のFM番組から

・午前8時15分 同属楽器のアンサンブル

番組詳細

・名演奏ライブラリー フランスの至宝フランソワ

フランスのピアニスト、サンソン・フランソワ(1924-1970)は今でも高い人気を誇っています。グレン・グールドとは異なる意味で独特な個性のあるピアニストで、私も若い頃はよく聴いていましたが、今ではその影響から完全に脱しています。

番組詳細

・午後2時00分 サンデークラシックワイド 海外コンサート ショパンとシューマンの生誕200年によせて

ベートーヴェン生誕200年の年、私がそれを記念する演奏会でベートーヴェンのピアノソナタ作品111を初めて聴いて衝撃を受けていた頃、ドビュッシーはおよそ50年前に没したばかりの、まだ新しい作曲家(全音では近現代シリーズに入っていた)で、ショパンも没後120年の身近な印象の作曲家でした。ベートーヴェンやショパンの当時は40年で音楽がすっかり変わってしまうほど進歩が著しい時代だったのでしょう。それに対して20世紀後半から今までの40年は、表面上はさまざまな変化があったものの、本質的には停滞の40年であったかも知れません。いわゆる“現代音楽”は、閉じた世界となり、クラシック音楽とジャンルは過去作品のリバイバルだけで成り立つようになりました。
将来、20世紀中葉から後半にかけて活躍(?)した作曲家たちの生誕200年記念コンサートに人々が大挙しておしかけるでしょうか。
がんばらなくちゃ、ですね。

番組詳細

・午後6時00分 現代の音楽 東京シンフォニエッタ 第27回定期演奏会から(2)

番組詳細

・午後7時20分 FMシンフォニーコンサート 東フィル 第781回サントリー定期シリーズから(指揮:小林研一郎)

スメタナ「我が祖国」全曲

番組詳細

・午後9時 ビバ!合唱 世界のクリスマス・ソング特集

番組詳細

>12月5日の過去のできごと

1687年 イタリアの作曲家、フランチェスコ・ジェミニアーニ誕生。
1791年 モーツァルト没。
1830年 ベルリオーズの幻想交響曲初演。
1901年 ドイツの理論物理学者、ヴェルナー・ハイゼンベルク誕生。
1911年 映画「戦場のピアニスト」のモデルとなったポーランドのピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマン誕生。
1926年 フランスの画家、クロード・モネ没。
1932年 ピアニストのフジ子・ヘミング誕生。
1946年 スペインのテノール歌手、ホセ・カレーラス誕生。
1952年 ロンドンスモッグ事件。大気汚染によってロンドンで12000人が死亡する大惨事が発生。中国の大気汚染が知られていますが、ほんの半世紀前にはロンドンのような先進的と思われている都市でさえ環境の重要性について認識が薄かったということです。
1963年 ドイツの作曲家、カール・アマデウス・ハルトマン没。
1975年 アメリカ軍がベトナムから撤退。
1989年 イギリスの指揮者、ジョン・プリッチャード没。
2004年 季節外れの温帯低気圧が接近し、関東地方で観測史上初の夏日を記録。
2007年 ドイツの作曲家、カール・ハインツ・シュトックハウゼン没。

 
ラベル:
posted by tomlin at 11:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

朝(夜)の定期便 2010-12-04(土)

 
>140978(←トップページアクセスカウンタ)/36664(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者131人 / 281ページビュー)。

>今朝の最低気温5.3度(07:16;さいたま市観測点)、今日これまでの最高気温15.2度(14:42)、ずっと快晴。

>とてもとても遅くなりました。“諸般の事情” というもので午後10時近くになってしまいましたが内容は朝の定期便です。ではスタート。

>今日17時20分頃、北海道東方沖(北緯43.7度、東経148.0度)を震源とするM5.0の地震がありました。

当該地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の26.6度(11:34)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 下川観測点のマイナス10.3度(00:23)、最低・日最高気温は北海道 上川地方 名寄観測点の1.2度(23:15)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の20.4度(23:56)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日12月3日

>今日のFM番組から

・午後7時00分 N響演奏会 第1688回NHK交響楽団定期公演(オンエア終了)

ショパン「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11」(ピアノ:ユリアンナ・アヴデーエワ)
ストラヴィンスキー「交響詩 “うぐいすの歌”」
ドビュッシー「交響詩 “海”」

 NHKホールから中継

番組詳細にはありませんが、この後ショパンコンクールの覇者による演奏がCDで流されました。

番組詳細

・午後9時00分 名曲のたのしみ ハイドン その音楽と生涯(52)

今夜のハイドン作品も、どれも素晴らしい曲ばかりです。この番組のハイドン・シリーズがなかったら、私は生涯ハイドンを知らずに過ごしてしまったことでしょう。

番組詳細

>12月4日の過去のできごと

1660年 フランスの作曲家、アンドレ・カンプラ誕生。
1806年 ドイツの作曲家、ヨハン・フリードリヒ・ブルグミュラー誕生。
1866年 ロシア生まれの画家、ワシリー・カンディンスキー誕生。
1884年 イギリスの女性作曲家、アリス・メアリ・スミス没。
1890年 北里柴三郎らがジフテリアと破傷風の血清療法を発表。
1926年 オーストリアの詩人、ライナー・マリア・リルケ没。
1935年 ノルウェイの作曲家・指揮者のヨハン・ハルヴォルセン没。
1942年 小説家の中島敦没。
1957年 ヴァイオリニストの堀米ゆず子誕生。
1976年 イギリスの作曲家、ベンジャミン・ブリテン没。
1987年 NHK交響楽団の首席指揮者を務めた(1951-54)こともあるオーストリアの指揮者、クルト・ヴェス没。

>今日のスカイツリー(511m)

101204s_skytree.jpg

ラベル:
posted by tomlin at 21:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

朝の定期便 2010-12-03(金)

 
>140956(←トップページアクセスカウンタ)/36618(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者120人 / 335ページビュー)。

>今朝の最低気温11.1度(03:46;さいたま市観測点)、豪雨→くもり→快晴。

>お昼を過ぎてしまいました。未明から早朝にかけて断続的に降雨がありましたが、8時過ぎにはピタリと止み、今では快晴、それもポカポカ陽気です。

>昨日(2日)朝、北海道の石狩地方で起きた地震で、気象庁は震度5弱以上の強い揺れが予測されるとして緊急地震速報を発表し、注意を呼びかけましたが、震度計では震度3以上の揺れは観測されませんでした。そのため、一部のメディアが「また外れ」というような記事で地震速報の信頼性の低さを批判していました。しかし、安全運行のために独自に地震計を設置している東日本高速道路株式会社の北広島インターチェンジの地震計が震度5弱を記録していたことが分かりました。

>気象庁の地震計は日本の全てを網羅しているわけではなく、直下型地震の場合には捉え切れないものもあることは、すでによく知られています。洞察力ではなく、思い込みと決めつけでニュース記事を書いている記者には猛省を促したいところです。

>仮に精度が少しくらい低かったとしても、あなたは緊急地震速報システムのある社会とない社会のどちらに暮らしたいでしょうか。精度は今後、技術の向上とともに上がっていくことでしょう。地震を止めることはできません。私たちにできることは、建物の耐震基準の向上、家具の転倒を減らす対策、運良く生き伸びた時のための水や食料の確保、そして少しでも早く避難して被害を最小限に食い止めることだけです。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 伊是名観測点の27.9度(13:41)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 幌加内観測点のマイナス16.0度(07:10)、最低・日最高気温は北海道 上川地方 士別観測点のマイナス1.2度(14:19)、最高・日最低気温は沖縄県 旧東観測点(20:03)、同県 北大東観測点(21:26)の22.3度でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日12月2日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 きままにクラシック(再)

番組詳細

・午後4時00分 ビバ!合唱(再) ロシアの合唱曲集

番組詳細

・午後4時30分 吹奏楽の響き(再)

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック パシフィック・ミュージック・フェスティバル2010からPMFオーケストラ演奏会(指揮:ファビオ・ルイージ)

PMFオーケストラはパシフィック・ミュージック・フェスティバル・オーケストラの略です。プログラムはショパン「ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調」から第2・第3楽章(ピアノ:リーズ・ドゥ・ラ・サール)、ブルックナー「交響曲第7番 ホ長調(ノヴァーク版)」ほか。

番組詳細


>12月3日の過去のできごと

1729年 スペインの作曲家、アントニオ・ソレール誕生(受洗)。鍵盤楽器のための重要な作品を残しています。
1882年 俳人の種田山頭火(たねだ・さんとうか)誕生。
1883年 オーストリアの作曲家、アントン・ヴェーベルン誕生。
1904年 木星第7衛星“エララ”も発見(1905)した天文学者チャールズ・パーライン(1867-1951;アメリカ→アルゼンチン)が木星の第6衛星ヒマリアを発見。
1910年 フランスの発明家・エンジニアのジョルジュ・クロード(1870-1960)がネオン管を初めて公開。
1911年 イタリアの作曲家、ニーノ・ロータ誕生。
1919年 フランスの画家、ピエール=オーギュスト・ルノアール没。
1941年 ノルウェーの作曲家、クリスティアン・シンディング没。
1973年 アメリカの惑星探査機「パイオニア10号」が初めて木星の接近画像を送信。これは惑星探査史上画期的なできごとでした。

>明日23時30分には明けの明星となっている金星が最大光度(マイナス4.7等級)を迎えます。夜明けが遅いので、明日の朝、ちょっと早起きすれば眩しいほどの輝きを体験できることでしょう。太陽と月以外で地上に影を作ることができるのは最大光度前後の金星だけです。概算値ですが、1等星の100倍くらいの明るさです。

>各地の日の出時刻(12月4日)
札幌 06時48分
東京 06時34分
静岡 06時37分
大阪 06時48分
松江 07時00分
松山 06時57分
大分 07時01分
与那国島 07時16分

 
ラベル:
posted by tomlin at 14:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

朝の定期便 2010-12-02(木)

 
>140938(←トップページアクセスカウンタ)/36583(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者105人 / 243ページビュー)。

>今朝の最低気温4.1度(06:10;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。早朝は快晴、10時過ぎには一時、空一面に雲が広がったものの、昼近くになって再び晴れてきました。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 真栄里観測点の26.3度(14:15)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 江丹別観測点のマイナス10.2度(00:23)、最低・日最高気温は北海道 宗谷地方 浜鬼志別観測点(11:08)、北海道 上川地方 上川観測点(12:57)の1.1度、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の22.1度(12:56)でした。

>昨日は暖かい日だったようで、中国地方では12月の日最高気温の観測史上第1位を更新した観測点があります。

観測史上1位の値 更新状況 (昨日12月1日)

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

チャイコフスキー、ヨーゼフ・マルティン・クラウス(1756-1792:ドイツ生まれのスウェーデン人)、モーツァルト。
ヨーゼフ・マルティン・クラウスは、スウェーデンのモーツァルトと呼ばれた作曲家ということです。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック 渡辺克也 オーボエ・リサイタル

渡辺克也さんは作曲工房の近くの出身で、彼が中学校の吹奏楽部で演奏しているのを聴いたことがあります(後で分かったことですが)。その後、メキメキと頭角を現してあっという間に「世界の渡辺克也」になりました。
2010年7月23日、東京文化会館で収録。

番組詳細

>12月2日の過去のできごと

1859年 フランスの画家、ジョルジュ・スーラ誕生。
1899年 イギリスの指揮者、ジョン・バルビローリ誕生。
1916年 イタリアの作曲家、フランチェスコ・パオロ・トスティ没。
1923年 アメリカ生まれのソプラノ歌手、マリア・カラス誕生。
1931年 フランスの作曲家、ヴァンサン・ダンディ没。
1942年 エンリコ・フェルミらがシカゴ大学の原子炉で持続的な核分裂の連鎖反応に成功。原子力時代の幕開け。平和利用が主となってきた現在でも人類が原子力を利用すべきであったかどうかは議論の分かれるところです。
1950年 ルーマニアのピアニスト、ディヌ・リパッティ没。
1990年 アメリカの作曲家、アーロン・コープランド没。
2003年 日本のリニアモーターカー(JR-マグレブ)が時速581kmの世界記録を樹立。

>12月14日20時頃には、ふたご座流星群が極大を迎えることが予想されています(出現期間は12/5-12/20頃)。少なからぬ流星群が明け方に多く流れるのに対して、ふたご群は一晩中見えています。問題は、普通の人たちは冬の夜、屋外に長時間いるということを体験していない点でしょう。歩いていればそれほど寒くはありませんが、じっとしていると家のありがたさがすぐにわかるほどです。おまけに、立ったまま上を向いていられる時間はほんの数分が限度です。流星観望の基本はゴロ寝。寝袋があればかなり楽です。

ふたご座流星群
 

ラベル:
posted by tomlin at 12:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

朝の定期便 2010-12-01(水)

 
>140920(←トップページアクセスカウンタ)/36564(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者128人 / 273ページビュー)。

>今朝の最低気温5.4度(06:26;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。今日から12月。振りかえればあっという間の1年でした。

>03時56分には月の距離が最近(0.961、36万9432km、視直径32.6')。

>茂木健一郎さんが、ツイッターで“セレンディピティ(serendipity)”についてツイートしていました。セレンディピティとは「偶然の幸運に出会うこと」だそうです。

>私は常日頃、ひとりひとりの人生に差を生じさせる最大の要素は「運・不運」なのではないかと考えていました。なぜなら、もし私が師である土肥先生に出会わなかったら今の私があり得ないことは間違いないからです。

>ところが茂木さんは、次のような言葉も書いています。

1.セレンディピティに恵まれるには、「3つのa」が大切である。まずは、action(行動)。何もせずに待っているだけでは、偶然の幸運には恵まれない。どんな理由、目的でもいいから、とにかく行動しなければならない。

2.セレンディピティに欠かせない二番目の要素は、awareness(気付き)。大切なことが起きているのに、それに気付かなければ、せっかくの出会いを逃してしまう。気付きにおいて特に大切なのは、「周辺視野」である。今自分が注目し、向き合っているもの以外の、視野の端に見えているものにいかに気付くことができるか。

3.セレンディピティに欠かせない3番目の要素は、acceptance(受容)である。出会ったものが、自分の今までの価値観、世界観と相容れないものであっても、それを拒絶してはならない。受け入れて、自分が変わらなければならない。

>確かにそのとおりです。私が高校1年生の時に書いた「2本のフルートとピアノのためのソナタ」を見て、高校の音楽の先生が私に作曲を正式に学ぶことを強く勧めてくれたのです。確かにアクションを起こしていました。

>2番目の要素は土肥先生に出会ってから彼に学んだことそのものです。「習ってもだめ。本人が気づくまでは何事も役立たない」こんな感じです。

>3番目の受容は、レオナルドの「受胎告知」によって深く理解できることが私のレッスンを受けられた方にはお分かりのことと思います。そうでない方も、この絵について深く研究することをお勧めします。受容こそが自分自身を変えるカギでしょう。

>昨日(11月30日)12時25分頃、小笠原諸島西方沖(北緯28.4度、東経139.7度)を震源とするM6.9の強い地震がありました。震源の深さ480kmという大深度地震で、遠く離れた北海道でも揺れが観測されています。私はウォーキング(ほぼジョギング状態)の最中だったので揺れには気づきませんでしたが、レッスンに来た子どもたちは「ゆっくりとグラグラ揺れた」と話してくれました。

当該地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 大原観測点の27.8度(13:05)、最低・日最低気温は北海道 後志地方 喜茂別観測点(19:41)と北海道 根室地方 根室中標津観測点(06:48)のマイナス10.7度、最低・日最高気温は北海道 上川地方 朱鞠内観測点のマイナス2.2度(13:22)、最高・日最低気温は沖縄県 北大東観測点の22.1度(06:59)でした。

>今日のFM番組から

・午前10時00分 名曲のたのしみ(再) 私の試聴室

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

メンデルスゾーン、ベートーヴェン、シューマン、ブラームス。

大きなプログラムはベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 作品37」とシューマン「交響曲第4番 ニ短調 作品120」。シューマンの4番第1楽章は、N響アワー(関東地方ではNHK総合土曜夜9時)の現在のオープニング曲です。
訂正:N響アワーのオープニング曲はシューマンの第3番「ライン」第1楽章でした。今朝アップしてすぐに気づいたのですが、今まで訂正できませんでした。誤情報をまき散らして申し訳ありません。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ティル・フェルナー ピアノ・リサイタル

ティル・フェルナーは1972年、ウィーン生まれのピアニスト。2008年12月から2010年10月まで、7回にわたってベートーヴェンのピアノソナタ全曲演奏会(トッパンホール)を開いてきました。今夜はその最終回、第30・31・32番というベートーヴェンのピアノソナタの頂点とも言える3曲です。

番組詳細

>12月1日の過去のできごと

1866年 エベレストの山名となったイギリス(ウェールズ)生まれの地理学者で探検家のジョージ・エヴェレスト没。現地名が確認できなかったことから、当時のインド測量局長官アンドリュー・ウォーによって命名。しかし、エヴェレスト自身は現地名を尊重すべきと考えており、この命名を快く思っていなかったということです。
1885年 アメリカ特許庁が認定したドクターペッパーが売り出される。
1898年 淀橋浄水場通水。東京のインフラに初の近代水道が加わる。
1935年 シュミット・カメラを発明したエストニア生まれの光学技術者、ベルンハルト・シュミット没。
1984年 ピアニストでピアノ教育家の井口愛子没。門下に中村紘子、野島稔、宮沢明子(めいこ)らがいる。
1992年 気圧の単位が“ミリバール”から“ヘクトパスカル”へ変わる。
1997年 フランスのジャズ・ヴァイオリニスト、ステファン・グラッペリ没。

 
ラベル:
posted by tomlin at 12:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする