2011年03月11日

朝の定期便 2011-03-11(金)

 
>142524(←トップページアクセスカウンタ)/40256(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者142人 / 279ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス1.0度(06:18;さいたま市観測点)、快晴。

>久しぶりに最低気温が氷点下となりましたが、作曲工房の桜のつぼみは順調に膨らんでいます。

>今日は七十二候の “桃始笑”(もも はじめて さく;太陽黄経350度)です。太陽があと10度黄道を移動すると(実際に動いているのは地球)春分です。

>今日は演奏会をいくつかご紹介します。

>まずは、私の曲の初演に数多く関わってくださったピアニストの大導寺錬太郎さんのステージを2つ。

 ラフィネ・ピアノリサイタル

2011年3月30日(水曜日)東京文化会館大ホール 18時30分開演
2500円 全席自由
チケット取り扱い 東京文化会館チケットサービス03-5685-0650
         東京芸術劇場チケットサービス03-5985-1707
         JILAチケットセンター    03-3356-4178
※それぞれのチケットセンターは、ネットからも注文できます。

出演者は金子沙緒里さん、新 弥生さん、山口昌子さん、矢吹 護さん、大導寺錬太郎さんです。

 大導寺錬太郎ピアノリサイタル
 
2011年5月28日(土)18時30分開演 津田ホール(JR千駄ケ谷駅前)
3000円 全席自由
チケット取り扱い ピティナ HTTP://piano.or.jp/concert/support/

>次は、やはり私の室内楽作品の初演に多く関わってくださったフルーティストの中島 恵さんのステージです。

 フルート演奏研究会(Concert vol.10) Bon Vivant

2011年4月9日(土)18時00分開演 東京オペラシティ リサイタルホール
3000円 全席自由
チケット取り扱い フルート演奏研究会“Bon Viviant” 090-6794-3201(野平)

フルーティスト16人によるアンサンブルとフルート・オーケストラによるプログラムです。

>ちなみに翌、4月10日(日)は「北井音楽教室」のピアノ発表会です。詳細は後日お知らせします。


>三陸沖地震の余震が続いています。

気象庁地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 石垣島観測点の22.3度(12:57)、最低・日最低気温は長野県 野辺山観測点のマイナス17.6度(06:34)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点のマイナス7.8度(12:34)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の18.9度(00:01)でした。

>富士山頂は今日も厳寒です。

アメダス富士山頂観測

>今日のFM番組から

・午後2時00分 気ままにクラシック

番組詳細

・午後4時00分 ビバ!合唱(再)卒業にちなんだ合唱曲

番組詳細

・午後4時30分 吹奏楽の響き(再)国立音楽大学シンフォニック ウインドアンサンブルライブ(1)

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック フランスのオーケストラ(5)

リッカルド・ムーティ指揮 / フランス国立管弦楽団演奏会ほか

シューベルト「ミサ曲 ト長調」
ケルビーニ「レクイエム ハ短調」

メシアン「異国の鳥たち」(スザンナ・マルッキ指揮 / アンサンブル・アンテルコンタンポラン)

番組詳細

>3月11日の過去のできごと

1811年 未発見の惑星「海王星」の位置を計算によって予言したフランスの天文学者、ユルバン・ルヴェリエ誕生。
1851年 ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ『リゴレット』がヴェネツィアで初演。
1867年 ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ『ドン・カルロ』がパリで初演。
1916年 レスピーギの「ローマの噴水(ローマの泉とも)」初演。
1921年 アルゼンチンの作曲家でバンドネオン奏者のアストル・ピアソラ誕生。タンゴに革命をもたらし、ジャンルを越えて演奏される作品を多数生み出しました。
1989年 1989年 - 新宿駅と渋谷駅でJR東日本初の発車メロディを導入。

>打ち上げから34年も経過した惑星探査機ボイジャー1号は、まだ正常に機能しており、新たなミッションに挑みます。

ボイジャー1号、21年ぶりの向き変更で太陽風を測定


 


ラベル:
posted by tomlin at 13:24| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

朝の定期便 2011-03-10(木)

 
>142503(←トップページアクセスカウンタ)/40214(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者126人 / 277ページビュー)。

>今朝の最低気温0.3度(05:10;さいたま市観測点)、快晴、かぜ。

>真冬のような透明な青空が広がっています。

>昨日の三陸沖地震の余震が続いています。津波注意報が発令されるほどの規模のものもあります。まとめてどうぞ。

気象庁地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 志多阿原観測点の22.4度(13:58)、最低・日最低気温は北海道 釧路地方 川湯観測点のマイナス18.8度(06:04)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点のマイナス8.7度(11:42)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の16.5度(04:38)でした。

>富士山はかなり気温が下がっています。

アメダス富士山頂観測点

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

テレマン、ロドリーゴ、ボッケリーニ、カステルヌオーヴォ・テデスコ、ミシェル・カミロ(1954- ;ドミニカ共和国出身)。
ミシェル・カミロという人を知らなかったのですが、ラテン・ジャズ系のジャズピアニストということです。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック フランスのオーケストラ(4)

チョン・ミョンフン指揮 / フランス放送フィルハーモニー管弦楽団演奏会

主にラヴェル。ダフニスとクロエの第1、第2組曲とも放送されます。

番組詳細

>3月10日の過去のできごと

1628年 動脈と静脈が毛細血管によって繋がっていることを最初に確認したイタリアの解剖学者、マルチェロ・マルピーギ誕生。舌の味蕾、マルピーギ層、マルピーギ管(昆虫)などの発見。
1832年 イタリアの作曲家、ムツィオ・クレメンティ没。
1844年 スペインのヴァイオリニスト・作曲家、パブロ・デ・サラサーテ誕生。
1870年 チェコの作曲家、イグナーツ・モシェレス没。
1892年 スイス生まれの作曲家、アルテュール・オネゲル誕生。
1910年 デンマーク生まれの作曲家、ピアニストのカルル・ライネッケ没。
1930年 童謡詩人、金子みすゞ没。
1934年 中国のピアニスト、フー・ツォン誕生。
1945年 東京大空襲。死者は10万人以上と言われています。
1960年 画家・美術家の瑛九没。
1965年 富士山頂の気象レーダー稼働開始。
1985年 青函トンネル本坑貫通
2007年 川柳作家の時実新子没。

ラベル:
posted by tomlin at 12:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

朝の定期便 2011-03-09(水)

 
>142486(←トップページアクセスカウンタ)/40188(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者150人 / 304ページビュー)。

>今朝の最低気温1.3度(06:50;さいたま市観測点)、晴れ。

>今朝は、まさに春の朝という印象でした。沈丁花も満開。作曲工房前は良い香りが漂っています。

>今日、フルート・アンサンブル(蕨市内のアマチュアグループ)のリハーサル中にゆっくりとした長い揺れを感じました。メンバーの一人の方が「遠くの大きな地震という感じですね」とぴたり言い当てました。

>本震は11時45分頃発生、震源は北緯38.3度、東経143.3度、牡鹿半島の東160km付近、地震の規模はM7.2でした。現時点では怪我人などの情報は報じられていません。

本震の情報

>地震情報ページです。余震も含めてまとめてご覧ください(次々更新されます)。

気象庁地震情報

>フルートアンサンブルのための「パヴァーヌとコレンテ(2011)」の本番は3月13日、蕨市民会館ホール(JR蕨駅西口徒歩7分)、12時30分開演。出演はプログラム2番目なので12時50分頃の予定だということです。入場無料。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の21.8度(02:16)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 占冠観測点のマイナス19.6度(06:09)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点のマイナス6.1度(12:05)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の16.9度(20:07)でした。

>今日のFM番組から

・午前10時 名曲のたのしみ(再)ハイドン その音楽と生涯(60)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

シューマン、バーバー、アイヴズ、ブリッジ、ピストンと並べば、このシューマンはウィリアム・シューマン(1910-1992)ではないかと思います(違っていたらごめんなさい)。続くのは「弦楽のためのアダージョ」で知られるサミュエル・バーバー(1910-1981;ちなみに今日が誕生日)、アメリカ20世紀音楽界の先駆者チャールズ・アイヴズ(1874-1954)、イギリス20世紀の先駆的作曲家フランク・ブリッジ(1879-1941)、20世紀アメリカ音楽会の重鎮の一人であるウォルター・ピストン(1894-1976)。ブリッジ以外は、そのスタンスを交響曲に置いた作曲家と言えるでしょう(バーバーは2曲だけ)。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック フランスのオーケストラ(3)

フィリップ・ヘレヴェッヘ指揮 / シャンゼリゼ管弦楽団

ベートーヴェン「荘厳ミサ曲 ニ長調 作品123」ほか。

番組詳細

>3月9日の過去のできごと

1842年 ヴェルディのオペラ「ナブッコ」がミラノ・スカラ座で初演。
1851年 デンマークの物理学者、ハンス・クリスティアン・エルステッド没。
1873年 ツタンカーメン王墓を発見したイギリスの考古学者、ハワード・カーター誕生。
1883年 「産業革命」という言葉を学術用語として広めた、イギリスの歴史学者、アーノルド・トインビー没。
1888年 洋画家の梅原龍三郎誕生。
1910年 アメリカの作曲家、サミュエル・バーバー誕生。
1984年 ホルストの娘で、音楽学者・指揮者・作曲家のイモジェン・ホルスト没。
1991年 作曲家の池内友次郎没。



 
ラベル: 地震
posted by tomlin at 13:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

朝の定期便 2011-03-08(火)

 
>142470(←トップページアクセスカウンタ)/40159(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者150人 / 275ページビュー)。

>今朝の最低気温1.7 度(05:35;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。少し春霞んだような空の朝を迎えています。

>今日は “たろ” の大学入試第2次試験の1日目。ベテラン浪人の貫録で出かけていきましたが、朝7時過ぎテレビ画面に「埼京線運転見合わせ」のテロップが。 “たろ” ちゃんも駅で足止めを食らったかも。がんばれ、たろぴ。

>作家で、日本ペンクラブ会長を務める阿刀田高さんが「純文学という言い方、枠組みをやめたらどうか」という提言をなさっています。達見だと思います。

関連ニュース

>昨日3月7日19時13分頃、トカラ列島近海(北緯29.1度、東経129.4度)を震源とするM5.0の地震がありました。

当該地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 北大東観測点の24.0度(09:45)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 中頓別観測点のマイナス15.8度(01:24)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点のマイナス3.5度(00:27)、最高・日最低気温は沖縄県 北大東観測点(20:57)、同 南大東観測点(21:04)の07.0度でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

フランス音楽特集(管弦楽)。ビゼー、アンリ・トマジ、ドビュッシー、ジャン・フランセ、ジャック・イベール。
メインプログラムは、演奏時間で言えばドビュッシーの「管弦楽のための映像」(映像第3集とも)となりますが、私は最後に放送されるイベールの「寄港地」を推します。この曲のオーケストレーションが後の作曲家たちに与えた影響は大きかったと考えるからです。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック フランスのオーケストラ(2)

ペーター・ヒルシュ指揮 / フランス放送フィルハーモニー管弦楽団演奏会

ウェーベルン「管弦楽のための6つの小品 作品6」
ベルク「叙情組曲からの3つの楽章」
ツェムリンスキー「叙情交響曲 作品 18」

全てを聴き取るには気合いと集中力が必要なプログラムです。

番組詳細

>3月8日の過去のできごと

1714年 大バッハの次男で作曲家のカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ誕生。
1852年 彫刻家の高村光雲誕生。
1857年 イタリアのオペラ作曲家ルッジェーロ・レオンカヴァッロ誕生。
1869年 フランスの作曲家、エクトル・ベルリオーズ没。
1961年 イギリスの指揮者、トマス・ビーチャム没。
1983年 イギリスの作曲家、ウィリアム・ウォルトン没。
1988年 ユダヤ系ポーランド人で、メキシコに帰化したヴァイオリニスト、ヘンリク・シェリング没。

>太陽活動の激しさにあらためて気づかされる動画です。

A Solar Prominence Eruption from SDO


 
ラベル:
posted by tomlin at 11:46| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

朝の定期便 2011-03-07(月)

 
>142452(←トップページアクセスカウンタ)/40120(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者152人 / 334ページビュー)。

>今朝の最低気温1.0度(10:00;さいたま市観測点)、雨→雪。

>おはようございます。朝は雨でしたが9時前には雪に変わりました。日付が変わってから、すっと気温が下がり続けています。

>雪なら父のクリニックも多少空いているかも知れないので、これから定期通院に付き添って来ます。

>オンラインで各種料金の口座引きおろし用通帳の残高を確認したら52円に。先月は「穀類の備蓄」に予算を振り分けたので、当然のことでした。今日は銀行ATMにも行かなくては。

>パスタなど保存の効く乾麺類の備蓄は現在50kgを超えました。毎月少しずつ増やして年末あたりに予想される(勝手に予想しているだけですが)穀物高騰に備えようと思います。

>値上がりするのは穀物だけではないはずですが、自宅で多少でも備蓄可能なのは穀物、砂糖、塩のようなものだけ。それらを用意して備えれば、値上がりした他の食品を買っても支出の変動を少しは小さくしてくれるだろうと期待しています。

>我が家は決して狭くないのですが(むしろ広過ぎるくらい)、品質を保ったまま保管するとなると、その場所と方法が問題です。これからの研究課題。

>全く何も起こらない可能性もあるのですが、生来の心配性なので先に身体が動いてしまいます。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 仲筋観測点の23.7度(15:24)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 歌登観測点のマイナス16.5度(06:03)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点のマイナス2.4度(16:05)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の20.2度(00:34)でした。

>今日のFM番組から

・午前7時20分 気ままにクラシック(本放送)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

グリーグを中心に北欧特集。叙情小曲集から8曲。「トロルハウゲンの婚礼の日」もあります。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック フランスのオーケストラ(1)ダニエレ・ガッティ指揮 / フランス国立管弦楽団演奏会

ベートーヴェン「交響曲第6番 ヘ長調 作品68 “田園”」
ストラヴィンスキー「バレエ音楽 “春の祭典”」ほか。

番組詳細

1602年 江戸時代の狩野派の画家(絵師)、狩野探幽誕生。
1872年 オランダの画家、ピエト・モンドリアン誕生。
1873年 HD星表で知られるアメリカの天文学者、ヘンリー・ドレイパー誕生。
1875年 フランスの作曲家、モーリス・ラヴェル誕生。
1981年 ロシアの指揮者、キリル・コンドラシン没(1914年3月6日誕生)。
1999年 アメリカの映画監督。スタンリー・キューブリック没。映像に対する完璧主義に加えて、音楽選曲に天才的な才能を発揮。


 
ラベル:
posted by tomlin at 10:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

朝の定期便 2011-03-06(日)

 
>142438(←トップページアクセスカウンタ)/40091(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者146人 / 433ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス1.3度(06:01;さいたま市観測点)、晴れ。

>朝は冷え込んでいましたが、昼になって気温が上がってきました。

>昨夜ウラノメトリアブログにアップロードしたAppendix5「2音のフレーズ」の新しい音源は5版のものでしたが、楽譜のほうは朝までに6版、そして昼までに7版となりました。

>今日初めて実際にピアノで弾いてみて、ピアニスティックではない音を移動してほぼ決定稿となりました。気力があったら音源を差し替えますが、エネルギーは新曲を書くほうに振り分けてしまいそうです。

>07時30分には二十四節気の “啓蟄”(けいちつ;太陽黄経345度)。七十二候では “蟄虫啓戸” (すごもりむし とを ひらく)。

>16時49分には月の距離が最遠(1.058、40万6577km、視直径29.6')。書き忘れましたが、昨日3月5日05時46分には新月でした。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 波照間観測点(14:34)、同 石垣島観測点(15:07)、同 与那国島観測点(14:32)の22.2度、最低・日最低気温は北海道 釧路地方 阿寒湖畔観測点のマイナス20.7度(07:03)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点のマイナス5.4度(12:34)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の15.3度(00:15)でした。

>今日のFM番組から

・午前8時15分 吹奏楽の響き 国立音楽大学シンフォニック ウインドアンサンブルライブ(1)

私は国立音大のブラスオルケスタしか聴いた事がありませんが、日本の音大の管楽器のレベルの高さは世界にも例を見ないのではないでしょうか。(フェネル時代のイーストマンウィンドアンサンブルなどは全てを超越した感じですが)
国立音大シンフォニックウィンドアンサンブルの動画が見当たらなかったので、下にブラスオルケスタの動画を埋め込んでおきます。

番組詳細

・午前9時00分 名演奏ライブラリー 若き日のジェームズ・レヴァイン

ジェームズ・レヴァイン(1943- )はアメリカの指揮者で、10歳の時にメンデルスゾーンのピアノ協奏曲第2番を弾いてデビューを果たすほどの神童ぶりでした。クリーブランド管のセルのもとで研鑽を摘んだ後、メトロポリタン歌劇場の芸術監督となって現在の名声を築きました。
ストラヴィンスキーの「兵士の物語」、ドヴォルザークの「チェロ協奏曲」と「交響曲第7番」ほか。

番組詳細

・午後2時00分 サンデークラシックワイド 海外コンサート

フランツ・リスト生誕200年によせて

「愛の夢」から「ファウスト交響曲」まで、リスト三昧の4時間です。

番組詳細

・午後6時00分 現代の音楽 “四人組とその仲間たち” 室内楽コンサートから(1)

番組詳細

・午後7時20分 シンフォニーコンサート 東フィル 第54回オペラシティ定期演奏会から

マーラー「交響曲第5番 嬰ハ短調」ほか。

番組詳細

・午後9時00分 ビバ!合唱 卒業にちなんだ合唱曲

番組詳細

>3月6日の過去のできごと

1475年 イタリアの彫刻家・画家のミケランジェロ・ブオナローティ誕生。
1842年 モーツァルトの妻であったコンスタンツェ・モーツァルト没。
1853年 ジュゼッペ・ヴェルディのオペラ『椿姫』初演。
1914年 ロシアの指揮者、キリル・コンドラシン誕生。
1928年 長くN響首席を務めたホルン奏者、千葉馨(ちば・かおる)誕生。
1930年 フランス生まれのアメリカの指揮者、ロリン・マゼール誕生。
1932年 アメリカの作曲家で“マーチ王”と呼ばれたジョン・フィリップ・スーザ没。
1942年 物理学者、戸塚洋二誕生。
1947年 イギリスのプログレッシブ・ロックバンド「ピンク・フロイド」のギタリスト、デイヴィッド・ギルモア誕生。
1967年 ハンガリーの作曲家、コダーイ・ゾルターン没。
1983年 ルチアーノ・ベリオの妻でもあった声楽家(という範疇を超えたヴォイス・パフォーマー)のキャシー・バーベリアン没。
1986年 アメリカの先駆的な女性画家、ジョージア・オキーフ没。
1986年 旧ソ連の金星・ハレー彗星探査機べガ1号が、世界で初めて彗星核の近接撮影に成功。
2008年 作家で料理研究家の丸元淑生没。


>国立音大ブラスオルケスター第50回定期演奏会2009年より(ダフニスとクロエ第2組曲の一部)



 

ラベル:
posted by tomlin at 14:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

朝の定期便 2011-03-05(土)

 
>142418(←トップページアクセスカウンタ)/40056(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者161人 / 327ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス2.6度(05:39;さいたま市観測点)、快晴。

>最近、毎日冷え込んでいますが、今朝も寒い朝でした。上着を羽織らずにゴミ出しに行ったら、寒くて小走りに帰ってきました。

>例によってメールの返信をため込んでしまいました。今日明日で全部返信します。申し訳ありません、今しばらくお待ちください。

>京大のカンニング事件に対するのマスコミの過剰とも言える反応は、ネット世界が彼ら(新聞社・テレビ局の)にとって未知であり、それがいかに恐怖であるかを物語っていました。

>土肥先生の言葉「書物は著者の限界を表している」。だから「著者を超えてしまったと感じたら事実から学びなさい」という教えでした。今回の事件は全国民が日本のマスメディアをリテラシーするよい機会を与えてくれたと思います。

>朝日新聞の社説には「今思うと、ネットの進化についてゆけない大人社会が、過剰に反応した面はないだろうか。冷静に考えよう」とありますが、ここにも新聞社の体質が表れています。これは明らかに社内向けの発言でなければなりません。なにしろ新聞読者のなかの少なからぬ人が「新聞社のジョークのような慌てふためきぶり」を直感していたに違いないからです。

>ところが、どうしても自分たちの方が一般国民よりも偉いと勘違いしている「エライに違いない症候群」の人たちが「あたかも国民が過剰反応したかのような」言い方をしています。この「トンデモ」ぶりには、新聞びいきの人たちでもドン引きしてしまうかも知れません。

>こんなに遅れたセンスの人たちが作っている新聞の部数が減っているのは経済的な事情だけではないことでしょう。

>センター試験は別としても、優れた学生を選抜するのなら、全て持ち込み可で「歴史観」を問うたり、レオナルドの「受胎告知」のような絵を提示して、そこから読み取れる画家の視点を答えさせたりさせたほうが確実なのではないでしょうか。もちろん採点は大変になります。場合によっては1次試験、2次試験と人数を絞る必要があるかも知れません。(入試の専門家ではありませんから、今の私の限界を書いたものです。突っ込まないでください)

>真の学びは、学ぶほど人格が高潔になっていくものだと思います。

>昨日の国会中継を見ていて感じたことは、菅総理の答弁を聞いて自国の首相を尊敬できないことを残念に思いました。質問に対して、答えることができないのです。遠くの問題から入っていってその核心には触れずにはぐらかしたまま終わってしまう答弁に終始していました。

>これを解決できるのも教育で、教育は入試内容と方法が強い影響力を持ちます。音楽コンクールの審査結果がその後の音楽の方向性を決めてしまうことがあるのと同じことです。


>昨夜、ウラノメトリアブログに「こども2α」に収録する追加練習曲のひとつ「Appendix3」(2011-03-04-3版)をアップしました。しかし、昨夜から未明にかけて、もう改訂版(2011-03-05-4版)を思いついてしまいました。3版は、今日の夕方に4版と差し換えますので、3版(のヘボさ)をお聴きになりたい方はお急ぎください。

ウラノメトリア・ブログ 「ウラノメトリア第2巻α for Children」から「Appendix3」(2011-03-04-3版)

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の20.2度(12:00)、最低・日最低気温は北海道 後志地方 喜茂別観測点のマイナス23.8度(02:30)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点のマイナス8.6度(12:41)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の15.2度(23:52)でした。

>今日のFM番組から

・午後7時20分 名曲リサイタル

前半がクラリネットの原田綾子さん、後半はピアノの長野量雄さん。

番組詳細

・午後9時00分 名曲のたのしみ ハイドン その音楽と生涯(60)

ついに第60回を迎えることになりました。吉田秀和さん、無理はなさらずに、しかしファンとしては、まだまだお元気で続けてください。
今夜はピアノ三重奏曲が3曲。

番組詳細
ラベル:
posted by tomlin at 12:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

朝の定期便 2011-03-04(金)きつね記念日

 
>142401(←トップページアクセスカウンタ)/40013(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者146人 / 326ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス1.2度(06:00;さいたま市観測点)、快晴、風。

>おはようございます。快晴の朝を迎えています。久しぶりに午前中の更新なるか?

>「音楽は全然分からない」と言い放つカミさんが唯一気に入ってくれた「きつね(ウラノメトリア4β収録予定)」が作曲された日(1976年)なので、今日は「サラダ記念日」に倣って「きつね記念日」です。

> “きつね” は12拍子ポリリズム(右手は4分の3拍子、左手は16分の3拍子が4回繰り返されてできる4拍子)で書かれています。

>ドビュッシーは「音楽はリズムと色彩でできている」と言ったように、私たちはリズムの影響を大きく受けます。音楽のジャンル分けはリズムと拍子で決まると言っても過言ではありません。

>ところで、私は「13」という数字が大好きです。

>13を忌み嫌う人が多いのですが、忌み嫌う根拠が自らの中にはなく、他者の言うことを《無批判に》受け入れているだけなのではないでしょうか。そういう人は、極論するならば《他人の人生を生きている》ことになります。

>「13日の金曜日」ならば、たしかにそれを嫌う理由は存在します。世界中の少なからぬ人々がこの日を嫌っていますから、人々の緊張度が通常とは微妙に異なっていたとしても不思議はないからです。そういう日には、いつもとは違うことが起こる確率は多少高いかも知れません。

>私の「60の小練習曲集」第58番の「跳躍とシンコペーション」は主要部が11拍子(3+4+4)です(中間部は3+3+4+4の14拍子)。ウラノメトリア第5巻に収録予定の「エリダヌス」は13拍子(4+3+6)が基本拍子です。ウラノメトリア第6巻に収録予定の「生まれ故郷のコスチュームで」は14拍子(4+3+3+4)、ウラノメトリア第3巻βの「11月14日」は15拍子(4+3+4+4;この拍子は“エリダヌス”にも登場します)で書かれています。

>どの曲が気に入っているかと問われれば全部なのですが、拍子感の小気味よさで言えば13拍子の“エリダヌス”が頭ひとつリードしていると感じます。それに続くのが「生まれ故郷の〜」の14拍子でしょうか(皆さんの感じ方は私とは異なるかも知れません)。

>私の中では13拍をカウントすることが気持ちよいということです。だから、誰かが「13は縁起が悪い」と言っても、納得できる説明があるまで、私は自分の判断で13は素敵な数だと思い続けることでしょう。

>だからと言って、わざわざ13拍子の曲を書く気はありません。やって来たインスピレーションを楽譜にしてみたら、たまたま13拍子だった(その曲は13拍子以外はあり得ない)という時以外は特殊な混合拍子は使わないからです(土肥泰先生から与えられたヒントであり、100パーセント納得し深く同意している)。

>バルトークのミクロコスモスが全部で153曲なので、ウラノメトリアも当初は153曲にしようと考えていました(低いほうから根音、第5音、第3音の順に並べた和音は美しい)。しかし、すでに第3巻までの全シリーズ合計でそれを超えてしまいました。残りの第4〜6巻で何曲になるのかわかりませんが、美しい数字になることを願っていたりします。

>昨日3月3日20時53分頃、千島列島( 北緯46.0度、東経151.6度)を震源とするM5.1の地震がありました。震源に近い千島列島での震度はわかりませんが、東京-青森間ほども離れた根室市で震度1を観測しました。

当該地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の19.9度(10:41)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 下川観測点のマイナス20.9度(06:37)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点のマイナス10.5度(01:06)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の17.2度(23:01)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日3月3日

>今日の富士山は厳寒です。

アメダス富士山頂観測点

>今日のFM番組から

・午後2時00分 気ままにクラシック(再)

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション 沖縄県北谷町公開録音

北谷町は「ちゃたんちょう」と読みます。ピアニストの仲道郁代さんによるリサイタル。モーツァルト、ショパン、ベートーヴェン、エルガー。メインプログラムは2つあってひとつに絞れないのですが、ベートーヴェンの「ワルトシュタイン」とショパンの「ソナタ第3番」(プログラムの位置から言えばショパンの「ソナタ第3番」ですから、仲道さんはそのように考えておられます)。

番組詳細

>3月4日の過去のできごと

1604年 江戸幕府が日本橋を起点として全国の街道に一里塚の設置を命じる。作曲工房は旧中仙道の近くにあり、第5里の「辻一里塚」は私の散歩コースにあります。
1678年 イタリアの作曲家、アントニオ・ヴィヴァルディ誕生。
1887年 チャイコフスキーのバレエ音楽「白鳥の湖」初演。
1904年 ロシア(現ウクライナ)生まれのアメリカの理論物理学者、ジョージ・ガモフ誕生。ビッグバン理論。
1916年 ドイツの画家、フランツ・マルク没。
1925年 ポーランド出身のピアニスト、作曲家のモーリッツ・モシュコフスキ没。
1929年 オランダの指揮者、ベルナルト・ハイティンク誕生。
1941年 ロシアの指揮者で、現モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者、ユーリ・シモノフ誕生。
1952年 1952十勝沖地震発生。M8.2は20世紀以降、日本近海で起きた地震としては最大級(ほかに1994北海道東方沖地震がM8.2)。
1960年 指揮者で、現フランス国立リヨン歌劇場首席指揮者の大野和士誕生。

>大野更紗さんが「必読」としてリンクしている記事です。

現代ビジネス-経済の死角「経済学の泰斗」が憂国の提言 第1回


 
ラベル: きつね記念日
posted by tomlin at 12:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

朝の定期便 2011-03-03(木)桃の節句

 
>142384(←トップページアクセスカウンタ)/39980(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者127人 / 229ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス0.4度(04:46;さいたま市観測点)、快晴。

>今日は桃の節句。雛祭りです。我が家には日本各地に伝承されている「お内裏さま」が200組もおわしますのに、今年もミニチュアの猫のお雛さまとうさぎのお雛さまだけしか飾られていません。

>なかなか午前中に更新できません(朝から起きて動いていますよ)。良く晴れていますが気温は上がらず、風も強くて体感温度も低めです。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の22.7度(10:48)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 中頓別観測点のマイナス16.5度(06:35)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点のマイナス5.4度(01:05)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の18.6度(23:56)でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

グレン・グールドが作曲した「弦楽四重奏曲 作品1」が放送されます。未聴曲。メインプログラムはシェーンベルクの「交響詩 “ペレアスとメリザンド” 作品5」。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション 岐阜県羽島市公開録音

ヴァイオリンの川田知子さんとチェンバロの中野振一郎さんのリサイタル。

番組詳細

>3月3日の過去のできごと

1706年 長兄を通じて間接的にバッハの師でもあったドイツの作曲家、ヨハン・パッヘルベル没。
1768年 一時期ハイドンの師でもあったイタリアの作曲家、ニコラ・ポルポラ没。
1824年 1824年 ベートーヴェン(1770-1827)とほぼ同時期の作曲家でヴァイオリニストのジョヴァンニ・バティスタ・ヴィオッティ(イタリア;1755-1824)没。
1842年 メンデルスゾーンの交響曲第3番イ短調“スコットランド”が作曲者自身の指揮、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団によって初演。
1847年 アレクサンダー・グラハム(グレアム)・ベル誕生。電話の発明者として有名ですが、実際にはそれ以外の業績・行いにもすぐれたものがあります。
1869年 イギリスの指揮者ヘンリー・ウッド誕生。
1875年 ビゼーのオペラ「カルメン」初演。初演は不評で、彼は後の成功を知らずに初演から三ヶ月後の6月3日に38歳の若さで没。
1932年 ウィルヘルム・バックハウスの師であったピアニストで作曲家のオイゲン・ダルベール没。リストの弟子、ベートーヴェンの孫弟子。
1933年 昭和三陸地震(M8.1)発生。押し寄せた津波は大船渡市綾里で28.7mを記録し、死者1522名、行方不明者1542名、負傷者1万2053名、家屋全壊7009戸、流出4885戸、浸水4147戸、焼失294戸。
1961年 オーストリア生まれのピアニスト、パウル・ヴィトゲンシュタイン没。第1次世界大戦で右腕を失ったために、いくつもの左手のためのピアノ作品を委嘱し、それらは現在でも重要なレパートリーになっている(ラヴェルの「左手のためのピアノ協奏曲」、プロコフィエフの「ピアノ協奏曲第4番」など)。
2009年 ケルン市歴史文書館が倒壊。多くの古文書が失われたが、未だその全貌は不明。

>反射鏡口径30mという途方もないサイズの次世代望遠鏡の建設・運用許可が下りたというニュースです。

「次世代超大型天体望遠鏡」マウナ・ケア山での建設、運営許可下りる

 
ラベル: 桃の節句
posted by tomlin at 12:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

朝の定期便 2011-03-02(水)

 
>142366(←トップページアクセスカウンタ)/39951(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者131人 / 254ページビュー)。

>今朝の最低気温5.1度(02:34;さいたま市観測点)、雲の多い晴れ。

>くもりに近い晴れ。午後になって風が強くなってきました。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 志多阿原観測点の27.1度(11:39)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 下川観測点のマイナス19.5度(07:07)、最低・日最高気温は北海道 十勝地方 上札内観測点のマイナス4.8度(15:34)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の19.9d度(00:04)でした。

>今日のFM番組から

・午前10時00分 名曲の楽しみ(再)私の試聴室

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

ショスタコーヴィチ、ラヴェル(ここまでトランペットはティモフェイ・ドクシツェル)、ヘンリク・ヴィエニャフスキ、ズデニェク・フィビフ(フィビヒ)、ドヴォルザーク、ヴィトルト・ルトスワフスキ、ボフスラフ・マルティヌー。
マルティヌーの交響曲第6番だけを聴きましたが、ほかも面白そうな曲ばかりでした。来週朝の再放送が楽しみ。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション 愛媛県新居浜市公開録音

ソプラノの澤畑恵美さん、テノールの福井敬さん、ピアノの谷池重紬子さんによるリサイタル。

番組詳細

>3月2日の過去のできごと

1824年 チェコの作曲家、ベドルジハ・スメタナ誕生。
1840年 「なぜ夜空は暗いのか」という「オルバースのパラドックス」で知られるドイツの天文学者、ハインリヒ・オルバース没。モーツァルトと同時代に生きた天文学者が、すでにこの疑問に到達していたことが驚きです。
1882年 洋画家の坂本繁二郎誕生。
1895年 フランスの画家、ベルト・モリゾ誕生。
1900年 ドイツの作曲家、クルト・ワイル誕生。
1939年 ツタンカーメン王墓を発掘したイギリスの考古学者、ハワード・カーター没。
1972年 日本画家の鏑木清方没。
1975年 詩人の村野四郎没。

>ISSに接近するスペースシャトルSTS-133(動画後半に下方から接近)を地上から捉えた動画です。

MISSION STS-133 (DISCOVERY)

 
ラベル:
posted by tomlin at 16:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

朝の定期便 2011-03-01(火)

 
>142348(←トップページアクセスカウンタ)/39915(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者149人 / 304ページビュー)。

>今朝の最低気温3.1度(02:22;さいたま市観測点)、くもり→明るいくもり。

>おはようございます。なんとか午前中に更新できるかも。

>早朝は薄雲が広がって晴れそうな印象の空模様だったのですが、すぐに雲が厚くなり、10時を過ぎて再び空が明るくなってきました。夕方には雨の予報です。

>今日は七十二候の “草木萠動”(そうもく めばえ いずる;太陽黄経340度)。

>作曲工房周辺では、朝から微動地震が続いています。あ、また揺れました。ちょっと不気味。飛騨地方の連続地震もいまだ続いています。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 志多阿原観測点の27.7度(13:37)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 朱鞠内観測点のマイナス25.9度(06:33)、最低・日最高気温は北海道 網走・北見・紋別地方 宇登呂観測点のマイナス6.0度(15:54)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の21.9度(03:55)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日2月28日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

モーツァルトとベートーヴェン。実際には一度しか会ったことがない2人ですが、初期のベートーヴェンの作品からは、膨大なモーツァルト研究の痕跡を読み取ることができます。中期以降はバッハ研究の成果が現れるようになります。念のために申し添えておくと、ベートーヴェンが他の作曲家の「影響を受けて」作品を書いたのは習作期のみと言えるでしょう。彼はモーツァルトやバッハに倣ったのではなく、学んだのです。
メインプログラムはベートーヴェンの「ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58」。ダニエル・バレンボイムの弾き振りです(ベルリン・フィル)。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック 神奈川県小田原市公開録音

小川典子さんのピアノリサイタル。メインプログラムはリストの「ピアノソナタ ロ短調」だと思うけれど、楽しみなのは、むしろベートーヴェンの「ピアノソナタ 第31番 変イ長調 作品110」(今日は演奏されませんが、この曲と「第32番 作品111」がベートーヴェンのピアノソナタの頂点を成す傑作だと思います)。
もう10年くらい前、小川範子さんが弾いた弱冠19歳のワーグナーがトランスクリプトした「ピアノソロ第九」を聴きました。無名のワーグナーが出版社に持ち込んでも相手にされず“お蔵入り”した作品ですが、第4楽章には声楽も入っている本格的なものでした。リストにはピアノソロとピアノデュオの2つの「第九トランスクリプション」があり、そちらのほうがずっと有名ですが、私は小川典子さんの演奏を聴いて「この人はベートーヴェン弾きなのだ」(のみならず、もちろん他の作曲家の演奏も素晴らしい)と感じました。番組詳細の下に小川典子さんの弾く「第九第4楽章」の動画をリンクしておきます。

番組詳細

ワーグナー編曲 / ベートーヴェン交響曲第9番(ピアノ:小川典子、合唱;指揮:鈴木雅明・バッハ・コレギウム・ジャパン)

>3月1日の過去のできごと

1445年 イタリアの画家、サンドロ・ボッティチェッリ誕生。日付は不確実。
1810年 ポーランド生まれの作曲家、フレデリック・ショパン誕生。2月22日説あり。
1883年 彫塑家の朝倉文夫誕生。台東区にある「朝倉彫塑館」は建物自体が文化財としての価値が高いのでぜひ一度どうぞ。近所に猫たちで有名な「夕焼けだんだん」があります。
1886年 オーストリアの画家、オスカー・ココシュカ誕生。
1892年 小説家の芥川龍之介誕生。
1895年 日本画家の小倉遊亀誕生。2000年に105歳で没するまで現役画家でした。
1896年 ギリシャの指揮者・ピアニスト・作曲家のディミトリス・ミトロプーロス誕生。
1896年 アンリ・ベクレルが放射線を発見。
1925年 NHKの全身である東京放送局が試験放送を開始。インターネットと同じくらいの情報革命だったことでしょう。
1954年 アメリカが太平洋のビキニ環礁で水爆実験。第5福竜丸が被爆。いまでもそれほど向上しているとは思えませんが、地球人(特に軍隊)の当時の平和センス(人命尊重の感覚)と環境センスがいかにひどかったかが分かる事件です。
1958年 イタリアの画家、ジャコモ・バラ(バッラ)没。
1966年 ソ連の金星探査機「ベネラ3号」が金星表面に衝突。史上初の地球以外の惑星表面への到達。
1969年 NHKのFM本放送開始。これによって、とむりん少年に “外なる”音楽世界への扉が開かれました(実際には、その2年後、高校生になってから)。過去に創作された人類全ての音楽遺産を聴き尽くす覚悟でした。
1976年 フランスの指揮者、ジャン・マルティノン没。
1982年 文芸評論家の小林秀雄没。「モオツァルト」の著者。
2001年 天文学者の小田稔没。

>ペルーの電波望遠鏡がファースト・ウェーヴ受信に成功

はやぶさに勝るとも劣らぬ感動的な出来事です。ぜひ記事をお読みください。

ペルーの電波望遠鏡を支援する会HP

ラベル:
posted by tomlin at 12:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。