2011年03月08日

朝の定期便 2011-03-08(火)

 
>142470(←トップページアクセスカウンタ)/40159(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者150人 / 275ページビュー)。

>今朝の最低気温1.7 度(05:35;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。少し春霞んだような空の朝を迎えています。

>今日は “たろ” の大学入試第2次試験の1日目。ベテラン浪人の貫録で出かけていきましたが、朝7時過ぎテレビ画面に「埼京線運転見合わせ」のテロップが。 “たろ” ちゃんも駅で足止めを食らったかも。がんばれ、たろぴ。

>作家で、日本ペンクラブ会長を務める阿刀田高さんが「純文学という言い方、枠組みをやめたらどうか」という提言をなさっています。達見だと思います。

関連ニュース

>昨日3月7日19時13分頃、トカラ列島近海(北緯29.1度、東経129.4度)を震源とするM5.0の地震がありました。

当該地震情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 北大東観測点の24.0度(09:45)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 中頓別観測点のマイナス15.8度(01:24)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点のマイナス3.5度(00:27)、最高・日最低気温は沖縄県 北大東観測点(20:57)、同 南大東観測点(21:04)の07.0度でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

フランス音楽特集(管弦楽)。ビゼー、アンリ・トマジ、ドビュッシー、ジャン・フランセ、ジャック・イベール。
メインプログラムは、演奏時間で言えばドビュッシーの「管弦楽のための映像」(映像第3集とも)となりますが、私は最後に放送されるイベールの「寄港地」を推します。この曲のオーケストレーションが後の作曲家たちに与えた影響は大きかったと考えるからです。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック フランスのオーケストラ(2)

ペーター・ヒルシュ指揮 / フランス放送フィルハーモニー管弦楽団演奏会

ウェーベルン「管弦楽のための6つの小品 作品6」
ベルク「叙情組曲からの3つの楽章」
ツェムリンスキー「叙情交響曲 作品 18」

全てを聴き取るには気合いと集中力が必要なプログラムです。

番組詳細

>3月8日の過去のできごと

1714年 大バッハの次男で作曲家のカール・フィリップ・エマヌエル・バッハ誕生。
1852年 彫刻家の高村光雲誕生。
1857年 イタリアのオペラ作曲家ルッジェーロ・レオンカヴァッロ誕生。
1869年 フランスの作曲家、エクトル・ベルリオーズ没。
1961年 イギリスの指揮者、トマス・ビーチャム没。
1983年 イギリスの作曲家、ウィリアム・ウォルトン没。
1988年 ユダヤ系ポーランド人で、メキシコに帰化したヴァイオリニスト、ヘンリク・シェリング没。

>太陽活動の激しさにあらためて気づかされる動画です。

A Solar Prominence Eruption from SDO


 


ラベル:
posted by tomlin at 11:46| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。