2011年03月18日

朝の定期便 2011-03-18(金)

 
>142678(←トップページアクセスカウンタ)/40611(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者129人 / 303ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス2.5度(02:49;さいたま市観測点)、快晴、風。

>朝から家事に忙殺されています。この後、午後3時すぎから計画停電が予定されているので、できることは全てこの時間内にやってしまう積もりです。

>昨夜は計画停電による停電地域に該当していました。街灯の消えた町では月明かりが地を照らし、皮肉にも美しい夜景となっていました。満月は20日で、たまたま月の距離が最近となるため、1993年以来の大きく明るい満月となります。

>今日は彼岸の入り。02時00分には木星が近日点を通過(距離4.948天文単位)。

>福島原発は予断を許さぬ状況が続いています。讀売新聞は「原発事故直後、日本政府が米の支援申し入れ断る」という記事を載せています。政治判断こそが日本政府の能力を問われるものですが、アメリカ政府の対策が「廃炉を前提としたもの」であったために受け入れを拒否したのではないかと記事は伝えています。

>廃炉にしたくないのは日本政府ではなくて東電でしょう。東電は「原発事故は起こり得ない」ことを前提にしているわけですから、事故に対処する備えは低いと考えて、アメリカの支援を受け入れることこそが政治家の能力だと思います。これを後知恵という人もいるかも知れませんが、一般人はともかく、国家レベルの政治家がこの程度の判断力を持たないようでは日本の将来をまかせたくないと思ってしまいます。

>結局、福島第1原発すべての原子炉を廃炉にするばかりか、福島県そのものをしばらくの間、廃県にしなければならない可能性さえ出てきました。

>たった今も原子力発電所では担当職員、自衛隊、警察、消防などの人々が自らの命をかけて私たちを守ろうと懸命に働いてくれていますが、極限状況では精神力も体力も激しい消耗にさらされることでしょう。それら全ての人々と家族の皆さんに心からエールと祈りを捧げます。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 志多阿原観測点の20.2度(13:07)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 朱鞠内観測点のマイナス21.6度(06:09)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点のマイナス7.8度(14:21)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の15.6度(18:50)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日3月17日

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報(逐次更新)

>今日のFM番組から

ニュースと安否情報です。

>3月18日の過去のできごと

1937年 アメリカ・テキサス州のニューロンドン学校で天然ガスの爆発。300人以上の学生と教員が死亡する大惨事。日本でも過去にいくつもの事例があります。 
1842年 フランスの詩人、ステファヌ・マラルメ誕生。
1844年 ロシアの作曲家、ニコライ・リムスキー=コルサコフ誕生。
1882年 イタリアの作曲家、ジャン・フランチェスコ・マリピエロ誕生。
1943年 ヴィオラ奏者の今井信子誕生。
1953年 作曲家の吉松隆誕生。
1964年 アメリカの数学者でサイバネティクスの創始者、ノーバート・ウィーナー没。
1980年 ソ連・プレセツク宇宙基地で燃料注入中のボストーク-2Mロケットが爆発、48人が死亡。

>世界的な天体軌道計算の権威である中野主一さんによる2010年2〜3月の新天体発見の詳細な情報を伝える文章です。新天体探索にあたる人々の生の姿が活写されています。

新天体発見情報(中野主一)

 


ラベル: 福島原発
posted by tomlin at 13:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。