2011年03月23日

朝の定期便 2011-03-23(水)

 
>142792(←トップページアクセスカウンタ)/40895(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者132人 / 282ページビュー)。

>今朝の最低気温5.9度(06:50;さいたま市観測点)、雲の多い晴れ。

>作曲工房、今日の計画停電は午後3時20分から午後7時までのうち3時間です。日没30分前くらいまでは予定どおりレッスンを行います。また、夜のレッスンは通常どおりです。

>地震が続いています。震度5弱の揺れを記録した地震が2回、マグニチュード5.0以上の地震が23日午後1時までに7回発生しています。

>災害へのもっとも強力な備えは体力と気力の温存なのではないかと思うようになりました。うまく言えませんが、一日一日をきちんと過ごそうと心がけることにします。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 旧東観測点(10:05)、同 南大東観測点(11:23)の24.9度、最低・日最低気温は北海道 上川地方 占冠観測点のマイナス13.3度(23:40)、最低・日最高気温は北海道 上川地方 上川観測点(12:56)、同 網走・北見・紋別地方 白滝観測点(11:26)のマイナス2.5度、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の19.6度(00:07)でした。

>今日のFM番組から

・午前7時20分 クラシックカフェ(オンエア終了)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

シベリウス、シューベルト、ブラームス、フランツ・シュミット(1874-1939;オーストリア)。
フランツ・シュミットはラヴェル(1875-1937)とほぼ同時代を生きた作曲家(イニシャルが同じ作曲家であるフロラン・シュミット(1870-1958)との混同に注意)。作風は、きわめて保守的で、古典的な大家たちの持つ伝統美を伝えています。下に「交響曲第1番 第4楽章」の動画を埋め込んでおきます。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション コンチェルト・コペンハーゲン・コンサート

番組詳細

>3月23日の過去のできごと

1749年 フランスの数学者、ピエール=シモン・ラプラス誕生。
1842年 フランスの小説家スタンダール(ペンネーム)没。
1881年 ロシアのピアニストで作曲家のニコライ・ルビンシュタイン没。
1883年 篆刻家・陶芸家・料理研究家などで知られる北大路魯山人誕生。
1887年 スペイン生まれの画家、ファン・グリス誕生。一時期のピカソにはグリスと区別が難しいほど似ているものがあります。
1944年 イギリスの作曲家、マイケル・ナイマン誕生。
1952年 ヴァイオリニストの数住岸子(すずみ・きしこ)誕生。惜しまれながら1997年に若くして病没。
1953年 フランスの画家、ラウル・デュフィ没。
1968年 ヴァイオリニスト、戸田弥生誕生。
1998年 指揮者の石丸寛没。
2001年 旧ソビエトの宇宙ステーション「ミール」が南太平洋上で大気圏に突入、廃棄。世界初の滞在型宇宙ステーションは、やはり旧ソビエトの「サリュート」(1号から7号;1791-1985)で、2番目がアポロ計画短縮によって生まれたアメリカの「スカイラブ」(1号;1973-1979)、そしてサリュートの後継機が「ミール」でした。

>フランツ・シュミットの「交響曲第1番 ホ長調」から第1、第4楽章です。

Franz Schmidt - Symphony No.1 in E-major - Mov.I - Sehr langsam - Sehr lebhaft


Franz Schmidt - Symphony No.1 in E-major - Movement IV


 


ラベル:
posted by tomlin at 14:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。