2011年07月20日

朝の定期便 2011-07-20(水)台風6号紀伊半島に接近



 
>145299(←トップページアクセスカウンタ)/45578(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者156人 / 421ページビュー)。

>今朝の最低気温25.8度(07:04;さいたま市観測点)、くもり。

>おはようございます。台風前の「風雲急を告げるかのごとく」特徴的な雲が空を覆っていますが、雨は降っておらず風も穏やかです。

>今朝はゴミ出しの日だったので、昨夜から大雨を懸念していたのですが杞憂に終わってホッとしています。生協の配達員のお兄さんも(我が家は水曜日)台風を心配していました。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

台風は地表面に対して負圧なので陸地を持ち上げる力が働き、地震の発生を抑えるという説があります。今日これまでの有感地震発生回数はわずか3回。今日だけでは分かりませんが、追跡調査をすればそのような傾向があるのかどうか分かるかも知れません。

>気象情報

台風第6号 (マーゴン)は、午前9時現在、紀伊半島南端の潮岬付近にあり、中心気圧980hPa、中心付近の最大風速30m/sの勢力で東に15km/hで進んでいます。気象衛星画像で見ると渦が崩れ始めているように見えます。

台風第6号 (マーゴン)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は秋田県 五城目(ごじょうめ)観測点の35.4度(13:42)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 歌登(うたのぼり)観測点の9.5度(24:00)、最低・日最高気温は北海道 網走・北見・紋別地方 常呂(ところ)観測点の16.1度(04:04)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.3度(07:39)でした 。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日7月19日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

20世紀ロシア。ショスタコーヴィチ(1906-1975)、アレクサンドル・アルチュニアン(1920- )、プロコフィエフ(1891-1951)、ニコライ・ミャスコフスキー(1881-1950)。
ショスタコーヴィチのチェロソナタは語れるほど詳しくないのですが、20世紀チェロソナタの名曲のひとつに数えられています。ピアノ協奏曲第1番は、ピアノとトランペットのための二重協奏曲として書かれていますが、通常はピアノ協奏曲として扱われています。独奏楽器以外は弦楽5部のみという編成。ショスタコーヴィチはピアニストを目指していた時期があり、ピアノパートは技巧的です。
アルチュニアンはアルメニアの作曲家で、金管楽器関係の人はたいてい知っていますが、一般の音楽ファンにはこれから知られていくであろう作曲家です。ハチャトゥリアンに近いスタンスで作曲しており、アルメニア民謡を取り入れた親しみやすい作風です。今日放送されるトランペット協奏曲は、名人ドクシツェルのために書かれたもので、アルチュニアンの名を広めた一曲です。
プロコフィエフには弦楽四重奏曲が2曲あり、私は高校時代にまず第1番へ短調にハマり、それから第2番を聴くようになりました。だから今でも全曲ソラで歌えるのは第1番のほうですが、民謡を取り入れて叙情的な第2番のほうが人気曲かも知れません。
ミャスコフスキーはフルサイズの交響曲を27曲も書いた20世紀を代表するシンフォニストです。プロコフィエフと親友であったことが知られています。私は、ミャスコフスキーの交響曲をいくつか聴いているものの聴き込んだことがないので詳しいことは書けませんが、ロシア(旧ソビエト)の交響曲作家であることを感じさせる作風です。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック 室内オーケストラの楽しみ(2)ヘレナ・ラスボーン指 / オーストラリア室内管弦楽団演奏会

ヴォーン=ウィリアムズの「オーボエ協奏曲」、カール・フィリップ・エマヌエル・バッハの「チェロ協奏曲イ短調」ほかが放送されます。

番組詳細

>7月20日の過去のできごと

1304年 イタリアの詩人、フランチェスコ・ペトラルカ誕生。
1716年 日本画家の尾形光琳没。(享保元年6月2日)
1822年 メンデルの法則で知られる修道士で遺伝学者のグレゴール・ヨハン・メンデル誕生。
1866年 ドイツの数学者、ベルンハルト・リーマン没。19世紀を代表する数学者のひとり。
1927年 ドイツの指揮者、ミヒャエル・ギーレン誕生。
1937年 初めて大西洋を超える無線通信に成功したイタリアの無線技師、グリエルモ・マルコーニ没。
1947年 メキシコ出身のロック・ギタリスト、カルロス・サンタナ誕生。
1968年 ドイツ(当時の西ドイツ)の指揮者、ヨーゼフ・カイルベルト没。
2004年 東京都心で39.5度、千葉県市原市で40.2度を観測。


>プロコフィエフの弦楽四重奏曲第1番ヘ短調第1楽章の動画です。

Prokofiev String Quartet No 1 mvmt I

 
 


ラベル:
posted by tomlin at 11:04| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする