2011年08月31日

朝の定期便 2011-08-31(水)八月尽

 
>146060(←トップページアクセスカウンタ)/47164(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者110人 / 301ページビュー)。

>今朝の最低気温21.1度(01:25;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。早朝は秋の雲がうっすらとかかる程度で、台風の接近など微塵も感じさせないような晴れた空でした。しかし、9時を迎えた今、日差しはあるものの空には徐々に雲が多くなってきています。

>あっという間に8月も終わり、間もなく(9月2日の予定)新内閣がスタートします。菅内閣は、批判をかわすのに精一杯という印象がありました。今度こそ国民のために機能する政府であってほしいものです。

>明日から野村茎一の世界「夜の幸いならんために」のチケット販売が始まります。作曲工房でも受け付けますので、ご希望の方はメールでお知らせください。作曲工房メールフォーム、あるいは野村茎一の世界実行委員会HP専用アドレス nomurakeiichi_no_sekaiあっとmail.goo.ne.jp(「あっと」を@に変えてください)でも、ウラノメトリアストアのtomlinzzzあっとgmail.comでもかまいません(1日2回チェックしています)。

>今日中に野村茎一の世界実行委員会HPの記事を更新する予定です。ご訪問をお待ちしています。

>02時37分には、月の距離が最近(0.939、36万0860km、視直径32.6')。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

大型で強い台風第12号(タラス)は日本の南にあって、これから徐々に向かう進路予想となっています。これから数日間、要警戒です。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は岐阜県 揖斐川(いびがわ)観測点の35.5度(14:04)、最低・日最低気温は岩手県 区界観測点の9.9度(05:12)、最低・日最高気温は北海道 釧路地方 知方学(ちっぽまない)観測点の19.9度(12:20)、最高・日最低気温は沖縄県 所野観測点(19:29)、鹿児島県 沖永良部観測点(23:25)、沖縄県 久米島観測点(06:13)の27.6度でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

サヴェリオ・メルカダンテ(1795-1870)、ロッシーニ、ヴェルディ、ペンデレツキ、グノー。
メルカダンテは生前は著名なオペラ作曲家でしたが、現代ではあまり名前に聞き覚えがないかも知れません。しかし、定期便の一番下にリンクした曲(フルート協奏曲ホ短調第3楽章)ならどこかで聴いたことがあるかも。メインプログラムはロッシーニの「スターバト・マーテル」。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ベストオブクラシック ピアノ三重奏 川久保賜紀、遠藤真理、三浦友理枝

いくつかの小品の後、ドヴォルザークの「ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調 作品90 “ドゥムキー” 」とラヴェルの「ピアノ三重奏曲 イ短調」が演奏されます。ラヴェルのピアノ三重奏曲はラヴェルの他の曲に比べて演奏機会に恵まれているとは言えませんが、素晴らしい名曲です。混合拍子が多用されていますが、あまり気づかないほど自然です。

番組詳細

>8月31日の過去のできごと

1741年 ドイツの作曲家、ジャン・ポール・エジド・マルティーニ誕生。
1834年 イタリアの作曲家、アミルカーレ・ポンキエッリ誕生。
1867年 フランスの詩人、シャルル・ボードレール没。
1878年 日本画家の鏑木清方誕生。
1896年 陸羽地震発生。M7.2、死者210名、家屋全壊5792戸。
1918年 オーストリアの画家エゴン・シーレ没。
1928年 クルト・ワイル作曲のオペレッタ『三文オペラ』がベルリンで初演。
1938年 ベルギーのヴィオラ・ダ・ガンバ、チェロ奏者のヴィーラント・クイケン誕生。
1945年 イスラエルのバイオリニスト、イツァーク・パールマン誕生。
1948年 いわゆる「ジダーノフ批判」で知られるソビエト共産党幹部のアンドレイ・ジダーノフ没。ショスタコーヴィチを語る時には欠かせない人物。
1949年 キティ台風(194910)が関東地方に上陸。死者135人、行方不明25人。
1963年 フランスの画家ジョルジュ・ブラック没。
1986年 イギリスの彫刻家、ヘンリー・ムーア没。

>メルカダンテの「フルート協奏曲 ホ短調 第3楽章」です。演奏はジャン=ピエール・ランパル。

Mercadante Flute Concerto Emin 3rd mvt, Rampal

ラベル:
posted by tomlin at 10:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

朝の定期便 2011-08-30(火)

 
>146038(←トップページアクセスカウンタ)/47130(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者114人 / 395ページビュー)。

>今朝の最低気温20.9度(04:25;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。青空と低い太陽。作曲工房周辺は晩夏の風景です。雑草ガーデンの樹々の葉は深緑色になり、行く(逝く)夏を惜しむかのように陽の光を浴びていました。あまりきれいなので、しばらく景色を眺めてしまいました。

>小学生の頃から、夏には何か特別なことが起こりそうな気がしていました。でも、半世紀の間、とうとう何も起こらず、毎日がフツーでした。

>高校生の頃、まだ自分の部屋には冷房などなく、暑いなかで五線紙に向かっていましたが、それが当たり前だと思っていました。今は、たぶん集中できないことでしょう。なんと軟弱になったことか。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

台風第11号(ナンマドル)は台湾海峡にあり、勢力を弱めています。それに対して、大型で強い台風第12号(タラス)は小笠原諸島近海にあり、勢力を強めながら本州方面に向かっています。要警戒。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は大分県 玖珠(くす)観測点の36.1度(14:22)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 朱鞠内(しゅまりない)観測点の10.7度(05:08)、最低・日最高気温は北海道 十勝地方 広尾観測点の18.5度(15:57)、最高・日最低気温は鹿児島県 古仁屋(こにや)観測点の27.9度(06:34)でした。

>昨日も今日も富士山頂はポカポカ陽気です。

アメダス富士山頂観測点

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

ブラームス、メンデルスゾーン、シューマン。ドイツロマンの系譜といったラインナップです。誕生年順だとメンデルスゾーンとシューマンが1809年、ブラームスが1833年です。メインプログラムはブラームスの「交響曲第4番 ホ短調 作品98」、カルロス・クライバー指揮 / ウィーンフィルの演奏です。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ニコライ・デミジェンコ ピアノ・リサイタル

ニコライ・デミジェンコはイギリスを拠点に活動するウクライナ系ロシア人ということです。1978年度チャイコフスキー国際コンクール入賞の経歴を持っています。
プログラムはシューマンとリスト。アンコールにショパンのノクターン。メインプログラムはリストの「ピアノソナタロ短調」。番組開始まで体力を温存し、気合いを入れて聴いてください。

番組詳細

>8月30日の過去のできごと

1748年 フランスの画家、ジャック=ルイ・ダヴィッド誕生。
1871年 原子核を発見したイギリスの物理学者、アーネスト・ラザフォード誕生。
1895年 気象学者の野中到が富士山頂に私費で測候所を開設。
1940年 イギリスの物理学者、J.J.トムソン没。
1962年 YS-11初飛行。
1945年 インフレーション宇宙論を提唱した物理学者の佐藤勝彦誕生。
1948年 シンガーソングライターの井上陽水(本名いのうえ・あきみ)誕生。
1970年 冒険家で登山家の植村直己がマッキンリーに登頂。日本人初の五大陸最高峰登頂。
1974年 三菱重工爆破事件(連続企業爆破事件のひとつ)発生。死者8名、負傷者376名。
1984年 スペースシャトル、ディスカバリー号の初飛行(STS-41-D)。
1995年 兵庫銀行が日本の銀行では戦後初の経営破綻。
2004年 彗星の「汚れた雪玉説」で知られる天文学者、フレッド・ホイップル没。
2009年 第45回衆議院選挙で民主党が歴史的大勝。その後の日本は知っての通り。実は選挙が侮れない大きな力を持っていたことを知る機会となりました。選挙には慎重に臨みたいものです。自戒。


 
ラベル:
posted by tomlin at 09:35| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

(午後ですが)朝の定期便 2011-08-29(月)

 
>146026(←トップページアクセスカウンタ)/47094(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者136人 / 333ページビュー)。

>今朝の最低気温21.3度(05:34;さいたま市観測点)、快晴。

>遅くなりました。

>私と一緒にMusica-Dueで活動している作曲家の三枝隆(みえだ・たかし)が作曲した「兄弟すずめの歌(連弾)」、このたび「第35回 ピティナ・ピアノコンペティション、新曲課題曲賞」を受賞しました。(カワイ楽譜刊「コンサート・ピース・コレクション “風の精” 」収録)

>彼の努力の賜物ですが、彼の曲を弾いてレッスンして応援してくださった皆様の力あればこそとも思います。作曲家には弾いてくださる皆さんの言葉が指針となり、励みとなります。この場を借りて、三枝隆ともどもお礼申し上げます。

祝・ピティナ・ピアノコンペティション、新曲課題曲賞!

>12時04分に新月。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

大型の台風第12号(タラス)は、ほとんど停滞していますが、予想進路は本州に向かっています。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は大分県 玖珠(くす)観測点(15:09)、福岡県 久留米観測点(15:43)の35.5度、最低・日最低気温は北海道 十勝地方 ぬかびら源泉郷観測点の9.6度(05:11)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点の20.7度(09:09)、最高・日最低気温は沖縄県 安次嶺(あしみね)観測点の28.0度(04:13)でした。

>今日のFM番組から

・午前7時20分 気ままにクラシック(本放送)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

タルティーニ、(伝)ヴィターリのレスピーギ編曲の室内楽が素晴らしいものでした。レスピーギは師のリムスキー=コルサコフを凌ぐほどの素晴らしいオーケストレーション・テクニックの持ち主ですが、過去の作曲家の作品の編曲なのでトレーニングしたのでしょうか。バッハも他の作曲家の作品を数多く編曲していることは広く知られているところです。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ブラヴァデ・リコーダー四重奏団演奏会

番組詳細

>8月29日の過去のできごと

1619年 フランスのルイ14世(太陽王)のもとで、長年にわたって財務総監を務めた重商主義者のジャン・バティスト・コルベール誕生。コルベーリズムの語源。
1632年 イギリスの哲学者・思想家のジョン・ロック誕生。
1780年 フランスの画家、ジャン・オーギュスト・ドミニク・アングル誕生。
1831年 マイケル・ファラデーが電磁誘導を発見。このおかげで私たちの生活はずいぶん変わりました。
1862年 「青い鳥」で知られるドイツの小説家、メーテルリンク誕生。
1920年 アメリカのジャズサックス奏者、チャーリー・パーカー誕生。
1929年 ドイツの硬式飛行船LZ127(ツェッペリン伯号)が22日間で世界一周を達成。
1950年 文化財保護法施行。
1958年 アメリカの歌手・ダンサーのマイケル・ジャクソン誕生。我が家では神と呼ばれています(特にカミさんと娘)。
1952年 ジョン・ケージの「4分33秒」初演。
1972年 ポーランド出身のユダヤ系作曲家・指揮者のルネ・レイボヴィッツ没。シェーンベルク、ウェーベルン、ラヴェルに学び、門下にピエール・ブーレーズ、ハンス・ヴェルナー・ヘンツェら多数。
2004年 オランダの指揮者、ハンス・フォンク没。

>再生エネルギー特別措置法が成立しました。琉球新報の社説がこの法案を分かりやすく読み解いています。

再生エネ法成立 「脱原発」進める一歩に

 
ラベル:
posted by tomlin at 16:17| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

朝の定期便 2011-08-28(日)

 
>146004(←トップページアクセスカウンタ)/47047(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者119人 / 371ページビュー)。

>今朝の最低気温20.6度(05:25;さいたま市観測点)、晴れ。

>おそくなりました。暑いとはいえ、去年に比べると過ごしやすい印象です。このまま徐々に秋になってくれればいいのですが。

>今朝は、すでに一仕事を終えたのですが、私が一週間やって終わらなかった作業をカミさんに任せたら、あっという間に仕上がってしまいちょっとショックです。(普段は手伝ってくれませんが、私の仕事を見て「なにやってんのよ、ほんっとにブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツなんだから!」と毒ぶどうの種をまき散らすように言ってサクサクサクっと)

>モリアキ翁を除く我が家の5人は全員がPC使いです。謙遜ではなく、私が一番分かっていなくて、唯一楽譜浄書ソフトのFinaleで、ぎりぎり印刷版下が作れるくらいのレベルです。ウェブに関しては、ツイッターの使い方も最近ようやく分かってきたくらいの万年(億年?)初心者。

>2人の息子は学校の成績は超低空飛行のダメダメですが、一応コンピュータの学校を卒業して仕事ができます(次男坊はずっと続けています)。

>カミさんはグラフィックソフトで10年くらいの実務経験があり、イラストレータ、フォトショップ、インデザインの使い手です。

>万年浪人中の娘もグラフィック、動画系の使い手です。

>興味深いのは、カミさんと息子2人はPCで仕事ができるほどの知識と技術を持ちながら、私流に言うと「何もできない(仕事はできます)」のに対し、PC我流の娘は次々と作品を生み出しているところです。

>逆にカミさんや息子たちから見ると、私や娘は「全然わかってない」ように見えるのだと思います。

>そして、それは両方とも当たっていると思います。たしかに私や娘はPC関係の仕事に採用されることはなさそうです。

>それはPCがその人にとって「マシン」であるか「ツール」であるか、ということでしょう。

>私や娘にとってPCはツールで、ペンや絵筆の延長線上にあるものです。だから作品を生み出すことによってPCの力を使っている気がします。

>マシンとして使っている人たちは、PCならではの強力な力を使うことによって、その能力を生かしているのでしょう。

>そう考えると、PCは、まるで人間のようです。42.195kmを2時間超で走ってしまう人がいるかと思えば、病気の治療法を発見してしまう人も、小説を書いてしまう人もいます。

>ウェブはPC固有のものではありませんから(ウェブデザインは別)、未来にはPCによってアクセスするのかどうかも定かではありません。PCはウェブに接続することによって強力はコミュニケーションデバイスとなりますが、ここでは除外して書きました。

>気象庁地震情報

27日14時05分ころ、茨城県沖(北緯36.7度、東経140.8度)を震源とするM4.3、最大震度4の地震がありました。

当該地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

台風第11号(ナンマドル)は、バシー海峡にあり、勢力が多少衰えてきました。台風第12号(タラス)は日本の南にあって、11号とは逆に徐々に勢力を強めています。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は大阪府 豊中観測点の36.0度(13:19)、最低・日最低気温は北海道 根室地方 根室中標津観測点の9.4度(03:53)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点の17.8度(12:52)、最高・日最低気温は沖縄県 安次嶺(あしみね)観測点の27.7度(08:58)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月27日

>今日のFM番組から

・午前8時15分 吹奏楽の響き リクエスト集

番組詳細

・午前9時00分 名演奏ライブラリー ヨハンナ・マルツィ ヴァイオリンの芸術

番組詳細

・午後2時00分 サンデークラシックワイド NHK音楽祭2011

華麗なるピアニストたちの競演

河村尚子、ボリス・ベレゾフスキー、シプリアン・カツァリス、エフゲーニ・キーシン、ダン・タイ・ソン各氏の演奏。ピアノソロだけではありません。

番組詳細

・午後6時00分 “N響ミュージック・トゥモロー2011”から

今日は、いわゆる “前衛” ではありません。尾高尚忠の「フルート小協奏曲」、アンリ・デュティユー「コレスポンダンス」ほか。

番組詳細

・午後7時20分 FMシンフォニーコンサート 名古屋フィルハーモニー交響楽団演奏会(指揮:円光寺雅彦)

チャイコフスキー「交響曲第1番 ト短調 作品13 “冬の日の幻想”」
   同    「交響曲第4番 ヘ短調 作品36」

番組詳細

>8月28日の過去のできごと

1749年 ドイツの詩人・劇作家・小説家・科学者・哲学者・政治家のヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ誕生。
1789年 音楽家で天文学者のウィリアム・ハーシェルが土星の第2衛星エンケラドゥスを発見。太陽系で最もアルベド(反射能:入射光に対する反射光の比)が高い天体として知られています。1789年はフランス革命の年。
1828年 (グレゴリオ暦では9月9日)ロシアの小説家、レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ誕生。
1852年 「産業革命」という言葉を学術用語として広めたイギリスの経済学者、アーノルド・トインビー誕生。
1894年 オーストリアの指揮者、カール・ベーム誕生。
1914年 ロシアの作曲家、アナトーリ・リャードフ没。
1929年 ハンガリー生まれの指揮者、イシュトヴァン・ケルテス誕生。
1959年 チェコの作曲家、ボフスラフ・マルティヌー没。
1874年 近隣騒音が動機となった「ピアノ殺人事件」。私たちはマナーとして最低限の防音対策をとる必要があります。

 
ラベル:
posted by tomlin at 14:17| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

朝の定期便 2011-08-26(土)

 
>145980(←トップページアクセスカウンタ)/47011(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者160人 / 378ページビュー)。

>今朝の最低気温22.1度(05:18;さいたま市観測点)、くもり(明け方まで雨が降っていました)。

>おはようございます。もうすぐ午前のレッスンがはじまってしまうので、更新ボタンをクリックするのは正午頃になりそうです。

>昨夜は雨が降っていたので、景色は雨上がりです。我が家の雑草ガーデンも夏の盛りを過ぎた佇まいを見せています。

>作曲工房にはいろいろな中学校に通っている子どもたちがいますが、既に今週半ばから新学期が始まった学校も、伝統的な9月始まりの学校も、9月中旬に新学期がスタートする学校もあって、私の頃とはすっかり様変わりしています。

>中学生になった子たちには、作曲工房のオリジナルテキストである「日本語表記の技術」や「学校では習わない漢字」、「“カラーコード”から“コミュニケーションツールとしての座標表現”あるいは“フォネティックコード”まで」などをレッスンします。

>「学校では習わない」というだけで「それって意味あるんですか?」などと言う子もいますが(たいてい偏差値70以上のいわゆる“できる子”)、すこしたつと、学習指導要領がスペシャリストの育成を目指すものではないことに気づいてきます。

>つまり、学校の勉強は必須ではありますが、何かをやろうとしたらそれだけでは全然足りないということです。

>知識でなんとかするには、世界は広すぎ、人生は短すぎます。事実を読み解くスキルを身につけることだけが私たちを日々変えていってくれます。

>それらのスキルは、なぜ古代人のアリスタルコスが月と太陽の距離の比を求めることができたのか、また、レオナルドが何に着目して絵を描いたのか、ベートヴェンが彼以前の天才たちからどうやって「何が分かる力を天才というのか」を学んだのか、アインシュタインは、なぜマイケルソンとモーリーの光速度測定実験が失敗したのではなく、光速は観測者にとって常に一定であると認めたのか、あるいはディラックやシュレーディンガー、ハイゼンベルクらが、なぜ一見しただけでは観察した“事実”とは矛盾するような世界を“本当の事実”と認定して量子力学への道を開いたのか、などについて考えることによって徐々に身に付いてくることでしょう。

>かなり過去にさかのぼりますが、ブレーズ・パスカルがトリチェリ(ガリレオの弟子)が考案した水銀気圧計を山上に運ばせて、高度によって気圧が下がることを確かめ、宇宙が真空であることを示唆しました。

>20世紀に入っても、地球人たちは「宇宙は真空なので推進力を得ることはできない」と考えていました(事実と認識との齟齬)。ところが、コンスタンチン・ツィオルコフスキーは19世紀末には作用・反作用によって宇宙飛行は可能であるという「ツィオルコフスキーの公式」を数式化して発表します。ライト兄弟が動力飛行に成功する6年も前のことでした。その論文が衆目を集めることはありませんでした。

>しかし、ロバート・ゴダードは、その理論は正しいと考え、論文「高高度に達する方法」を発表し、世界最初の液体ロケットを打ち上げ、41フィート上昇させることに成功しました(もちろん大気中で)。ニューヨークタイムズは、ゴダードが「高校で学ぶべき知識を持っていないようだ」と痛烈に非難しました。

>もし私たちがそれぞれの時代に生きていたらどちらの側に立っているでしょうか。ニューヨークタイムズの記事を読んでゴダドのことを変人と思ったかも知れません。

>作曲工房のレッスンの目標は、常に事実の側に立とうと努めることです。自らの認識に事実との齟齬があれば、望みはそもそも実現しません。レッスンする私も齟齬だらけです。だから何も押し付けません。しかし、事実にたどりついた人々については伝えたいと思います。

>「原子力の平和利用」という矛盾だらけの言葉にも人々の事実に対する齟齬が充満しています。原子力発電所は、核兵器を持たない国にも核攻撃を可能にします。原子力発電所を爆撃すれば、相手の予算で大きな破壊力を得ることができます。

>少しでも可能性があることは、いつか起こります。日本ではないかも知れませんが、原子力発電所や核研究施設施設がなくならない限り、いつか世界のどこかで起こることでしょう。

>さあ、考えましょう。ヒントが必要な時には(手前味噌ですが)作曲工房の音楽コラムがお役に立てるかも知れません。

>では、楽しい週末を。定期便、はじまります。

>東京における今日の日の出は05時08分、日没は18時17分。かなり昼間が短くなってきました。

>気象庁地震情報

昨日の更新時から今までに、M5.0以上、あるいは最大震度4以上の地震はありませんでした。

各地の震度に関する情報

>気象情報

台風第11号(ナンマドル)は、最新情報(テレビの気象情報)によると中心気圧920hPa(現在のアメダス情報では930hPa)となっており、最大風速も速くなり“猛烈な”台風のカテゴリーに成長しています。停滞気味なのでフィリピンでは大きな被害が出ているかも知れません。
台風第12号(タラス)も海水温の高い領域にありますから、これから発達する可能性があります。進路予想図の左上に見えるのが九州南端です。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は千葉県 牛久観測点の35.3度(14:12)、最低・日最低気温は北海道 十勝地方 上札内観測点の11.1度(05:06)、最低・日最高気温は北海道 根室地方 羅臼観測点の16.5度(09:07)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.4度(06:50)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

アメダスでは「お隣さん」の東京都練馬区観測点で8月の1時間降水量の観測史上第1位更新がありました。

昨日8月26日

>今日のFM番組から

・午後7時20分 名曲リサイタル

前半がソプラノの日野妙果さん、ピアノは小林道夫さんです。後半は古楽器アンサンブルのリクレアツィオン・ダルカディアの皆さんです。

番組詳細

・午後9時00分 名曲のたのしみ ハイドン その音楽と生涯(77)

番組詳細

「ミサ曲 第12番 変ロ長調 “ハルモニー・ミサ”」ほか。

>8月27日の過去のできごと

B.C.551年 中国の思想家で儒教を大成させた孔子誕生。
1521年 初期ルネッサンスの作曲家ジョスカン・デ・プレ没。私のレッスンでは音楽史上、最初の特筆すべき作曲家(全10人中)という位置づけ。
1576年 ルネッサンス期のイタリアの画家、ティツィアーノ・ヴェチェッリオ没。
1994年 バロック期のスペインの画家、フランシスコ・デ・スルバラン没。
1770年 ドイツの哲学者、ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル誕生。日本の学校制度で言えばベートーヴェンと同学年。
1883年 インドネシアのクラカタウが大噴火。その火砕流は海上40kmを超えてスマトラ島ランボン湾にまで達し、甚大な被害をもたらしました。死者36417名。2004年のスマトラ島沖地震以前のインド洋最大の津波災害。成層圏に達した噴煙の影響で、その後数年に渡って異様な色の夕焼けが観測され、有名な、ムンクの「叫び」もこの時の夕焼けがヒントになっているとも言われています。
1890年 アメリカのシュールリアリストで絵画・写真・彫刻・映画など多分野で作品を制作したマン・レイ誕生。
1896年 詩人で童話作家の宮沢賢治誕生。
1910年 カトリック教会の修道女マザー・テレサ誕生。
1939年 ドイツのハインケル社の、世界初のジェット機He178が初飛行に成功。
1949年 日本画家の上村松園没。
1957年 茨城県東海村の原子力研究所で日本最初の原子炉が臨海に到達。日本の原発も設計寿命を迎えるものが多くなってきています。廃炉に関する技術は、実はまだ十分ではなく、今後が心配されます。再生可能な新エネルギーへの移行と、少ないエネルギーで生活する新しいライフスタイルの確立が望まれます。
1965年 フランスの建築家、ル・コルビュジエ没。
1967年 5人目のビートルズと言われたマネージャーのブライアン・エプスタイン没。

 


 
ラベル:
posted by tomlin at 12:06| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

朝の定期便 2011-08-26(金)

 
>145954(←トップページアクセスカウンタ)/46968(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者167人 / 354ページビュー)。

>今朝の最低気温23.2度(02:16;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。雲の多い晴れた朝を迎えています。

>今日はボーンウィリアムズ忌です。今日のお薦めは“揚げひばり”です。(くれぐれも料理と間違えないでください)

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

台風第11号(ナンマドル)は、“非常に強い” カテゴリーとなりました。今はほとんど停滞していますが、今後の進路を注視する必要があります。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は佐賀県 佐賀観測点の34.8度(14:27)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 沼川観測点の11.9度(00:37)、最低・日最高気温は北海道 日高地方 えりも岬観測点の15.9度(15:01)、最高・日最低気温は東京都 父島観測点の27.9度(23:00)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月25日

>今日のFM番組から

・午前10時00分 熊川哲也のバレエ音楽スタジオ セレクション “ペトルーシカ”を中心に

番組詳細

・午後2時00分 気ままにクラシック(再放送)

番組詳細

・午後7時30分 ヨーロッパ夏の音楽祭2011 プロムス2011

マーラー「交響曲第2番 “復活” 」

グスターボ・ドゥダメル指揮 / シモン・ボリバル交響楽団

番組詳細

>8月26日の過去のできごと

1632年 オランダのアマチュア微生物学者で、顕微鏡による研究の先駆者、アントニ・ファン・レーウェンフック誕生。
1743年 フランスの科学者、アントワーヌ・ラヴォアジエ誕生。
1865年 エンケ彗星に名を残すドイツの天文学者、ヨハン・フランツ・エンケ没。
1923年 ドイツ生まれの指揮者、ヴォルフガング・サヴァリッシュ誕生。
1933年 フランスの女性ピアニストで作曲家のイダ・ゴドフスキー誕生。
1958年 イギリスの作曲家、レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ没。
1910年 カトリックの修道女、マザー・テレサ誕生。
1979年 作曲家でピアニストの松谷卓誕生。
1990年 作曲家の小倉 朗 (おぐら ろう)没。

 
ラベル:
posted by tomlin at 10:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

夜の不定期便 2011-08-25(木)

 
>145948(←トップページアクセスカウンタ)/46957(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者147人 / 347ページビュー)。

>今朝の最低気温24.6度(04:34;さいたま市観測点)、雨→くもり→晴れ→くもり。今日これまでの最高気温28.5度(15:58)。

>朝の更新トラブル(更新ボタンをクリックしたらエラーになった)で、ご迷惑をおかけしました。簡単な更新となります。

>気象庁地震情報

今朝は台風が1つだったのに、今は2つに増えています。11号は “強い” カテゴリーに発達しています。

台風第11号(ナンマドル)

台風第12号(タラス)

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は大阪府 豊中観測点の36.1度(14:04)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方観測点の12.1度(23:31)、最低・日最高気温は北海道 日高地方 えりも岬観測点の16.9度(12:46)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿(したあばる)原観測点の27.8度(03:51)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月24日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

バルトークとコダーイ。2時間、名曲ぞろいのプログラムです。コダーイの「ロマはチーズを食べる」は女声合唱曲の傑作。

番組詳細

・午後7時30分 ヨーロッパ夏の音楽祭2011 プロムス2011

リヒャルト・シュトラウス「交響詩 “ドン・フアン” 作品20」
プロコフィエフ「カンタータ “アレクサンドル・ネフスキー” 作品」

番組詳細

>8月25日の過去のできごと

1822年 ドイツ生まれでイギリスで活躍した音楽家で天文学者のウィリアム・ハーシェル没。
1867年 イギリスの化学者・物理学者のマイケル・ファラデー没。
1894年 北里柴三郎がペスト菌を発見。 
1900年 ドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェ没。
1908年 放射能の単位に名を残すフランスの物理学者、アンリ・ベクレル没。3.11以降、有名な名前になってしまいました。
1918年 アメリカの指揮者・作曲家、レナード・バーンスタイン誕生。
1933年 アメリカのジャズサックス奏者、ウェイン・ショーター誕生。
1958年 ドイツの指揮者、レオ・ブレッヒ没。
1958年 日清食品創業者の安藤百福(1910-2007)が開発した世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」発売。以後、善くも悪しくも、世界の食文化に変化をもたらした。
1981年 ボイジャー2号が土星に最接近。パイオニア11号、ボイジャー2号につぐ3番目の接近観測。
1984年 アメリカの小説家、トルーマン・カポーティ没。代表作「ティファニーで朝食を」
1989年 ボイジャー2号が史上初めて海王星を接近観測(グランドツアー)。
2006年 フロリダ半島にハリケーン・カトリーナが上陸。天災はしばしば人間の想像力を超えてやってきます。
2008年 フィンランドの作曲家、ペール・ヘンリク・ノルドグレン没。

 


 
ラベル:
posted by tomlin at 23:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の定期便 201-08-25(木)



>おはようございます。
>1時間以上かけて書いた朝の定期便が更新ボタンを押したらエラーが出て消えてしまいました。申し訳ありませんが、仕事が押しているので、午後、または夕方に更新します。

>雲を背にして眺めた晴れた東の空。私が立っている場所は雲って日差しがありません。ちょっと幻想的な景色でした。(8月24日午後)

20110825(撮影24日).JPG


 
ラベル:
posted by tomlin at 11:45| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の定期便 2011-08-25(木)

 
>145938(←トップページアクセスカウンタ)/46923(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者147人 / 347ページビュー)。

>今朝の最低気温24.6度(04:34;さいたま市観測点)、くもり、ときどき小雨。

>おはようございます。昨日は良く晴れて透き通るような青空だったのに、今日は一転してじめじめとした空気に逆戻りしています。



>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

台風第11号 (ナンマドル)

熱帯低気圧b

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は大阪府 豊中観測点の36.1度(14:04)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 沼川観測点の12.1度(23:31)、最低・日最高気温は北海道 日高地方 えりも岬観測点の16.9度(12:46)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原(したあばる)観測点の27.8度(03:51)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月24日

>今日のFM番組から

今朝は、珍しくモリアキ翁が9時過ぎまで眠っていました。私も一昨日から昨日にかけて、ようやく3時に寝たのに、2時間後の5時にモリアキ翁が電動シャッターのスイッチを押してしまって2時間しか眠れなかったので(最低でも4時間眠らないと無理、昨日はキツかった)、これ幸いと枕元のラジオでクラシックカフェの再放送を聴いていました。グリーグの「ヴァイオリンソナタ」、ブルッフの「ヴァイオリン協奏曲」とシベリウスの「交響曲第2番」などを聴いていました。そして気がついたことは、グリーグもブルッフも(作曲技術上の)特別なことは何もしていないのです。実にオーソドックスな書法で書き進められていました。私は彼らの歌心を聴いていたのでした。
<ヤバいなあ・・。技術は学べても歌心は無理だもんなあ・・、モーツァルトと同じじゃないか・・・>
シベリウスは、オーケストレーションにまだ秘密があります。曲を縦に割って、短い響きを聴いただけでシベリウスだと分かるこだわりがありました。まだ学べるところがあると思うと逆に安心(?)したりして、今度楽譜を買いにいったら、なぜか持っていない「シベ2」のスコアを手に入れてこようと思ったのでした。

・午後2時00分 クラシックカフェ

今日はバルトークとコダーイ。バルトークは名曲ばかりが選ばれています(バルトークの場合は、畢竟(ひっきょう)、何を選んでも名曲ですが)。コダーイの女声合唱では「ロマがチーズを食べる」は素晴らしい名曲です。これを聴いた後では、コダーイの代表作である「ハーリ・ヤーノシュ」が凡庸な作品に聴こえてくるほどです。

番組詳細

・午後5時50分 千住真理子のクラシックでお茶を 「妻への愛」

番組詳細はありません。

・午後7時30分 ヨーロッパ夏の音楽祭2011 プロムス2011(1)

リヒャルト・シュトラウス「交響詩 “ドン・ファン” 作品20」
ウィリアム・ウォルトン「ヴァイオリン協奏曲」
プロコフィエフ「カンタータ “アレクサンドル・ネフスキー” 作品78」

プロコフィエフの「アレクサンドル・ネフスキー」は、プロコフィエフの最高傑作と断じる人がいるくらいですから、一度ステージで聴いてみたいと思っている曲です(録音では聴いていますが、生演奏でなければその凄さが伝わらないということです。メサイアのような感じでしょうか)。まだそういう未聴曲があるというだけでワクワクします。

番組詳細

>8月25日の過去のできごと

1776年 スコットランド出身の哲学者、デイヴィッド・ヒューム没。
1822年 ドイツ生まれでイギリスで活躍した音楽家で天文学者のウィリアム・ハーシェル没。
1867年 イギリスの化学者・物理学者のマイケル・ファラデー没。
1894年 北里柴三郎がペスト菌を発見。 
1900年 ドイツの哲学者、フリードリヒ・ニーチェ没。
1900年 ドイツ出身のユダヤ系生化学者ハンス・クレブス誕生。1932に尿素回路を発見、1937年にはクエン酸回路(クレブス回路とも)を発見し、1953年にノーベル生理・医学賞を受賞。高校の生物の時間に習ったとは思いますが、生体にとって重要なエネルギー生成のプロセスで、かつ非常に興味深いものです。化学嫌いをしばし忘れて、ググって、もう一度読みなおすことをお薦めしたいと思います。
1904年 フランスの画家、アンリ・ファンタン=ラトゥール没。
1908年 放射能の単位に名を残すフランスの物理学者、アンリ・ベクレル没。3.11以降(厳密には、その少しあと)、有名人になってしまいました。
1918年 アメリカの指揮者・作曲家、レナード・バーンスタイン誕生。
1933年 アメリカのジャズサックス奏者、ウェイン・ショーター誕生。
1946年 ウィーンフィルのコンサートマスターを57年間勤めたヴァイオリニスト、アルノルト・ロゼ没。
1958年 日清食品創業者の安藤百福(1910-2007)が開発した世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」発売。以後、善くも悪しくも、世界の食文化に変化をもたらした。
1958年 ドイツの指揮者・作曲家、レオ・ブレッヒ没。
1981年 ボイジャー2号が土星に最接近。パイオニア11号、ボイジャー1号に続く3番目の土星接近。
1984年 アメリカの小説家、トルーマン・カポーティ没。代表作「ティファニーで朝食を」
1989年 ボイジャー2号が海王星に最接近。海王星を接近観測した探査機は、いまだにボイジャー2号だけです。
2005年 ハリケーン「カトリーナ」がフロリダ半島に上陸。天災は、しばしば人間の想像力の及ばない規模でやってきます。
2006年 福岡海の中道大橋飲酒運転事故。幼児人が亡くなりました。思い出すだけで胸が痛む事故です。しかし、決して忘れてはなりません。誰もが飲酒運転の危険を認識するような世の中に変えていかなければなりません。

 
ラベル:
posted by tomlin at 11:29| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

朝の定期便 201-08-24(水)

 
>145914(←トップページアクセスカウンタ)/46884(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者168人 / 398ページビュー)。

>今朝の最低気温21.3度(04:47;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。雲は多いものの、日差しのある朝を迎えています。

>今朝はモリアキ翁が5時起きしたので、私も早起きでした(ちょっと眠いかも)。今日はゴミ出しの日だったので、雑草ガーデンのフェンスからはみ出して伸びた草や枝を落として、床屋さんに行ってきたばかりのようにさっぱりさせました。でも、枝を落とす時には自分の身体を切るような感覚があって、「ごめんよ、ごめんよ」といいながら、ちょっと怖々とやりました。

>私に弟子入りしたカミさんがiPodを忘れていったので、今日は私がずっと聴いているのですが、これは危険。もうヘッドホンを耳からはずせません。バッテリーがなくなるまで作曲なんてできないかも。

>それも中毒性の高い2曲だけが入っているので。バッテリーがなくなるどころか、いわゆる “廃人” になるまで聴いてしまう可能性が。

>今まで携帯音楽プレーヤーは持ったことがないのですが、これからも持たないほうが安全かも。

>これからちょっと矛盾するようなことを書きますが、ご容赦を。

>「せんせいは日頃どんな曲を聴いているのですか」という質問を受けることがあります。

>答えは「他人の曲には興味がないので全然聴きません」が、本当に思っていることです。

>でも実態は「聴いたことがない曲は、可能なかぎり聴いてみる」とか、一人の作曲家の全貌をしるために、交響曲やソナタをシリアル順に全て聴き込む(少なくとも、その曲を聴けば曲名を言えるくらいに)とかしているわけです。

>これは、どちらも本当でどのように説明したらよいのか分かりません。

>ひょっとすると音楽史は私にとってバックグラウンドとしての風景なのかも知れません。私が「音楽を聴く」と言った時、それは画家が描こうとする対象物を凝視するのと似ているのだと思います。それ以外の「聴く」は、街を歩くときに道を間違えないために景色を覚えるというようなことなのでしょう。

>だから1日に何時間も音楽を聴くことがありますが、私はただ単に散歩しているだけなのです。それでも風景を覚えて歩き慣れた町並みになる程度には聴き込みます。

>(健康のために音楽の町並みを1日8000歩あるいている?)

>私が過去に真剣に(全身全霊を傾けて)聴いてきた曲はわずかです。人生の長さから考えて、それしか無理だからです。そこから聴き取るのは作曲者が何を重要であると考えていたか、です。それによって、私は何を最重要とすべきかということが見えてきます。

>ちょうどフルートソナタをアップロードしたところなので、それを例にお話しましょう。

>第3楽章は2005年の完成です。それに対して第1、第2楽章は2007年に書き上がりました。この2年間の差は大きく、私の考え方に明らかな変化を見て取る方もいらっしゃるかも知れません。

>その2年間に、私が過去の大作曲家たちから何を聴き取ったかという差が表れているのだと思います(まだまだ考えが浅い未熟者の証拠)。

>その差分が私が学ぶべきだと確信して身につけたものです(私がベートーヴェンを聴く時、そこから読み取ろうとするのは、ベートーヴェンが過去から何を学んだか)。

>音楽的には、どの楽章も「誰かほかの作曲家にそっくりだ」ということはないと思います。なぜなら私は音楽の趣味に関しては、ほとんど全ての作曲家と袂を分かつからです。み〜んな大嫌い、ほんとに大嫌いだ〜!。

>ところが、音楽美学、あるいは音楽哲学として見ると、バッハもベートーヴェンもショパンもドビュッシーも敬服するばかりです。み〜んな大好き、ほんとに大好きだ〜!

>これは、バッハを尊敬しているからといって同じカツラをかぶって、同じ服装で、同じものを食べて、同じ言葉を話したいわけではないのと同じです(でも、アンナ・マグダレーナの夫であるというのは素敵かも)。

>訳の分からんことを書いてしまいました。量子論(不確定性原理)のように「位置とエネルギーは同時に決められない」のだと思って勘弁してください。

>では、ようやくここから定期便のメインコンテンツです。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

昨日、台風第11号(ナンマドル)が発生しました。フィリピンの東海上にあり、ほとんど停滞しています。また、マリアナ諸島付近には台風に発達する可能性のある熱帯低気圧情報も出されています。

台風第11号(ナンマドル)

熱帯低気圧b

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は大阪府 堺観測点の34.0度(11:36)、最低・日最低気温は北海道 網走・北見・紋別地方 留辺蘂(るべしべ)観測点の11.5度(01:42)、最低・日最高気温は北海道 釧路地方 阿寒湖畔観測点の14.8度(13:29)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の27.6度(22:01)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月23日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

ベートーヴェン、シューベルト、ハイドン。
シューベルトは子ども時代に、それもバロックの香りさえ残す前古典派のサリエリから音楽を学んで以来、自らの道を歩んだ作曲家です。そのため、斬新な音楽センスと楽譜の古風な表記との間にギャップがあったりします。音楽的にも、突然先祖返りしたかと思わせるような着想の曲があったりしてびっくりさせられることがあります。
今日の「交響曲第5番 変ロ長調 D485」は初期の作品なので先祖返りというわけではないかも知れませんが、古典派の交響曲としか聴こえない曲です。しかし、やはりこれもシューベルトです。

番組詳細

・午後5時50分-6時00分 千住真理子のクラシックでお茶を「絵画と音楽」

番組詳細はありません。

・午後7時30分 ヨーロッパ夏の音楽祭2011 グラナダ国際音楽祭2011

モーツァルト「ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595」(Pf:ダニエル・バレンボイム)
ブルックナー「交響曲第3番 ニ短調(第2稿)」

番組詳細

>8月24日の過去のできごと

79年 イタリアのベスビオ火山の大噴火でポンペイ市が火山灰に埋没。
1832年 仮想熱機関であるカルノー・サイクルの研究で知られるフランスの物理学者、ニコラ・レオナール・サディ・カルノー没。
1837年 フランスの作曲家、テオドール・デュボワ誕生。
1879年 作曲家の滝廉太郎誕生。
1884年 森鴎外がドイツ留学に出発。留学前には、鴎外のような大作家でさえ自分が何を学ぶのか分かっていなかったことでしょう。しかし、ドイツ文化を目の当たりにして彼はその重要度を見極めながら吸収していったのだと想像します。
1888年 エントロピーの概念を導入したポーランド出身の物理学者、ルドルフ・クラウジウス没。熱力学第1法則の定式化後に、カルノー・サイクルの理論を基に熱力学第2法則も定式化。
1968年 南太平洋でフランスが初の水爆実験。人々が、当時いかに愚か(事実を認識できず、判断をあやまること)であったかが今になると分かります。
1951年 アメリカのSF作家、オースン・スコット・カード誕生。彼の著書「死者の代弁者」(「エンダーのゲーム」の続編)は非常に感動的でした。
1955年 森永ヒ素ミルク事件表面化。1955年6月生まれの私も被害者になる可能性があった事件でした。
1985年 アメリカの作曲家、ポール・クレストン没。
2006年 アメリカの作曲家、ジェームズ・テニー没。
2006年 第26回国際天文学連合総会で、冥王星を惑星から準惑星に分類することに決定。すでに地球を離れていた冥王星探査機ニューホライズンズも惑星探査機から準惑星探査機に。


 
ラベル:
posted by tomlin at 12:02| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

朝の定期便 2011-08-23(火)

 
>145892(←トップページアクセスカウンタ)/46839(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者157人 / 352ページビュー)。

>今朝の最低気温21.4度(01:00;さいたま市観測点)、小雨。

>おはようございます。くもり時々小雨の朝を迎えています。涼しい朝ですが、これから徐々に気温が上がり、午後には少し晴れ間が戻るという予報です。

>今日は二十四節気の “処暑”(しょしょ:太陽黄経150度)、七十二候では “綿柎開”(わたの はなしべ ひらく)。

>気象庁地震情報

昨夜8月22日20時23分頃、茨城県沖(北緯36.2度、東経141.9度)を震源とするM6.0、最大震度3の地震がありました。

当該地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は宮崎県 油津(あぶらつ)観測点の33.7度(14:29)、最低・日最低気温は北海道 後志(しりべし)地方 喜茂別(きもべつ)観測点の10.1度(05:19)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点の16.0度(12:37)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.3度(05:28)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月22日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

トマス・アーン(1710-1778:イギリス)、カール・フリードリヒ・アーベル(1723-1787:ドイツ)、フランチェスコ・ジェミニアーニ(1687-1762:イタリア)、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(1685-1759)。
いずれも後期バロックから初期古典派にかけての作曲家。トマス・アーンは「ルール・ブリタニア」の作曲者。

番組詳細

・午後7時30分 ヨーロッパ夏の音楽祭2011 エクサン・プロバンス音楽祭2011から

ワレリー・ゲルギエフ指揮 / ロンドン交響楽団演奏会

ドビュッシー「交響詩 “海”」
ショスタコーヴィチ「交響曲第8番 ハ短調 作品65」

ショスタコーヴィチの交響曲第8番は演奏される機会が多い曲ではないかも知れませんが、第5番が好きな人なら必ずその魅力に気づくことができるでしょう。ショスタコーヴィチが、第5番でやり残したことをここに全て書き表したのではないかと思えるような交響曲です。

番組詳細

8月23日の過去のできごと

1806年 クーロンの法則で知られるフランスの物理学者、シャルル・ド・クーロン没。
1852年 「産業革命」という概念・用語を広めたことで知られる経済学者アーノルド・トインビー誕生。歴史家アーノルド・J・トインビーの叔父。
1854年 ポーランド出身の作曲家でピアニストのモーリッツ・モシュコフスキ誕生。「15の練習曲」はピアノ音楽として傑作。妻はセシル・シャミナードの姉。
1900年 オーストリア出身の作曲家、エルンスト・クルシェネク誕生。
1927年 サッコとバンゼッティ事件で、犯人二人に死刑執行。冤罪であったと考えられるため、死刑制度見直しの機運が高まるきっかけのひとつとなりました。
1937年 フランスの作曲家、アルベール・ルーセル没。
1942年 日本画家の竹内栖鳳没。
1973年 ストックホルムで銀行立てこもり事件発生。人質となった被害者が犯人側の味方になるような行動をとる「ストックホルム症候群」の名称がこの事件からとられました。
 
>今年のペルセウス流星群は明るい月のために観測条件は悪かったのですが、下の動画を見ると月の光にも負けないほどの明るい流星が数多く流れたことが分かります。

2011/08/13-14Perseid Meteor Shower


 
ラベル:
posted by tomlin at 11:08| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

超・遅い朝の定期便 2011-08-22(月)

 
>145878(←トップページアクセスカウンタ)/46809(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者133人 / 311ページビュー)。

>今朝の最低気温19.3度(01:14;さいたま市観測点)、くもり時々雨。今日これまでの最高気温23.4度(13:32)。

>遅くなりました。今日は予期せぬできごとが立て続けにやってきて(概ね良いことばかりですが)、予定していた作業は、ひとつも始まっていません。

>今日はドビュッシー149歳、レイ・ブラッドベリ91歳、カール・ハインツ・シュトックハウゼン83歳の誕生日です。ブラッドベリは健在で、いまだ著作活動を続けているようです。素晴らしい。

>今夜のうちにフルートソナタ(2007)の音源を視聴室にアアプロードするつもりでいます。どうなるか分からないので、期待せずにお待ちください。

>06時54分には下弦。

>気象庁地震情報

今朝07時05分に(1)福島県沖(北緯37.1度、東経141.2度)を震源とするM4.5、最大震度4、また09戸10分には十勝地方中部(北緯42.7度、東経143.3度)を震源とするM4.7、最大震度4の地震がありました。

当該地震情報(1)

当該地震情報(2)

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 西表島観測点の34.1度(13:28)、最低・日最低気温は福島県 鷲倉観測点の11.3度(05:02)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点の14.2度(00:17)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.4度(00:01)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月21日

>今日のFM番組から

・午前7時20分 気ままにクラシック(本放送)

番組情報

・午後2時00分 クラシックカフェ

ラヴェル、ヴィラ=ローボス、アルベルト・ヒナステラ(1916-1983;アルゼンチン)、カルロス・グアスタビーノ(1912-2000;アルゼンチン)、アリエル・ラミレス(1921-2010;アルゼンチン)。

番組詳細

・午後7時30分 ヨーロッパ夏の音楽祭2011▽ルガーノ音楽祭2011 アルゲリッチ・プロジェクト

番組表にベストオブクラシックの文字がありません。特別番組なのでしょうか。
ベートーヴェン「ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58」(Pf:ネルソン・フレーレ)
モーツァルト「ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K. 491」(Pf;スティーヴン・コワセヴィチ)
ラヴェル ピアノ協奏曲 ト長調(Pf;マルタ・アルゲリッチ)

番組詳細

>8月22日の過去のできごと

1741年 ウィキペディアには、この日ヘンデルが「メサイア」の作曲を開始し、わずか24日間で書き上げたという記述があります。2時間半もかかる大曲(それも歴史的傑作)を24日間で書き上げるとは驚きです。メサイアのインスピレーションを得たヘンデルには全てが見通せていたのでしょう。
1806年 フランス・ロココ期の画家、ジャン・オノレ・フラゴナール没。
1827年 オーストリアの作曲家でヨハン・シュトラウスII世の弟、ヨーゼフ・シュトラウス誕生。
1862年 フランスの作曲家、クロード・ドビュッシー誕生。
1908年 フランスの、20世紀を代表する写真家の一人であるアンリ・カルティエ=ブレッソン誕生。
1911年 ルーブル美術館のモナリザ盗難。
1920年 アメリカの小説家、レイ・ブラッドベリ誕生。90歳になりました。
1928年 ドイツの作曲家、カール・ハインツ・シュトックハウゼン誕生。
1981年 脚本家・小説家の向田邦子、航空機事故で没。
1989年 恒星の掩蔽現象によって予測されていた海王星の環を、海王星に最接近したボイジャー2号が確認。

>海外のニュース番組から(字幕付き)。日本のニュースでも報道しているのでしょうか。ふくいちライブカメラでも夜になると照明に照らされて霧のような湯気のようなものが見えています。

8/17 RussiaToday 福島第一・地面から水蒸気が噴き出している


 
posted by tomlin at 18:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

朝の定期便 2011-08-21(日)

 
>145847(←トップページアクセスカウンタ)/46745(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者131人 / 329ページビュー)。

>今朝の最低気温19.0度(09:00;さいたま市観測点)、小雨。

>おはようございます。日付が変わってから気温は下がり続け、午前9時には19.0度という、暑さに慣れてしまった身体には肌寒いくらいの気温となりました。

>地域時系列予報のさいたま市観測点の気温グラフは午前9時以降直線です。かなり珍しいことかも。

>昨夜は映画を観ていたら、途中で眠ってしまって30分ほど場面が跳んでしまいました。

>面白くない映画だったのか、それとも単に眠かったのか今日、もう一度確かめたいところですが、今日はウラノメトリア2βの作業が一気に進む予定の日であり、カミさんと家の整理をする約束をした日であり、家事もあるのでどうあることやら。

>気象庁地震情報

>今朝07時58分頃、宮城県沖(北緯38.6度、東経141.9度)を震源とするM4.9、最大震度4の地震がありました。

当該地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は宮崎県 宮崎観測点の34.3度(13:00)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 上川観測点の11.8度(05:00)、最低・日最高気温は群馬県 田代観測点(13:12)、長野県 菅平観測点(00:21)の15.7度、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.3度(22:20)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月21日

>今日のFM番組から

・午前8時15分 吹奏楽のひびき シエナ・ウィンド・オーケストラ 結成20年

番組詳細

・午前9時00分 名演奏ライブラリー ラーザリ・ベルマンの芸術

ラーザリ・ベルマン(ラザール・ベルマンとも)は、1930に当時のレニングラードで生まれ、2005年にイタリアのフィレンツェで没したピアニストです。冷戦期には鉄のカーテンに阻まれて西側諸国では知られていない存在でしたが、1975年のアメリカ公演(ニューヨークデビュー)で電撃的な大評判を巻き起こしたと、あります。1990年にはイタリアに移り、ピアノはフォツィオーリを愛用したそうです。
今日最後のラフマニノフの「ピアノ協奏曲第3番」は素晴らしい演奏でした。本人は「私は19世紀の、ヴィルトゥオーゾと呼ばれる対ピノ演奏家に属している」と発言しているわりには、モダンでケレンのない演奏でした。CDをコレクションに加えてもよいと思います。

番組詳細

>以後は特別番組編成なので、レギュラークラシック番組はありません。

>8月21日の過去のできごと

1192年 源頼朝が征夷大将軍に就任、「いいくに(1192)造ろう鎌倉幕府」は、これが根拠。
1789年 フランスの数学者オーギュスタン=ルイ・コーシー誕生。
1835年 日本画家の橋本雅邦誕生。
1872年 イギリスの画家・詩人・作家、オーブリー・ビアズリー誕生。
1876年 第2次府県統合。山形県・宮城県・福島県・群馬県・栃木県・埼玉県・長野県・岐阜県・静岡県・京都府・兵庫県・福岡県・大分県がほぼ現在の形に。その後、人口の移動も、産業構造の変化もありましたから、現状にあった行政区分けについての研究が必要です(道州制などが検討されています)。
1893年 フランスの作曲家で、豊かな才能に恵まれながら24歳で早世したリリー・ブーランジェ誕生。ナディア・ブーランジェの妹。
1909年 数学者、遠山啓(とおやま・ひらく)誕生。
1911年 ルーブル美術館から“モナ・リザ”が盗まれる。
1995年 「チャンドラセカール限界」で知られるインド生まれのアメリカの天文学者、スブラマニアン・チャンドラセカール没。
2005年 アメリカの電子工学者でシンセサイザーの開発者、ロバート・モーグ没。

>ラーザリ・ベルマンが弾くラフマニノフのピアノ協奏曲第3番の動画を見つけたのでリンクします。クラウディオ・アバド / ロンドン交響楽団(LSO)。1976年の録音

Rachmaninov - piano concerto #3 - Berman. p.1-1.
Rachmaninov - piano concerto #3 - Berman. p.1-2
Rachmaninov - piano concerto #3 - Berman. p.2-1
Rachmaninov - piano concerto #3 - Berman. p.2-2.
Rachmaninov - piano concerto #3 - Berman. p.3-1
Rachmaninov - piano concerto #3 - Berman. p.3-2

 
ラベル:
posted by tomlin at 11:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

2011-08-20(土)

 
>145830(←トップページアクセスカウンタ)/46706(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者115人 / 269ページビュー)。

>今朝の最低気温21.4度(06:13;さいたま市観測点)、くもり。

>遅くなりました。ひさしぶりの涼しい朝を迎えました。11時でも23度。(定期便を書き始めた時は、おはようございますという書き出しだったのですが、途中でラヴェルのピアノ協奏曲を何回も聴いてしまったのでこんなに遅くなってしまいました。時系列で言うと、この項目は最後に書きました。次の>との間には3時間くらいの遅れがあります)

>今日は早起きして一仕事終えてしまいました。なにしろ今日の蟹座は運勢100点ですからね。もう万能です(つまり、今日は全力を出す日)。

>20世紀初頭に活躍したピアニストのマルグリット・ロンの著書「ドビュッシーとピアノ曲」には、うだるような暑い日のドビュッシーとのリハーサルの様子が出てきます。

>ドビュッシーもマルグリットも将来エアコンが発明されることなど考えてもいないので、暑い日だったとは書いているものの暑さに対して文句など言っていません(少々ウロ覚えなので、機会があったら確認してください)。

>その集中力が彼らに偉大な仕事をさせたのでしょう。音楽的才能がどうのこうの言う前に、私は人として器を大きく持たなければと思ったのでした。

>というわけで急に思い立って、今日はマルグリット・ロンが、1932年にラヴェル自身の指揮、または立ち会いのもとで録音したラヴェルの「ピアノ協奏曲 ト長調」を立て続けに数回聴いてから、1957年のミケランジェリ盤と2007年頃のユンディ・リ盤を聴き比べてみました。

>録音年を見れば分かるように、マルグリット・ロン盤は解像度が圧倒的に悪く、さらにオーケストラの技量が低く、もっと言うならアンサンブルがなっていません。ミケランジェリ盤は神経の行き届いた演奏です。古い録音なのに解像度も充分です。ユンディ・リ盤はピアニストが若いにもかかわらず「名人の小咄」のようなリラックスした安定感があります。指揮の小沢征爾さんとベルリンフィルのせいかも知れません。

>音質を抜きにすれば、マルグリット・ロンのピアノがもっとも気高く気品にあふれているように思えました。第2楽章ではピアノとオケのピッチが怪しくなって、おまけにH4やC5(たぶん残りの83鍵、あるいは86鍵も)ユニゾンの揺れも大きくなっていますが、そんなハンディはものともしないくらい魅力的です。オケもすっかりマルグリットの手の内にハマってよい感じです。

>今日は、みずがめ座ι(イオタ)北流星群が極大のころ(出現期間7月25日〜8月25日)。夜も天気が悪そうです。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 西表島観測点の34.7度(13:28)、最低・日最低気温は北海道 後志地方 喜茂別観測点の12.0度(04:55)、最低・日最高気温は北海道 根室地方 羅臼観測点の16.5度(17:18)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.0度(06:56)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月20日

>今日のFM番組から

・午後7時20分 名曲リサイタル

前半がホルンのM地宗さん、後半はピアノの原田英代さん。

番組詳細

・午後9時00分 名曲のたのしみ ハイドン その音楽と生涯(76)

「天地創造ミサ 変ロ長調」ほか。

番組詳細

>8月20日の過去のできごと

1813年 ボヘミア(チェコ)出身の作曲家、ヨハン・バプティスト・ヴァンハル(チェコ語ではヤン・クシュチテル・ヴァニュハル)誕生。ウィーン古典派の作曲家の一人。ハイドンやモーツァルトと交流があった。
1827年 オーストリアの作曲家、ヨーゼフ・シュトラウス誕生。ヨハン・シュトラウス1世の次男、ヨハン・シュトラウス2世の弟。「天体の音楽」は傑作。
1882年 チャイコフスキーの「序曲“1812年”」、モスクワで初演。
1927年 オーストリアの作曲家、ヨーゼフ・シュトラウス誕生。
1930年 天文学における距離の単位パーセク(1パーセクは年周視差が1秒となる距離、およそ3.26光年)を作ったとされるイギリスの天文学者ハーバート・ターナー没。
1961年 多摩川の河原にてアキシマクジラの化石が発見。
1975年 アメリカの火星探査機「バイキング1号」打ち上げ。
1977年 ボイジャー2号打ち上げ。ボイジャー1号は、2号より後の9月5日に打ち上げ。軌道の関係で1号が先に木星に到達。30年以上を経て、両機ともいまだに運用されている探査機。ボイジャー2号がトレースした軌道は数学的・物理学的にも非常に美しいもので、1機の探査機で木星・土星・天王星・海王星を訪れたのはこの時だけ。もし、軌道設計オリンピックというものがあれば、ボイジャー2号運用チームは金メダルを受賞したことでしょう。
1983年 民族音楽学者の小泉文夫没。
1990年 フランスのチェリストで指揮者のモーリス・ジャンドロン没。
2001年 イギリスの物理学者でSF作家のSir. フレッド・ホイル没。ビッグバンに異を唱えたことでも知られ、パンスペルミア説を提唱。異能の天才。私は、彼の主張のおよそ半分に賛同しています。賛同できない残りの主張は、既存の理論を補強するための「悪魔の弁護人」役としての発言であったと考えています。

>Youtubeでマルグリット・ロンの弾くラヴェルの「ピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章」を見つけましたのでリンクします。私のCDと異なりデジタル処理がなされておらず、SP盤の針音がそのまま入っていてかなり聴きづらい録音です。

Marguerite Long (1874-1966) plays Ravel Piano Concerto II Pde.F-Bronco Rec.1932

 
ラベル:
posted by tomlin at 13:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

朝の定期便 2011-08-19(金)

 
>145808(←トップページアクセスカウンタ)/46665(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者154人 / 353ページビュー)。

>今朝の最低気温26.7度(04:45;さいたま市観測点)、くもり。

>おはようございます。曇りの朝です。埼玉県中南部に大雨洪水警報が発令されました。遠雷も聴こえます。気温は午前7時ころの作曲工房2F外気温度計29度を頂点に徐々に下がり始め、午前9時現在で26度です。

>01時21分には月の距離が最遠(1.054、40万5156km、視直径29.9')。

>朝食の準備をしていたら、テレビから「今日、運気が最低の星座は、ごめんなさい蟹座の人です!」と嬉しそうな声が聞こえてきました(アナウンサーは、常に高いテンションが求められるのでしょう)。「でもご心配なく。ハモ天を食べれば運気がアップします」。

>わては関西人やないで〜。ハモ天なんてよう食わん。

>私は占いは信じていませんが、頼っています。どういうことかというと、それは、以前国立教育研究所の物理教育研究室長で、仮説実験授業の提唱者でもあった板倉聖宣(いたくら・きよのぶ)先生の言葉に端を発します。

>次の会合をいつにしようか、という時、彼はカレンダーを見ると「大安」の00日にしようなどと提案するそうです。都合の悪い人がいれば、すかさず「では、さんりんぼうの00日」と提案します。すると、日付を忘れることはあっても、たしか三隣亡の日だったなというように思い出せるからというものでした。

>評論家で国家戦略研究所を主宰なさっている副島隆彦(そえじま・たかひこ)さんには「なぜ女と経営者は占いが好きか」という著書があり、面白く読みました。未来を真剣に考えると占い(一種の予測)に興味を持つのは当然と書かれていました。

>占いは平らな日々に凹凸をつけてくれます。毎日が平坦だとよい仕事はできません。「よし、今日は運気最強だから名曲を書くぞ」「よし、今日は運気が悪いから本でも読もう」「よし、今日は中吉だ、新しいレシピでも試してみよう」「おお!凶じゃないか、神が与えた絶好のチャンスかもしれない。全身全霊を傾けて。ごっつい名曲を書くぞ」・・・というわけです。毎日机に向かって長時間勉強しているつもりの受験生は毎日が平坦になってしまって、成績が上がりにくいはずです。

>西洋占星術では私は蟹座ということになっていますが、天文ファンならそれが間違いであることくらいすぐに分かります。6月24日には太陽は双子座にあるからです。また、12月生まれの多くの人が「へびつかい座」のはずです。最近では先進的な占星術で13星座占いを行なっていますが、統計学をその根拠とする占星術では、13星座占いの信憑性が増すのは、まだ少し先かも知れません。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は群馬県 館林観測点の38.5度(14:51)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 沼川観測点の11.1度(00:13)、最低・日最高気温は北海道 根室地方 納沙布観測点の17.3度(12:58)、最高・日最低気温は東京都 東京観測点の28.7度(04:59)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月18日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 気ままにクラシック(再放送)

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ヴィオラスペース演奏会

ヴィオラスペースは、著名なヴィオラ奏者今井信子さんの提唱で1992年に設立されたプロジェクトで、「ヴィオラの礼讃」「ヴィオラ作品の紹介と新曲委嘱」「若手の育成」を3つの柱に演奏活動だけにとどまらない活動をしているようです。

番組詳細

>8月19日の過去のできごと

1662年 フランスの物理学者、数学者、哲学者ブレーズ・パスカル没。
1848年 フランスの画家、ギュスターヴ・カイユボット誕生。
1881年 ルーマニアの作曲家、ジョルジェ・エネスク誕生。
1883年 ファッションデザイナーのココ・シャネル(本名ガブリエル・ボヌール・シャネル)誕生。
1914年 作曲家の早坂文夫誕生。
1944年 イギリスの指揮者、ヘンリー・ウッド没。1912年のシェーンベルク「5つの管弦楽のための小品Op.16」の世界初演のリハーサル時にウッドは楽団員に「今日のところは集中してください、皆さん。どうせこのような曲は皆さんは今後25年間は演奏することはないのですから」と述べたそうです。先駆者の苦労が偲ばれるエピソードです。
1956年 大館市で大火災。1320戸が焼失。
1961年 中部地方(岐阜県北部)でM7.0の地震(北美濃地震)。死者8人、負傷者43人、家屋全壊12。
1967年 アメリカのSF作家ヒューゴー・ガーンズバック没。
1968年 アメリカの理論物理学者でビッグバン理論の提唱者、ジョージ・ガモフ没。
1969年 ドイツの建築家、ミース・ファン・デル・ローエ没。
1994年 アメリカの物理科学者で平和運動家のL.C.ポーリング没。(ノーベル賞を2度受賞)
1995年 ミュージック・コンクレートの創始者として知られるフランスの作曲家、ピエール・シェフェール没。

>「日本的」ということにこだわた作曲家、早坂文雄のピアノ協奏曲(1948年)第1楽章の動画をリンクします。3部分に分割されています。私が考える「日本的」とは異なりますが、後の作曲家に与えた影響は少なくないことが窺えます。

Fumio Hayasaka, Piano Concerto ― the 1st movement (1/3)
Fumio Hayasaka, Piano Concerto ― the 1st movement (2/3)
Fumio Hayasaka, Piano Concerto ― the 1st movement (3/3)

 
ラベル:
posted by tomlin at 10:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

朝の定期便 2011-08-18(木)

 
>145792(←トップページアクセスカウンタ)/46622(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者133人 / 305ページビュー)。

>今朝の最低気温26.9度(05:00;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。快晴の朝を迎えています。9時を過ぎた時点で作曲工房2Fバルコニーの外気温時計が34度を指しています(9時00分のアメダスさいたま観測点は32.0度)。

>おまけに雲一つない青空と強い日差し。今日、外出なさる方は老若男女(ろうにゃくなんにょ)をとわず熱中症対策に加えて、長袖を着るなどのUV(紫外線)被爆対策が必要かも知れません。

>今日は白鳥座κ(カッパ)流星群の極大予想日です。ZHR(天頂に放射点があると仮定した時の1時間あたりの肉眼流星出現数)が3という超マニアック(時間帯によっては散在流星のほうが多いかも)な流星群で、彼女や彼氏を夜、誘い出すときの口実に使える便利な流星群です。

>ずっと以前に買ったのに、放置していたCD50枚ほどの存在に気づいたので、昨日の午後から作業中にすこしずつiTunesに移し替えています。

>その多くが非常に古い録音で、ラヴェル自身の指揮による自作の録音や、ミトロプーロス(ニューヨークフィルハーモニックの、バーンスタインの前任者)や若きチェリビダッケによる、当時、まだ現代音楽であったショスタコーヴィチの交響曲など、興味深いものばかり。

>いくら時間があっても足りない!(でも1日24時間は平等だから、誰にも負けないぞ。負けるもんか。負けてもいつか勝つ)

>気象庁地震情報

昨夜17日20時44分頃、関東東方沖(北緯36.8度、東経143.7度)を震源とするM5.9、最大震度2の地震がありました。

当該地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は群馬県 館林観測点の36.9度(15:10)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 沼川観測点の11.1度(22:35)、最低・日最高気温は観測点の北海道 日高地方 えりも岬20.1度(05:08)、最高・日最低気温は大阪府 大阪観測点の28.6度(05:35)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月17日

>今日のFM番組から

・午前6時00分 古楽の楽しみ モンテヴェルディの愛(4)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

ガーシュイン、エルネスト・レクオーナ(1896-1963;キューバ)、カルロス・チャベス(1899-1978;メキシコ)、エルネスト・ナザレー(1863-1934;ブラジル)。

高校時代に一時期「キューバ序曲」にハマったことがあります。それがきっかけだったのか、ヴィラ=ロボス、チャベス、ヒナステラなどを聴きまくりました。私のような作曲家にとってもっとも大事なことは、それらの曲を聴ききることです。武道家のいうところの「見切る」というところまで聴き込むことです。飽きるということとは大きく異なります。飽きるというのは相手のせいではなく、こちらの能力不足です。飽きた時点で、もう私たちはそこから何かを学ぶことができません。そして、見切るというところまで聴き込まないと、作曲していて自分の作品に誰かが入り込んできます(習作期の作品はそれで分かります。しかし、中には生涯を「習作期」で過ごしてしまう作曲家もいます。自戒)。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック リーズ・ドゥ・ラ・サール ピアノ・リサイタル

リーズ・ドゥ・ラ・サールは1988年生まれのフランスの若い女性ピアニストです。8歳でパリ音楽院に入学、12歳でプルミエ・プリ(主席卒卒業)という経歴。聴いたことがないので、とても楽しみです。プログラムは主にリスト、あるいはリスト編曲。それにショパン、ドビュッシー、スカルラッティ(終わりのほうはアンコールかも)。

番組詳細

>8月18日の過去のできごと

1750年 イタリア生まれの作曲家、アントニオ・サリエリ誕生。
1785年 クララ・シューマンの父で、著名なピアニスト、ピアノ教育者であったフリードリヒ・ヴィーク誕生。弟子にはハンス・フォン・ビューロー、娘のクララ、ロベルト・シューマンらがいる。
1849年 フランスの作曲家、バンジャマン・ゴダール誕生。
1868年 フランスの天文学者ピエール・ジャンサンが太陽光の中からヘリウムのスペクトル線を発見。
1877年 アメリカの天文学者、アサフ・ホールが火星の衛星フォボスを発見。フォボスは火星に非常に近い軌道(平均公転半径9378km)を公転しているために、公転周期はわずか7時間半。火星の自転周期よりも速いために、毎日2回西から昇って猛スピードで東の空へ沈みます。ホールは第2衛星のダイモスも発見しています。
1925年 イギリスの小説家、ブライアン・オールディス誕生。若い頃に彼の小説のアイディアに夢中になったものです。彼の「スーパートイズ」という短編小説がスピルバークの映画「A.I.」の原案となっています。
1942年 チェコの作曲家、エルヴィン・シュルホフ没。動画をリンクしています。
1950年 夏目漱石の孫でマンガ批評家の草分けである夏目房之介誕生。彼がいなかったらサブカルチャーであるマンガが、こんなに早く文化的価値を認められたかどうか。彼のマンガ評論がマンガ家やマンガ読者たちを奮い立たせ、凡庸な小説家たちを焦らせたことは確かでしょう。
1972年 ソ連のルナ計画最後の探査機「ルナ24号」が月面に着陸。岩石を採取し22日に地球に帰還。「はやぶさ」の大先輩。
1981年 アメリカの作曲家、ロバート・ラッセル・ベネット没。
1989年 作曲家の古関裕而没。

>エルヴィン・シュルホフの作品。これから評価が高くなって演奏会などで聴く機会が多くなるのではないでしょうか。

Erwin Schulhoff: Hot-Sonate, III

Erwin Schulhoff - Sonata For Flute and Piano - Allegro Moderato and Allegro and Scherzo

 
ラベル:
posted by tomlin at 10:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

朝の定期便 2011-08-17(水)

 
>145(←トップページアクセスカウンタ)/46577(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者146人 / 322ページビュー)。

>今朝の最低気温25.7度(05:34;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。毎日続く熱帯夜。モリアキ翁(92歳7ヶ月)の寝室の温度調節に迷う毎日です。

>モリアキ翁の寝室はどういうわけか別々の2系統の大型室外機からダクトで接続された2つの吹き出し口が開口していて、省エネの観点からいうと、非常によろしくない(設計者に意図を尋ねてみたいものです)。

>しかし、個別のオン-オフタイマーが使えたりもするので、やり方によっては、かなり精密な温度調節が可能です。ところが最終的に適温を決めるのは、そこで過ごす人間ですから、私の判断しだいということになります(夜間は一定の温度が望ましいわけではありません)。

>少しでも室温が高いと夏掛けさえはねとばしてしまうし、かといって冷えすぎても心配です。結局、朝目覚めた時に汗をかかない(少しひんやりした)室温を目指して設定しようとするのですが、なかなか照準が定まらず、まだ試行錯誤を繰り返しています。

>結局のところ、全てに通じることは本気で取り組めるかどうか、というところに帰結します。

>気象庁地震情報

17日未明04時34分頃、岩手県沖(北緯40.2度、東経142.4度)を震源とするM5.4、最大震度3の地震がありました。09時23分頃にも突き上げるような短い揺れ(震源 茨城県南部M4.4、埼玉県北部で震度4)がありました。

当該地震情報(04時34分)

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は群馬県 館林観測点の37.1度(14:49)、最低・日最低気温は長野県 菅平観測点の14.4度(05:06)、最低・日最高気温は北海道 根室地方 納沙布観測点の18.4度(00:31)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の28.6度(06:01)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月16日

>今日のFM番組から

・古楽の楽しみ モンテヴェルディの愛(3)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

メンデルスゾーン、グリーグ、クリスティアン・シンディング(1856-1941;ノルウェー)、ブルッフ、シベリウス。
メインプログラムは通称「シベ2」で知られるシベリウスの「交響曲第2番 ニ長調」。クラシック界ではポピュラーな名曲です。

番組詳細

・午後6時00分 まろのSP日記 第4集 −東ヨーロッパの薫り ヴァイオリン小品集(3)

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション −望月哲也 テノール・リサイタル

番組詳細

>8月18日の過去のできごと

1686年 青年期のハイドンが一時師事していたことでも知られるイタリアの作曲家、ニコラ・ポルポラ誕生。
1750年 イタリア生まれの作曲家、アントニオ・サリエリ誕生。
1877年 アメリカの天文学者、アサフ・ホールが火星の衛星フォボスを発見。フォボスは火星に非常に近い軌道(平均公転半径9378km)を公転しているために、公転周期はわずか7時間半。火星の自転周期よりも速いために、毎日2回西から昇って猛スピードで東の空へ沈みます。ホールは第2衛星のダイモスも発見しています。
1897年 俳人の川端茅舎(かわばた・ぼうしゃ)誕生。「金剛の 露ひとつぶや 石の上」「ぜんまいの のの字ばかりの 寂光土」「約束の 寒の土筆を 煮て下さい」
1901年 フランスの作曲家、アンリ・トマジ誕生。
1904年 ブルックナーの校訂家として知られるオーストリアの音楽学者、レオポルト・ノヴァーク誕生。
1942年 チェコの作曲家、エルヴィン・シュルホフ没。
1955年 フランスの画家、フェルナン・レジェ没。
1958年 フランスの作曲家、フローラン・シュミット没。同時代のオーストリアの作曲家、フランツ・シュミットとの区別のために、F.シュミットと書かれることはなく、また書かないようにします。
1969年 世界4大建築家のひとりミース・ファン・デル・ローエ(ドイツ→アメリカ)没。
1969年 ハリケーン・カミールがミシシッピ州に上陸。死者248人。
1970年 ソ連の金星探査機「ベネラ7号」が打ち上げ。同年12月15日、史上初めて金星に着陸。
1981年 アメリカの作曲家、ロバート・ラッセル・ベネット没。
1989年 作曲家の古関裕而没。
1999年 トルコ北西部でM 7.4の地震。17,000人以上が死亡(イズミット地震)。
2009年 ロシア最大級のサヤノ・シュシェンスカヤ水力発電所で事故が発生。送水管の破壊により74名が死亡。



 
ラベル:
posted by tomlin at 12:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

朝の定期便 2011-08-16(火)

 
>145749(←トップページアクセスカウンタ)/46546(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者129人 / 287ページビュー)。

>今朝の最低気温25.6度(04:57;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。今日も暑くなりそうな予感のする朝を迎えました。そして今、すでに30度を超えています。

>12時22分には水星が内合(太陽-水星-地球が直列すること。その時の視位置は太陽の南04゚58.1'、光度4.8等、視直径11.0")

>気象庁地震情報

15日20時45分頃、小笠原諸島東方沖(北緯24.0度、東経145.1度)を震源とするM5、最大震度1の地震がありました。地震の規模に比べて震度が小さかったのは、震源が観測点から距離のはなれた海底であったためであると思われます。

当該地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は群馬県 館林観測点の36.5度(14:31)、最低・日最低気温は長野県 奈川観測点の14.5度(05:29)、最低・日最高気温は北海道 宗谷地方 礼文観測点の19.6度(01:02)、最高・日最低気温は沖縄県 所野観測点の28.4度(06:23)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月15日

>今日のFM番組から

・午前6時00分 古楽の楽しみ モンテヴェルディの愛(2)

昨日に続いて「ウリッセの帰還」第2幕でしたが、私はまたもや眠り呆けていました。

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

ケルビー二が2曲、うち1曲は「レクイエム二短調」。伝ハイドン(ホフシュタッター)の弦楽四重奏曲。メインプログラムはアンドラーシュ・シフの弾くベートーヴェン「ピアノ協奏曲第3番 ハ短調 作品37」、オケはドレスデン国立管弦楽団、指揮はベルナルト・ハイティンク。若い頃、私はハイティンクの指揮に異論を唱えたいところがこそここにあったのですが、今はハイティンクの指揮がすんなりと入ってきます。私も少しは成長したのでしょう。

番組詳細

・午後6時00分 まろのSP日記 第4集 −祝!生誕200年・リストの魅力(2)(再)

N響コンサートマスターの篠崎史紀さんの案内で聴く、20世紀前半の名演奏の数々です。今日はリービンシュタインの弾く「愛の夢第3番」と「ピアノ協奏曲第1番 変ホ長調」。SP盤なので、途中で盤を裏返すためのタイムラグがあったりします。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック 清水靖晃&サキソフォネッツ演奏会

メインプログラムは9人のサクソフォニストによるバッハの「ゴルトベルク変奏曲」。どのような音楽に変身するのでしょうか。

番組詳細

>8月16日の過去のできごと

1863年 フランスの作曲家、ガブリエル・ピエルネ誕生。
1928年 洋画家の佐伯祐三没。
1943年 アメリカ軍のミラノ空爆によってサンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂修道院が崩潰するも、最後の晩餐が描かれていた壁だけが奇跡的に残る。以後3年間屋根のない状態が続き、壁画は大きな損傷を受けたものの、現在も残っている。
1959年 ポーランド出身のチェンバロ奏者で、プーランクに「田園のコンセール」の作曲を委嘱したワンダ・ランドフスカ没。
1960年 アメリカ空軍のジョゼフ・キッティンガーが気球による高度31300mからパラシュート降下を行い、乗り物によらない最高速度988km/hを記録。
1972年 アメリカの作曲家、ジョン・バーンズ・チャンス没。
2005年 宮城県南部地震(M7.2)発生。
2007年 岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で観測史上日本最高気温である40.9度を記録。


ラベル: N
posted by tomlin at 10:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

(夜なのに頑固に言い張る)朝の定期便 2011-08-15(月)

 
>145741(←トップページアクセスカウンタ)/46532(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者140人 / 303ページビュー)。

>今朝の最低気温25.2度(05:17;さいたま市観測点)、晴れ。今日これまでの最高気温は35.2度(16:16)。

>遅くなりました。午後7時を過ぎてなお32度を超える気温です。

>今日はお盆でお客さまの来宅もあり、ソーラーパネルも焼け石に水というほど空調設備をフル稼働してしまいました。明日から努めて前年比節電率を回復するようがんばらなければ。

>ちょっとマニアックな情報ですが、06時25分に、45P/本田・ムルコス・パジュサコバ彗星が地球に最接近(0.0601天文単位、周期5.3年)。

>この彗星の名前の最初にある本田は本田実さん(1913-1990)という方です。彼は、私が小学生の時に繰り返し読んだ関勉著「道の星を求めて」に倉敷天文台長として何回も登場した日本のコメットハンターの草分け的存在でした。そういえば、「未知の星を求めて」の175ページには誤植があったことまで50年ぶりに思い出しました(コドモの読み方)。

>念のために調べてみたところ、現在はより正確な「本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星」と呼ばれているようです。近日点距離0.5303天文単位(1天文単位は地球太陽間の平均距離であるおよそ1億5000万km)、遠日点距離3.0213天文単位という細長くつぶれた軌道を公転しています。

>本田・ムルコス・パイドゥシャーコヴァー彗星の光度変化曲線

45P/Honda-Mrkos-Pajdusakova

>気象庁地震情報

午後3時26分頃、茨城県南部(北緯36.2度、東経140.1度)を震源とする最大震度4、M4.7の地震がありました。

当該地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は福井県 小浜観測点の38.1度(14:45)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 朱鞠内観測点の12.9度(04:26)、最低・日最高気温は熊本県 阿蘇山観測点の20.1度(11:40)、最高・日最低気温は沖縄県 石垣島観測点の29.0度(06:39)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月14日

>今日のFM番組から

・古楽の楽しみ モンテヴェルディの愛(1)

ぼんやりと眠り呆けていて聴き逃しましたが今朝のプログラム、私は本で読んだことしかない「ウリッセの帰還」だったのですね〜。しくじりました。

番組詳細

・午前7時20分 気ままにクラシック(本放送)

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

今日は特別番組のためにお休みです。

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション キングズ・シンガーズ・コンサート

キングズシンガーズ(男声6名)は、言わずと知れたアカペラコーラスの雄。ヒリヤード・アンサンブル(男声4名)と双璧をなす存在です。聴きながら更新は、とても困難で、さきほどからキータイピングが止まってばかり。曲間に大急ぎで打っているので今日はミスタイプだらけかも。

番組詳細

>8月15日の過去のできごと

1728年 フランスの作曲家、マラン・マレー没。
1772年 メトロノームの発明者であり、ベートーヴェンの友人でもあった、ヨハン・ネポムク・メルツェル誕生。
1890年 フランスの作曲家、ジャック・イベール誕生。
1892年 フランスの物理学者で物質波の提唱者、ルイ・ド・ブロイ誕生。物質波という考え方は、後にシュレーディンガーの波動方程式として結実。
1896年 (ユリウス暦8月15日。グレゴリオ暦では8月27日)テルミンの開発者として知られる、ロシア(旧ソ連時代)の物理学者レフ・テルミン誕生。
1901年 与謝野晶子の第一歌集『みだれ髪』発刊。
1915年 東海道本線の横浜駅(2代目)が開業し、それまでの横浜駅(初代)を桜木町駅に改称。
1918年 フランスの作曲家、レイモン・ガロワ=モンブラン誕生。
1919年 ロシアのピアニスト、ヴィクトル・メルジャーノフ誕生。
1926年 アメリカのピアニスト、ジュリアス・カッチェン誕生。弟子は晩年に教えたパスカル・ロジェひとりだけ。
1935年 フランスの画家、ポール・シニャック誕生。
1949年 ジュディス台風(194909、昭和29年第9号)が九州に上陸、死者154名、行方不明25名、負傷者213名、住家全壊569棟、住家半壊1966棟。
1951年 オーストリア生まれのピアニスト、アナトゥル・シュナーベル没。
1964年 富士山頂に気象用レーダー設置。世界初の高所気象レーダーでしたが、1999年、その役割を他のレーダー施設と気象衛星にバトンタッチして運用を終えています。
1967年 ベルギーの画家、ルネ・マグリット没。
1971年 ニクソン・ショック。米ドルと金(きん)の交換を一時停止。
1999年 悲劇の神童と言われる伝説的天才ヴァイオリニスト、渡辺茂夫没。
2007年 ペルー地震。モーメント・マグニチュード(Mw)8.0。少なくとも死者514名、負傷者1090名以上。

>月明の悪条件にもかかわらず、ペルセウス流星群が活発に活動したようです。「ペルセ群」と言うと通っぽく響きます(相手によっては嫌みっぽく聞こえてしまいますからご注意を)。

毎日jpの記事から
 
>火星探査ローバー「オポチュニティ」がビクトリアクレーター探査後、3年間をかけて21kmを走破。ついにエンデバークレーターに到着し、その荒涼たる風景を撮影して送信してきました。

Rover Arrives at Endeavor Crater on Mars

 
ラベル:
posted by tomlin at 20:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

朝の定期便 2011-08-14(日)

 
>145723(←トップページアクセスカウンタ)/46492(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者137人 / 300ページビュー)。

>今朝の最低気温26.4度(05:32;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。昨夜は熱帯夜。

>夜間は電力使用量が少なくなるので節電する意義は薄れます。高齢者がいらっしゃる家庭では、寝室の弱冷房運転を続けたほうがよいかも知れません。その際の温度管理は厳密、かつ確実に。また、同時に除湿機による湿度管理も行なうと、高齢者にやさしい環境となります。

>03時57分には満月。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は岐阜県 多治見観測点の38.1度(15:35)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 上川観測点の9.7度(04:37)、最低・日最高気温は北海道 釧路地方 知方学(ちっぽまない)観測点の21.2度(10:20)、最高・日最低気温は兵庫県 神戸観測点の28.4度(05:42)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日8月13日

>今日のFM番組から

・午前8時15分 吹奏楽の響き 没後20年・山田一雄の芸術

番組詳細

特別番組編成(とことんやはり本物が聞きたくなるビートル・ソングス三昧)のため、レギュラークラシック番組は休止です。


1860年 イギリスの動物学者、アーネスト・トンプソン・シートン誕生。「シートン動物記」。
1873年 イギリスの指揮者、作曲家、ピアニストのランドン・ロナルド誕生。バックハウスをソリストに迎えてグリーグのピアノ協奏曲を録音。これが世界初の協奏曲録音となった。
1880年  ドイツのケルン大聖堂が完成。素晴らしい建築物です。世界遺産。
画像1
画像2
1892年 イギリスの特異な作曲家、カイホスルー・シャプルジ・ソラブジ誕生。
1901年 東ドイツの指揮者、フランツ・コンヴィチュニー誕生。
1924年 フランスの指揮者、ジョルジュ・プレートル誕生。
1950年 文部省が、9月から八大都市の小学校で、アメリカからのガリオア資金によるパン給食の完全実施を発表。
1981年 オーストリアの指揮者、カール・ベーム没。
1987年 アメリカの作曲家、ヴィンセント・パーシケッティ没。
1988年 フェラーリの創設者、エンツォ・フェラーリ没。
1996年 ルーマニア生まれの指揮者、セルジュ・チェリビダッケ没。
1999年 玄倉川(くろくらがわ)水難事故。大雨で増水していた玄倉ダムの放流に中州でキャンプしていた会社員が巻き込まれ、13人死亡。リスクマネージメントについて考えさせられた事故でした。
2003年 2003年北アメリカ大停電。ニューヨークを含む北アメリカ東北部で大停電(継続29時間)。
2006年 首都圏で大規模停電発生。原因はクレーン船による送電ケーブル切断。
2007年 ロシアの作曲家、ティホン・フレンニコフ没。

ラベル:
posted by tomlin at 12:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。