2011年11月03日

朝の定期便を兼ねた夜の不定期便 2011-11-03(木)文化の日

 
>147231(←トップページアクセスカウンタ)/ 49575(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者150人 / 331ページビュー)。

>今朝の最低気温12.5度(05:52;さいたま市観測点)、くもり。ちなみに最高気温は19.7度(15:07)でした。

>予想通り、夜になってしまいました。朝から、ずっとくもりの一日でした。

>今日は七十二候の “楓蔦黄”(もみじ つた きばむ:太陽黄経220度)。

>誰が言ったのか「才能とは、必要とする情報に近づいたり、得たりする力のことである」は正しいと思います。

>音楽の力は、最終的には「優れた音楽」が分かることに尽きるでしょう。

>01時38分に上弦。

>気象庁地震情報

今日3日19時34分頃、茨城県南部(北緯36.0度、東経140.1度)を震源とするM4.9、最大震度4のやや強い地震がありました。
初期微動からはっきりと感じ取れる地震だったので、家族みな身構えて(カミさんは、物が倒れてこない場所として地震をやりすごすために設定されたスペースに避難して)主要動を待ちました。当地では震度3。予想よりも小さな揺れでした。詳細な情報は下記リンクから。

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 安次嶺(あじみね)観測点(12:24)、同県 那覇観測点(11:41)の29.7度、最低・日最低気温は北海道 網走・北見・紋別地方 滝上(たきのうえ)観測点のマイナス2.9度(06:27)、最低・日最高気温は北海道 十勝地方 芽室(めむろ)観測点の10.0度(14:57)、最高・日最低気温は鹿児島県 沖永良部観測点の25.3度(06:43)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日11月2日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

ショスタコーヴィチ、チャイコフスキー、スクリャービン、シューベルト。メインプログラムはチャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品35」。

番組詳細

>11月3日の過去のできごと

1500年 ベルリオーズのオペラでも知られるイタリアの画家・彫金師・彫刻家・音楽家、 ベンヴェヌート・チェッリーニ誕生。
1560年 イタリアの画家アンバーレ・カラッチ誕生。
1801年 シチリア生まれでパリで活躍したオペラ作曲家、ヴィンチェンツォ・ベッリーニ誕生。
1900年 ニューヨークで世界初の自動車ショー開催。
1901年 俳人の山口誓子誕生。
1924年 小説家の山崎豊子誕生。
1928年 手塚治虫誕生。
1931年 宮沢賢治が手帳に「雨ニモマケズ・・・」と書き留める。
1949年  湯川秀樹にノーベル物理学賞が贈られることが決定。日本人初のノーベル賞受賞。
1954年 画家のアンリ・マティス没。
1957年 ソ連がライカ犬を乗せた宇宙船スプートニク2号を打ち上げ。
1995年 韓国生まれでドイツで活躍した作曲家、尹伊桑(ユン・イサン)没。
2008年 フランスの指揮者、ジャン・フルネ没。

>北海道(道庁)が、被災地から道内への避難受け入れを表明しています。家賃は平成25年3月まで無料。北海道までの交通費も北海道が負担してくれるそうです。素晴らしい取り組み。

北海道「疎開プロジェクト」



ラベル:
posted by tomlin at 21:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ 2011-11-03(木)文化の日


>カミさんと“たろ”が風をひき、我が家の決まりで、モリアキ翁との接触がないようにそれぞれの自室に隔離されました。

>ところが私は、今日の私のスケジュールは強行軍です。昼食の準備に家に戻る以外は外出している時間が多くなります。というわけで、朝の定期便は夜の片付け後になります。

>PC前に座る時間のある方は、ウラノメトリア試聴室でお楽しみいただければと思います。私の変な演奏も、なかなか差し替えられずにいますが、笑ってこらえてください。

>ページが開いたら、アンダーラインのある巻名をクリックしてください。目次が表示されたらオレンジの文字の曲が試聴できます。

ウラノメトリアストア試聴ページ

>第4巻以降をお聴きになりたい場合は、以下のリンクをクリックして、左フレームの「ブログテーマ」から巻名を選んでください。

ウラノメトリア編集会議ブログ

 

ラベル:
posted by tomlin at 10:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする