2011年11月04日

朝の定期便 2011-11-04(金)

 
>147237(←トップページアクセスカウンタ)/ 49590(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者160人 / 362ページビュー)。

>今朝の最低気温10.1度(06:17;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。穏やかな晴れの朝を迎えています。今日は11月としては気温が上がり、20度を超えるという予報です。

>昨夜(午後7時34分頃)の地震は、久しぶりに危機感のある揺れでした。今日は作曲工房各階10ヶ所以上に用意された非常用照明のバッテリーチェックを行う予定です。

>火災などで階段が使えなくなった時に3Fから、直接地上に降下するするための非常用ハシゴ(巻き込み収納タイプ)も、異状がないかどうか点検します。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 波照間(はてるま)観測点の30.1度(11:30)、最低・日最低気温は北海道 宗谷地方 沼川観測点のマイナス2.7度(23:04)、最低・日最高気温は福島県 鷲倉観測点の10.0度(03:35)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原(したあばる)観測点(06:45)、同県 北大東観測点(06:43)の25.6度でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日11月3日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 気ままにクラシック(再放送)

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック 三浦文彰 ヴァイオリン・リサイタル

三浦文彰さんは2009年にハノーファー国際コンクールで史上最年少の16歳で優勝した、将来を嘱望されるヴァイオリニストです。

モーツァルト「ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調 K.378」
ベートーヴェン「ヴァイオリン・ソナタ 第10番 ト長調 作品96」
ストラヴィンスキー「ディヴェルティメント」から “シンフォニア”“スイス舞曲”“パ・ド・ドゥー” 。
プロコフィエフ「ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ニ長調 作品94a」

番組詳細

>11月4日の過去のできごと

1783年 モーツァルトの「交響曲第36番 ハ長調 K.425 “リンツ”」初演。モーツァルトは、この日のためにわずか4日間で作曲したと伝えられています。
1841年 ポーランド出身のピアニスト、カール・タウジヒ誕生。音楽之友社から刊行されている、クレメンティの「グラドゥス・アド・パルナッスム(Gradus ad Oarnassum)」はタウジヒ校訂版です。運指などにクレメンティが意図したものとは全く異なった視点が見受けられるのでレッスン使用する際には注意が必要です(指導者側が)。ロールンクの練習曲に121212・・・というほとんど無意味な運指をあてているところを見れば大抵の指導者は気づくとは思いますが、そのまま出版されてしまうところが妙かも。
1847年 フェリックス・メンデルスゾーン没。
1911年 作曲家の清水脩誕生。
1924年 フランスの作曲家、ガブリエル・フォーレ没。
1994年 アメリカの画家、サム・フランシス没。
2008年 アメリカの小説家、マイケル・クライトン没。

>評論家、内橋克人さんの公演動画。素晴らしい内容なのに878回というわずかな再生数です。情報量の多さに、優れた情報が埋もれていく例かも知れません。

内橋克人さん〜講演会「さようなら原発」


 


ラベル:
posted by tomlin at 10:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする