2012年01月04日

朝の定期便 2011-01-04(水)

 
>148203(←トップページアクセスカウンタ)/ 51406(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者106人 / 242ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス2.9度(06:45;さいたま市観測点)、快晴。

>おはようございます。快晴の冷え込んだ朝を迎えています。

>今年のしぶんぎ座流星群は極大予想が16時です。毎年明け方4時前後に、月明がなければ1時間あたり30個くらい流れると言われています。

>今日未明も04時にはまだ起きていたのですが、体力切れで空を眺める元気がありませんでした。明日1月5日の明け方にも流れる可能性が指摘されていますが、出現ピークは短いという説と、最近では電波観測で、実は出現時間帯が分散しているという説もあります。

>今日は年賀状への返信と作曲環境の再構築を行います。それからレッスンの準備。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 波照間(はてるま)観測点の23.1度(13:18)、最低・日最低気温は北海道 上川地方 江丹別(えたんべつ)観測点のマイナス23.3度(03:31)、最低・日最高気温は北海道 網走・北見・紋別地方 白滝(しらたき)観測点のマイナス8.0度(13:06)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原(したあばる)観測点の16.7度(13:06)でした。

>観測史上1位の値 更新状況

昨日1月3日

>今日のFM番組から

・午前07時20分(120分)NHK音楽祭2011アンコール −華麗なるピアニストたちの競演(4)エフゲーニ・キーシン

 ショパン「ピアノ協奏曲第1番 ホ短調 作品11」、「スケルツォ第2番」他

番組詳細

・午後2時00分 クラシックカフェ

モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、シューマン。チェロのソナタと協奏曲が1曲ずつあります。チェロの曲を計画している人はぜひ。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック ブルーノ・レオナルド・ゲルバー ピアノ・リサイタル

ブルーノ・レオナルド・ゲルバー(1941- :アルゼンチン)は、ベートヴェンの演奏が特に高く評価されているピアニストです。今回もプログラムに「月光」と「熱情」が含まれています。ほかにムソルグスキーの「展覧会の絵」。

番組詳細

>1月4日の過去のできごと

1643年 イギリスの物理学者、アイザック・ニュートン誕生。
1710年 夭折したイタリアの作曲家、ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ誕生。
1829年 江戸琳派の創始者、画家(絵師)の酒井抱一(さかい・ほういつ)没。
1874年 チェコの作曲家・ヴァイオリニストのヨセフ・スク(ヨゼフ・スーク)誕生。
1905年 シカゴ交響楽団の創設者でもある、指揮者のセオドア・トマス没。
1940年 ジョセフソン効果で知られるイギリスの物理学者、ブライアン・ジョゼフソン誕生。
1960年 フランスの小説家、アルベール・カミュ没。
1961年 オーストリアの理論物理学者、エルヴィン・シュレーディンガー没。
1965年 イギリスの詩人、T.S.エリオット没。
1985年 旧ユーゴ出身の指揮者、ロブロ・フォン・マタチッチ没。
1988年 フランスのハープ奏者、リリー・ラスキーヌ没。
2004年 NASAの火星探査機「スピリット」が火星表面に着陸。
2009年 「2009年ニューギニア島沖地震」(M7.3)発生。
2010年 アラブ首長国連邦のドバイで、ブルジュ・ハリファ(世界一高い超高層ビル)が完成。


>昨夜(1月4日未明)午前2時30分から、ETV特集・選 シリーズ 大震災発掘 第2回「巨大津波 新たなる脅威」が再放送されたので、また視聴してしまいました。これは科学的調査による事実の集積ですから、信頼性は高いと考えます。それと符合する記事がありましたのでリンクします。このような記事を読んで「不安を煽るな」という感想を持たれる方は、ご自分の人生観に従って生きてくださるようお願いいたします。赤道上における地球の自転速度が1674.4km/hと知って恐怖心にかられた方がいるという話を聞いたことがありますが、私も閉鎖空間がわけもなく怖いので、そういうことは仕方がないと思います。日本で暮らすということは、大地震や大津波を覚悟して生きるということです。立ち向かうもよし、備えるもよし、明日命が絶たれても悔いのない暮らしをするもよし(非常に難しい生き方ですが、あこがれます)、いっそのこと気にしないという生き方もよしだと思います。私は「少し立ち向かい、少し備え、少し頑張って、少し気にしない」というベストミックスな生き方に傾きつつあります。それよりも、その場での正しい判断という対応力を身につけたいものです。

【2012年を達人が斬る!(3)】長尾年恭(東海大学地震予知研究センター長)「近い将来、首都圏は3回大きく揺れます」

 


ラベル:
posted by tomlin at 12:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする