2011年02月21日

朝の定期便 2011-02-21(月)

 
>142213(←トップページアクセスカウンタ)/39631(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者166人 / 299ページビュー)。

>今朝の最低気温5.7度(07:18;さいたま市観測点)、くもり時々晴れ。

>今日も、くもりかと思うと時折陽射しという朝でした。正午を過ぎた今も、晴れ間は増えたものの同じような空模様です。

>Shtyle.fmというコミュニティから誘われたことはありませんか? おそらくあなたの知っている人からのお誘いです。あるいは知り合いからギフトの形で届いたかも知れません(まだ届いていなければ開かずに即削除してください)。

>なぜなら、どう考えても変なことがあるからです。登録しようとすると、メールアドレスだけではなく、passwordを要求してくるのです。これであなたのメールにもアドレス帳にも侵入できます。それどころかあなたになりすましてメールを発信することも可能です。

>どうやら、これは新手のメルアド狩りなのではと疑っています。正当なSNSであるならば、ここで誹謗中傷を書いている私のところにShtyle.fmから抗議のメールが届くことでしょう(そうしたら、またお知らせします)。

>Shtyle.fmは、登録者のメールアドレスブックに侵入して、勝手にその人の名前でSNSへの加入を勧めるメールを発信していると考えられます。もし、加入してしまった人は、直ちに脱退することをお薦めします。脱退の方法は、以下のサイトを参考にしてください。

shtyle.fm サイトから退会する

>昨日は、ウラノメトリア3αの製本版の原稿ミスによる誤表記を修正していました(まだ修正を終えていなかった50冊分について)。印刷前に何回確かめても、間違いはなかなか無くなりません。

>では、毎日発行される新聞には間違いがないのでしょうか。私にはそうは思えません。

>誤字脱字、印刷ミスだけではありません。もし、政府(官房長官)の談話をそのまま事実として報道するのならば、戦前・戦中の「大本営発表」となんら変わるところはありません。メディアは、私たち一般人より情報にアクセスする能力を持った人たちであるはずです。真偽を確認してから報道すべきでしょう。

>最初に述べておきますが、私は中立でもありませんが親小沢派というわけでもありません。

>民主党執行部が「強制起訴されたのだから、小沢氏に処分を下す」と決めた時、マスコミはこぞってそれを伝えました。しかし、起訴イコール有罪ではありません。これは法治国家としては全く奇妙な事態です。

>本来ならば「民主党、有罪確定前に起訴だけで小沢氏を処分」と伝えるべきでしょう。つまり、政府よりも法を上位においた報道です。

>通勤電車ないでしばしば起こる「痴漢事件」の疑いで逮捕されると、その段階で会社を辞めなければならないことがあるのも、この妙な(明らかに誤った)風潮があるからでしょう。

>ネット上では「もう新聞も読まないし、テレビのニュースも見ない」という少々過激な発言が見受けられますが、私は逆に、興味深くマスメディア・ウォッチをするようになりました。

>TPP問題をどのように報じているかなどは、政治家の発言もメディアの報道も、自らがTPPの枠組みと本質をどれだけ捉えているのかを暴露しているわけですから興味津々です。

>書き始めればキリがありませんが、そもそも赤字国債の発行は法律上禁止されています(例外規定もありますが、利益を受けるのが現世代であるのに、その負債を払うのが後世代であるために、「法の下の平等」をうたった憲法に抵触する可能性さえあります)。

>にもかかわらず日本が累積赤字国債に苦しんでいるのも、このような風潮のせいかも知れません。赤字国債発行のようなグレーな政策全般について、メディアこそが法的な検証を行なって報道してほしいものです。

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 南大東観測点の230.度(12:55)、最低・日最低気温は北海道 網走・北見・紋別地方 生田原観測点のマイナス19.2度(01:22)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯観測点のマイナス3.5度(13:57)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原観測点の18.8度(18:57)でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

アメリカ音楽特集。フォスター、スコット・ジョプリン、ガーシュイン、コープランド、バーンスタイン。
もし、コープランドの曲がひとつも思い浮かばない人は、「バレエ組曲 “アパラチアの春”」は、コープランドを知るには良いレパートリーのひとつです。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック マーラー没後100年特集(5)

有名な第5番と並んで純粋に器楽的な交響曲である「第6番 イ短調“悲劇的”」です。かなり長大です。
終わりに、残った時間を使って「“こどもの不思議な角笛”から“トランペットが美しく鳴り響く所”」も放送されます。

番組詳細

>2月21日の過去のできごと

1431年 ジャンヌ・ダルクの異端審問が開始。もし、あなたが1431年に暮らしていたら、教会とジャンヌのどちらの側に立っていたと思いますか? 古くは、松本サリン事件の時、サリン製造者として物置きにサリンの原材料となり得る農薬を置いてあったという理由だけで河野義行さんが犯人扱いされ、実名報道までなされましたが、あなたは、その逮捕に疑問を持ちましたか? 最近の例で言うなら、元厚生労働省村木厚子局長が逮捕された事件で、あなたは検察側でしたか? それとも逮捕報道に不自然さを感じましたか? これは、私たちの誰もが我が身を振りかえらなければならないことだと思っています。
1677年 オランダの哲学者、バールーフ・デ・スピノザ没。
1791年 オーストリアの作曲家、カール・ツェルニー誕生。ツェルニーはペリオーデに関する詳細な記述を残しており、一般に行なわれているインテンポの演奏解釈が作曲者自身のものと異なることは明らかです。
1804年 イギリスで、リチャード・トレビシックが発明した蒸気機関車の試運転に成功。蒸気機関車の発明者がジョージ・スティーブンソンであるという記述も見かけますが、彼は、むしろ蒸気機関車を高性能化して実用化した功績で記憶されるべきでしょう。
1836年 フランスの作曲家、レオ・ドリーブ誕生。
1894年 天文学者の神田茂誕生。東京天文台長を務めた広瀬秀雄の師。
1894年 フランスの画家、ギュスターヴ・カイユボット没。
1901年 「フィッツジェラルド-ローレンツ収縮理論」で知られるアイルランドの物理学者ジョージ・フィッツジェラルド没。相対論の先駆者の一人。
1920年 詩人の石垣りん誕生。
1924年 天文学者、石田五郎誕生。
1938年 アメリカの天文学者、ジョージ・ヘール没。
1984年 「静かなるドン」で知られるロシアの小説家ミハイル・ショーロホフ没。
1999年 夏目漱石の長男でヴァイオリニストの夏目純一没。


 


ラベル:
posted by tomlin at 14:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック