2011年11月16日

朝の定期便 2011-11-16(水)

 
>147440(←トップページアクセスカウンタ)/ 49852(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者144人 / 353ページビュー)。

>今朝の最低気温5.8度(04:47;さいたま市観測点)、快晴、風。

>おはようございます。寒気が南下して、晴れているのに寒い朝を迎えています。さいたま市観測点は今季最低気温となりました。風が吹いているので体感温度はさらに低めです。

>青森県の酸ヶ湯(すかゆ)観測点では昨日11月15日の最高気温がマイナス1.6度となりました。富士山頂などの高山を除けば、今季初の真冬日ではないかと思います。

>関東地方も冬はすぐそこまで来ているのでしょう。

>演奏会まであと3日となりました。今回はちょっと自分自身を追いつめすぎて、演奏会前にエネルギー切れを起こしそうな予感があります(こんなことではイカン)。今日から体力回復に努めようと思います。

>全ての職業に言えることですが、身体が強かろうが弱かろうが、身の丈に合った体調管理こそ実力の大半を占めるものです。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は沖縄県 波照間(はてるま)観測点の27.4度(1332:)、最低・日最低気温は北海道 釧路地方 標茶(しべちゃ)観測点のマイナス8.9度(06:26)、最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯(すかゆ)観測点のマイナス1.6度(00:27)、最高・日最低気温は沖縄県 志多阿原(したあばる)観測点の24.0度(02:55)でした。

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

スメタナ、ドヴォルザーク、チャイコフスキー、ボロディン。メインプログラムは、ドヴォルザークの「ピアノ協奏曲 ト短調 作品33」、あるいはボロディンの有名な「交響曲第2番 ロ短調」のどちらかお好きな曲ということで。

番組詳細

・午後7時00分 ベストオブクラシック 第1713回N響定期公演(指揮:ネーメ・ヤルヴィ)

ドヴォルザーク「スラブ舞曲集 作品46から 第1番」
ベートーヴェン「交響曲 第7番 イ長調 作品70」

東京・サントリーホールから中継

番組詳細

>11月16日の過去のできごと

1706年 ベートーヴェンから「クロイツェル・ソナタ」を献呈されたフランスのヴァイオリニスト、ロドルフ・クロイツェル(ロドルフ・クレゼール)誕生。
1895年 ドイツの作曲家、パウル・ヒンデミット誕生。
1913年 マルセル・プルーストの「失われた時を求めて」第1巻刊行。
1940年 ハチャトゥリアンの「ヴァイオリン協奏曲」初演。
1965年 ソ連が史上初の金星表面着陸を目指した探査機「ベネラ3号」を打ち上げ。1966年3月1日に金星に到達したが、通信途絶により金星の情報は得られなかった。

>こういう恐ろしく地味な仕事が、重要な意味を持つ時がやってくるという例の一つでしょう。気象も農業も、太陽活動しだいと言っても間違いありません。

大正時代の太陽の姿、デジタル化でよみがえる

 


ラベル:
posted by tomlin at 10:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック