2012年02月19日

朝の定期便 2011-02-19(日)

 
>148936(←トップページアクセスカウンタ)/ 52912(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者130人 / 349ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス5.1度(06:29;さいたま市観測点)、晴れ。

>おはようございます。非常に寒い朝を迎えています。埼玉県内の5観測点で今季最低気温となり、特に寄居観測点では観測史上最低気温を記録しました。

>ほかにも千葉県香取、船橋観測点、長野県野沢温泉、菅平観測点、三重県四日市、小俣観測点など関東以西の観測点で観測史上最低気温の記録を更新しています。明日、この定期便の「観測史上1位の値 更新状況」をぜひご覧ください。

>15個18分には二十四節気の “雨水”(うすい:太陽黄経330度)。七十二候では “土脉潤起”(つちのしょう うるおい おこる)。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

>昨日の最高・日最高気温は東京都 父島観測点の18.5度(00:39)。
>最低・日最低気温は北海道 後志地方 喜茂別(きもべつ)観測点のマイナス31.8度(05:53)。
>最低・日最高気温は青森県 酸ケ湯(すかゆ)観測点のマイナス10.1度(12:10)。
>最高・日最低気温は東京都 父島観測点の15.1度(23:27)でした。

>観測史上1位の値 更新状況(閲覧可能なのは今日だけです)

昨日2月18日

>今日のFM番組から

・午前8時15分 吹奏楽のひびき  TAD鈴木の音楽(2)

番組詳細

・午前10時00分 名演奏ライブラリー 特集・アニバーサリーイヤーの名演奏家たち

第7回 ピアノの名匠 フィルクシュニー

ルドルフ・フィルクシュニー(1912-1994:チェコ)は名前は知っていましたが、CDをいまだコレクションしていないピアニストです。貴重な機会なので聴いていますが、聴き始めるとキーボードタイピングがストップするので更新は進みません。

番組詳細

・午後2時00分 サンデークラシックワイド 海外オペラアワー 歌劇“さまよえるオランダ人”(ワーグナー)ほか(午後6時まで)

番組詳細

・午後6時00分 現代の音楽 林光をしのんで

番組詳細

・午後7時20分 FMシンフォニーコンサート 関西フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会(指揮:藤岡幸夫)

ブラームス「ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 作品15」(Pf:小山実稚恵)
吉松隆「朱鷺によせる哀歌」
シベリウス「交響曲 第7番 ハ長調 作品105」

番組詳細

>2月19日の過去のできごと

1473年 ポーランドの天文学者、ニコラウス・コペルニクス誕生。
1743年 イタリアの作曲家、ルイジ・ボッケリーニ誕生。
1899年 アルゼンチンの画家で彫刻家のルーチョ・フォンタナ誕生。“空間の概念”という一連の作品に子ども時代、大きな影響を受けました。
1916年 オーストリアの物理学者、エルンスト・マッハ没。
1926年 ルーマニア出身のハンガリーのピアニスト、クルターグ・ジェルジュ誕生。
1973年 ハンガリー出身のヴァイオリニスト、ヨゼフ・シゲティ没。
1975年 イタリアの作曲家、ルイジ・ダッラピッコラ没。








ラベル:
posted by tomlin at 10:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック