2012年03月22日

朝の定期便 2012-03-22(木)

 
>149490(←トップページアクセスカウンタ)/ 53929(←定期便アクセスカウンタ;内部カウンタによる昨日の実訪問者129人 / 348ページビュー)。

>今朝の最低気温マイナス0.7度(05:36;さいたま市観測点)、くもり。

>寒い朝となりました。早朝には日差しもありましたが、その後くもってしまいました。

>しかし、寒さも今日までという予報です。

>杉花粉飛散の最盛期でもあります。私も花粉症ですが、対策を立ててなんとか乗り切りましょう。

>23時37分には新月。潮汐力が地震発生の引き金になることがある、という防災科学技術研究所の研究結果が報道されました。新月も関係がありそうです。常に心の備え(地震発生時の行動についてのイメージトレーニング)を。

>バスタブの200リットルに加えて、いざとなったら飲水にも転用できる生活用水40リットルを追加準備してみました。

>緊急用トイレの備蓄も進めています。外部からの支援なしでぎりぎり一週間程度の生活が可能になりました。水の配給などが始まれば、もう少し耐えられるかも知れません。

>ただし、モリアキ翁の薬は買い置きが効かないので、地震の発生日時が通院後何日目であるかによって状況が変わってきます。通院日前日に発震し、処方箋がもらえなくなったり薬局が機能しなくなったら厳しくなります。

>気象庁地震情報

各地の震度に関する情報

>気象情報

実況天気図

地域時系列予報(埼玉県)

気象衛星 赤外日本域画像

気象衛星 可視光全球画像

昨日の全国の観測値ランキング(3月21日)

>観測史上1位の値 更新状況(閲覧可能なのは今日だけです)

日最深積雪が1観測点で更新されています。

昨日3月21日

>今日のFM番組から

・午後2時00分 クラシックカフェ

シューベルト、モーツァルト、フランク、エルガーほか。メインプログラムはフランクの「ピアノ五重奏曲 へ短調」でしょうか。

番組詳細

・午後7時30分 ベストオブクラシック・セレクション オルフェイ・ドレンガル演奏会

オルフェイ・ドレンガルとはスウェーデンの男声合唱団で、その世界では非常に有名な存在のようです。私は寡聞にして知りませんでしたが、検索すると熱烈なファンによるブログがいくつもヒットしました。

番組詳細

>3月22日の過去のできごと

1602年 イタリアの画家、版画家のアゴスティーノ・カラッチ没。
1688年 フランスの作曲家、ジャン=バティスト・リュリ没。
1811年 兵学者の佐久間象山誕生。
1832年 ドイツの文豪、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ没。彼の肩書きは詩人、劇作家、小説家、哲学者、自然科学者、法律家と数多くあり、レオナルドと並ぶ万能の天才でした。真偽のほどは明らかではありませんが、昔読んだ書物に推定IQ230とありました。
1877年 作曲家の中山晋平誕生。
1920年 「猿橋賞」で知られる地球科学者、猿橋勝子誕生。
1929年 前衛芸術家の草間彌生(くさま・やよい)誕生。
1951年 オランダの指揮者、ウィレム・メンゲルベルク没。20世紀前半における重要な指揮者のひとり。アムステルダム・コンセルトヘボウ(1895-1945)、ニューヨーク・フィルハーモニック(1921-1930)、ロンドン響(LSO;1930-31)。
1996年 チェコスロバキア出身のアメリカの作曲家のヴァーツラフ・ネリベル没。
1997年 へール・ボップ彗星地球に最接近。晴れると、毎晩のように眺めていたものです。
1997年 新幹線500系が運用開始。
2002年 スイスの指揮者、ヴァイオリニストのルドルフ・バウムガルトナー没。
2005年 建築家、都市計画家の丹下健三没。東京オリンピック開催に際して建設された代々木第1体育館を始め、東京カテドラル聖マリア大聖堂、東京都庁舎などを手がけた日本の建築の第一人者。





ラベル:
posted by tomlin at 11:57| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 定期便 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。